証券会社

アイザワ証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

アイザワ証券 評判

アイザワ証券のひと目で分かるみんなの評価

手数料 ★★★★
取扱商品 ★★★★★
サポート ★★★★★
情報量 ★★★★
IPO ★★★★
スマホ対応 ★★★
注文方法 ★★★
人気 ★★★

アイザワ証券の口コミ・評判

セミナーをきっかけに利用した男性の口コミ

年齢45歳
性別男性

会社の同僚や友人など周りの人たちが資産運用を始めているということを知ったのをきっかけに、株や投資信託などに興味を持つようになりました。とはいえ実際に始めるのが不安でなかなか口座を開設するまで行動することができずにいました。そんな時に自分の住んでいる地域でアイザワ証券の投資セミナーが開催されることを知りました。投資のメリット、デメリットや始め方、会社の選び方などを解説していただき、投資をする覚悟を決めることができました。そしてせっかく色々教えていただいたということもあって、アイザワ証券で実際に口座を開設してみました。独学で投資するのはやはり不安だったので、営業員の方からのサポートを受けることのできるアイザワプラスを利用しています。取引画面も見やすく、相談に乗ってもらえるので安心して利用することができています。

IPO株を入手するために口座を開設した女性の口コミ

年齢35歳
性別女性

IPO株が儲かるという話を友人から聞き、私も始めてみたいなと思っていました。そこで利用したのがアイザワ証券です。ネットで調べてもあまり情報が出なかったのですが、口座数が少なく抽選に当たりやすいという情報があったので即決で口座を開設しました。他のネット証券と比べると口座開設に時間がかかるなという印象はありましたが、利用していて特に不便していることはありません。まだ当選したことはありませんが、他のネット証券等を組み合わせていつかゲットできればいいなと思っています。その他のサービスも充実していて特に外国株に強いんだなという印象を受けました。今はまだ資金が少ないということもあり手が出せていませんが、いつか外国株の買い入れも検討しています。

父から受け継いだ株式を運用している男性の口コミ

年齢50歳
性別男性

10年ほど前に父が亡くなり、父の株式を相続しました。その際に父が利用していたという縁があって私も引き続きアイザワ証券を利用しています。相続の際から相談に乗っていただき、円滑な口座移管を行うことができたのでとても感謝しています。現在では相続した株式に加えてアイザワ証券の強みでもあるアジア株などにも手を広げ運用を行っています。取引はパソコンでも行うことができる他、スマートフォンのアプリからも行うことができるので出先や出張中でも値動きや市場動向を確認することができるので便利だと思います。また取引で悩んだ時やファイナンシャルプランについて考える時などは、営業員の方に相談することもできるので便利です。従来の証券会社とネット証券の良いところをどちらも持つ証券会社だなと感じます。

老後に向けた資産形成のために口座を開設した女性の口コミ

年齢48歳
性別女性

老後2000万円問題などが取り沙汰される中で、老後に向けた資産形成を本気で考える必要があると思い、調べてみて出会ったのがアイザワ証券でした。メジャーな証券会社ではないようですが、ホームページを見た感じでは真面目で堅実な印象を受けたので資料を請求してみました。実際に資料が届き、他の数社とも比較した結果とりあえずはここでいいと思い、口座開設を行いました。株自体初めてでどのようにするべきか分からなかったのですが、案内の来たセミナー等を活用してどのように投資を行うかの方向性を定めました。現在は国内株式と投資信託を中心に投資を行っています。海外株の案内なども来ており、今の所導入の予定はありませんが、取り扱いサービスの多い会社なのだと感じました。

アイザワ証券のメリット

外国株に強い

アイザワ証券のメリットの一つ目外国株への強さです。

特にアジア株に強く、中国や東南アジア諸国、イスラエルなど12市場との取引を行うことができます。

各国とも発展状況に差があるため、安定して発展している国を狙うもよし、急成長が望める途上国を狙うもよしということで自分の投資志向に合った市場を探すことができるのです。

またフィリピンとイスラエルを除いたアジア10市場においては、各国の取引市場と直結した独自のシステムが構築されています。

そのため、国内の株式市場と同じリアルタイムの感覚で取引を行うことができ、市場動向に迅速に対応しながらより効率的に収益をあげることができます。

口座を開設した人ならばアジア市場を中心とした、世界の経済指標などを確認できるグローバルナビゲーターを無料で利用することができるため、実際の市場動向をリアルタイムで追いながら投資を行うことができるのも魅力です。

取引チャネルの選択が可能

証券会社に出向いたり担当営業と話さなくても取引ができるのがネット証券の良さですが、投資に慣れていなかったり自分の投資方法に不安がある人にとっては投資に関するサポートがある方が安心です。

アイザワ証券では4つの取引チャネルから選択可能なので、自分の投資の熟練度に合わせてチャネルを選ぶことができます

1つ目は対面口座で従来の証券会社と同じように営業員とのやり取りで行うチャネルであり、プロからのアドバイスをもらいながら投資を行いたいという人におすすめです。

2つ目はインターネット口座ブルートレードで他のネット証券と同じようにネットなどを通じて自分で取引ができるというものです。

またネット証券を始めたいけどサポートが欲しいという人には、営業員からのサポートを受けつつネットでの取引ができるという双方の強みを併せ持ったアイザワプラスがあります。

その他にもファンドマネージャーに資産運用を一任するラップ口座なども用意されています。

IPOが平等抽選

企業の新規公開株IPOは高確率で値上がりするため人気の株式ですが、購入希望者が多いため抽選となります。

他のネット証券では支払い手数料額や口座内の資金量に応じて当選確率が変化する場合もありますが、アイザワ証券の場合は完全平等抽選なのが魅力です。

投資の経験年数や資金が少ない人にとって当選確率に偏りが生じてしまう証券会社を使ってしまうと当選確率が減ってしまい損ですが、アイザワ証券ならば当選するかしないかは運だけなので初心者でも当選確率を上げることができます。

また中堅証券会社であり、大手に比べて開設口座が少ないため当選確率も比較的高くなります。

IPOを狙っている人にはおすすめの証券会社と言えるでしょう。

アイザワ証券のデメリット

あまり情報が出回っていない

アイザワ証券は歴史は長いものの規模的には中堅程度の証券会社なので、ネットにはあまり情報が載っていません。

そのため口コミや使った感想などについての情報を得るのが難しいという難点があります。

口コミや評判を比較して証券会社を選びたいという方には判断材料が足りず、使ってみるか迷ってしまうかもしれません。とはいえ公式サイトにはサービスや手数料などが詳しく記載されていますので、それらを参考に判断することができます。

また無料で資料を送ってもらうこともできるので、そのようなサービスを利用してみるのも良いかもしれません。

ネットでは利用できない銘柄がある

アイザワ証券では一部の銘柄について、対面口座のみで取り扱いとなっているものがあります。

このような株式についてはブルートレード口座などインターネットや電話で取引を行うチャネルからの注文はできないため注意が必要です。

もし自分が購入したいという株式が対面口座でしか販売されていない銘柄であった場合は、対面口座を利用するか他の証券会社を利用する必要があります。

ただし取引店を経由することでブルートレード口座では販売されていない銘柄を購入することができる場合もあるため、諦める前にまずは取引店に相談してみましょう。

即時入金が使えない

ネット証券の中にはインターネットバンキングを利用することで手数料無料でその日のうちに入金が行えるというサービスを行なっているところもありますが、アイザワ証券では即時入金を行うことはできません

そのため証券口座に入金するためには所定の口座に振込を行う必要があります。

つまりその日に買いたいという銘柄があっても口座にお金が入っていなければその場で買うことが出来ないのです。

また振込手数料も自分で負担しなければならないため、余計なコストがかかってしまいます。

ただ、ネット銀行の中には所定回数までなら振込手数料無料で利用することができるところもあるので、利用してみましょう。

アイザワ証券はどんな人におすすめ?

アジア株に興味がある人

アイザワ証券はアジア12ヶ国の取引市場に対応しており、アジア株においては業界最高水準のサービスを提供しています。

アジア株に挑戦してみたいという人におすすめできる証券会社です。

アジア市場は成長の著しい中国やこれからの成長が期待される東南アジア諸国など、大きな利益を得たいという人にも堅実な運用をしたいという人にもおすすめできる市場であり、アイザワ証券はそんなアジア株を豊富な選択肢の中から選ぶことができます。

IPOを狙いたい人

IPOを狙いたい人にもアイザワ証券はおすすめです。

業界の中ではあまり目立ちませんが、主幹事を務めることが多い信用ある証券会社である一方で開設口座がそこまで多くないため、IPOの入手確率を上げたいという人には穴場の証券会社としておすすめです。

抽選も完全平等なため、取引年数や資金量が多くない人でも当選確率が下がらないのが嬉しいポイントです。

投資に関するサポートを受けたい人

投資を行う際、どのような株に投資するべきか、この株は買っても大丈夫なのかというサポートを受けたいという人にもアイザワ証券がおすすめできます。

ネット証券の良さを残しながら営業員からのアドバイスなど手厚いサポートを受けることができるため、投資初心者でも安心して利用することができます。

アイザワ証券の手数料

投資において自分の利益を最大化するためには手数料を考慮しなくてはなりません。

アイザワ証券の手数料は業界標準並みというところです。

取引チャネルごとに手数料が設定されており、ネットを通じて自分で取引を行うブルートレード口座の手数料が一番安価になります。

ブルートレード口座においてネット、モバイル注文の場合の手数料は50万円以下では814円、50万円以上3000万円以下の場合は1650円です。

ブルートレード口座でもコールセンター経由の電話での注文の場合は手数料が異なります。

自分の口座のプランによって手数料が変わるので、口座開設の前には、手数料がいくらになるかも計算しておくことをおすすめします。

アイザワ証券の取扱商品

アイザワ証券の取扱商品は主に株式と投資信託です。

株式では日本国内の株式の他、中国や東南アジア、イスラエルなど12ヶ国の市場を網羅したアジア株、欧米株など国内外の様々な株式を取り扱っています。

投資信託では国内外のファンドを取り揃えており、REITなど最新の投資トレンドにも対応した投資信託商品の中から選ぶことができます。

その他にも国債や社債などの債権やファンドマネージャーに運用を任せる投資一任サービスなど自分のニーズに合う商品を選ぶことができる充実のラインナップが揃っています。

アイザワ証券口座開設の流れ

  1. 口座開設書類を請求する
  2. 口座開設書類、個人番号確認書類、本人確認書類を郵送または窓口へ持ち込む
  3. 口座開設完了の案内が送られてくる

①口座開設書類を請求する

アイザワ証券の公式サイト上部に『口座開設』というアイコンがあるので、まずはそこをクリックしてみましょう。

そうすると口座開設方法の案内ページに飛ぶのでページ下部の『口座開設資料の請求フォーム』というアイコンをクリックします。

基本情報の入力画面に遷移するので住所やアンケートに答えて次の画面へ進みましょう。

手続きが完了すれば4日から5日程度で口座開設書類が届きます。

②口座開設書類、個人番号確認書類、本人確認書類を郵送または窓口へ持ち込む

口座開設書類が届いたら、書類を記入し提出します。

この際に本人確認が必要となるので書類を準備しましょう。

マイナンバーカードを持っている場合はマイナンバーカードの両面コピーのみで別の本人確認書類は不要となります。

通知カードや住民票の写しなどの場合は別で本人確認書類が必要となるので、一緒に準備しておきましょう。

書類の提出は郵送か最寄りの店舗に持ち込みで行うことができます。

③口座開設完了の案内が送られてくる

書類提出が完了すれば、あとは会社の方で登録の手続きをしてくれるのを待つだけです。

口座開設が完了した後に案内が送られてくるので、案内を受け取れば登録手続きは完了です。

口座にアクセスして取引を始めましょう。

アイザワ証券の会社情報

  • 会社名 藍澤證券株式会社
  • 事業所所在地 東京都中央区日本橋一丁目20番3号
  • 電話番号 0120-311-434
  • 登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第6号
  • 設立 1933年(昭和8年)10月3日
  • 資本金 80億円
株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力