株主優待

カフェで利用できる優待券を厳選!割引券で安く利用できる優待や美味しいコーヒーが無料飲める優待を紹介

株主優待は提供している企業のサービスを割安で利用できたり自社商品を無料で受け取ったりできる制度です。

今回はカフェ好き必見の、カフェをお得に利用できる株主優待を提供している銘柄を紹介します。

各企業によって優待内容は異なるので、自分に最適だと思う銘柄を見つけてみましょう。

株主優待は毎年受け取ることができますが、企業の経営状況によって廃止になる可能性もあります。

今後も継続的に株主優待を受けられる確証はないので、銘柄を購入した際には企業情報を随時チェックするようにしましょう。

カフェ好き必見!喫茶店で利用できる株主優待の銘柄を厳選紹介

カフェを運営している企業は国内で多数存在していますが、外資系企業や株式上場していない企業には株主優待はありません。

自分が利用しているカフェで株主優待を利用できない可能性もあるので注意する必要がありますが、多くの企業がお得にカフェを利用できる株主優待を提供しているので必見です。

コーヒーを割安で飲める割引券や、軽食もお得になる優待カード等があるのでしっかり把握していきましょう。

ドトール・日レスホールディングス(3087)

ドトール・日レスホールディングスは、ドトールコーヒーと日本レストランシステムの合同持株会社です。

ドトール・日レスホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:1000円分株主優待カード
  • 300株以上:3000円分株主優待カード
  • 500株以上:5000円分株主優待カード

ドトール・日レスホールディングスの株主優待は、全国ドトールコーヒーショップ・エクセシオールカフェで利用できる株主優待カードを提供しています。

ドトール・日レスホールディングスは星乃珈琲や洋麺屋五右衛門などを運営していますが、優待カードで利用できるお店が限られているので注意しましょう。

100株以上の保有で株主優待制度を受けられますが、初期投資費用が20万円程度必要なので10万円以下の投資を考えている人には厳しい内容となっています。

ドトール・日レスホールディングスの権利確定日は2月末日となっているので、2月末までに100株以上保有していないと株主優待を受け取ることはできません。

優待カードには有効期限が1年となっているので、優待カードを受け取った際には有効期限内に利用することを心がけましょう。

1000円で利用できおすすめドトールコーヒーのメニュー

  • モーニングセットA ハムタマゴサラダ:420円
  • ハニーカフェ・オレ:Mサイズ346円
  • アイスカフェ・モカ:Mサイズ418円

100株以上の保有では1000円分の商品をドトールとエクセシオールで利用できます。

上記のメニューは1000円で購入できるおすすめメニューで、ドリンクと食べ物を購入しても1000円以内に収まります。

無料でランチやモーニングを楽しめるので、おすすめの銘柄です。

コメダホールディングス(3543)

名古屋から生まれたコメダーホールディングスは、近年関東にも進出しています。

人気のモーニングセットでは美味しい小倉餡をトッピングしたトーストを食べられることもあり、女性から高い人気を得ています。

コメダホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:1000円分の自社電子マネー

コメダホールディングスは自社プリペードカードKOMECAに1000円分の電子マネーをチャージできる優待内容となっています。

電子マネーは全国のコメダ珈琲店で利用できますが、一部利用できない店舗もあるので心配な人は事前に確認しておきましょう。

KOMECAはおかげ庵でも利用できる電子マネーなので、気分に合わせてお店を選ぶことができます。

コメダホールディングスは300株以上の株を保有して3年以上継続保有すると1000円分の電子マネーを追加進呈されます。

長期保有でも利益がでるので、コメダ珈琲を愛用している人に最適の株主優待です。

コメダホールディングスは100株以上保有の場合、資金が21万円程必要になります。

50万円程度の資産で運用を始めようとしている人に最適の価格となっており、株価も安定しているので株価変動による利益も期待できます。

コメダホールディングスの最大メリットは株主優待が年に2回あり、権利確定日が2月末日と8月末日にあります。

1年で合計2000円分の電子マネーが貰えると考えると優待利回り面でもおすすめできます。

1000円以内で利用できるコメダ珈琲のおすすめメニュー

  • 選べるモーニングセット
  • クリームソーダ:540~670円
  • ミックスサンド:640~670円

コメダ珈琲は店舗によって多少料金が異なります。

東京都心部にあるコメダ珈琲は比較的に料金が高く設定されているので注意しましょう。

コメダ珈琲のモーニングセットはドリンク価格で提供されているので株主優待で貰った電子マネーを利用しなくてもお得に利用できます。

株主優待で貰う電子マネーを上手く活用させて利用してみましょう。

サンマルクホールディングス(3395)

サンマルクカフェ

サンマルクホールディングスは新色店を運営する会社で、「サンマルク」・「鎌倉パスタ」などが有名です。

サンマルクホールディングスが提供している株主優待は以下の通りです。

サンマルクホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:自社グループ直営店およびフランチャイズ店食事10~20%割引カード

サンマルクホールディングスは直営店やフランチャイズ店での食事が10~20%割引されるカードを株主優待で提供しています

チョコクロワッサンが大人気のサンマルクで利用できるので、好きな商品を割引価格で購入しましょう。

サンマルクの株価は現在1796円となっており、100株保有するには約18万円の資金が必要です。

サンマルクの株価は2017年~2018年の青天井から下落傾向にありますが、2021年は再び上昇傾向にあります。

配当利回りも2.95%と高く、優待利回り+配当利回り投資目的でも充分利益を得られる銘柄です。

サンマルクホールディングスの株主優待は、無料で食事ができる内容ではありませんが購入金額が高ければ高い程お得になります。

サンマルクホールディングスは年1回の株主優待となっており、権利確定日が3月末になっています。

権利確定日後に株を購入すると1年程度待つ必要があるので注意しましょう。

サンマルクのおすすめメニュー

  • チョコクロ:190円
  • 抹茶ラテ:Mサイズ470円
  • デニブランキャラメルナッツ:500円

サンマルクはドリンク類より、デザートの人気が高く「チョコクロ」・「デニブラン」などがおすすめです。

甘いもの好きにはたまらないメニューが多数存在するので、割引カードを利用して割安価格でおすすめメニューを試してみてください。

銀座ルノアール(9853)

銀座ルノアール

銀座ルノアールは首都圏を中心にお店を展開している会社で、内装が綺麗でくつろげる喫茶店を運営しています。

銀座ルノアールの株主優待内容は以下の通りです。

銀座ルノアールの株主優待内容

  • 100株以上:1000円分の自社店舗飲食券
  • 500株以上:5000円分自の社店舗飲食券
  • 1000株以上:10000円分の自社店舗飲食券と3500円相当の珈琲セット

銀座ルノアールの株主優待は自社店舗飲食券を100株以上の保有で1000円分入手することができます。

銀座ルノアールは全国チェーン店ではありませんが東京都内には店舗が多く、内装が綺麗なので友人とゆっくりお茶会を楽しむことができます

株主優待を受け取る回数は年に1回で権利確定日は3月末となっています。

利用できる人が限定されてしまいますが、銀座ルノアール好きにおすすめできる株主優待です。

銀座ルノアールの株価は875円となっており、100株購入に必要な資金は87500円となっています。

10万円以下で投資できるので、少額投資を目的としている人も利用できます。

銀座ルノアールの1000円以内で飲食できるおすすめメニュー

  • 水出しアイスコーヒー:650円
  • ルノアールブレンド:610円
  • 贅沢サンドウィッチ:770円

銀座ルノアールは他の大手カフェチェーン店に比べて価格が高めに設定されていますが、リッチな味を楽しむことができます

ちょっとした自分のご褒美に最適のメニューが揃っているので、銀座ルノアールの株主優待を使って贅沢してみることをおすすめします。

株主優待を利用してカフェを楽しもう

株主優待は色々な優待内容があるので、お店や商品に有効活用することができます。

カフェを運営している会社の株主優待は、普段利用するカフェをお得にする優待内容になっているのでカフェ好きにおすすめです。

ただし株の購入は株価変動による損失も発生するので、ある程度株式に関する知識を勉強しておきましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力