株式投資

ガンホー株価の高騰から暴落した理由は?大儲け出来たタイミングや2021年の買い時を解説

ガンホーのお株価暴落理由

ガンホーはソシャゲの黄金時代を作った「パズドラ」をリリースしたゲーム会社で、株価が1年で100倍になった経歴を持っています。

しかしパズドラ以降のヒット作が生まれず、株価も高騰した後に大暴落している状況です。

近年ガンホー株に関する大きなニュースが報じられていない為、「最近のガンホー株ってどうなの?」と疑問に持つ投資家もいますよね。

今回はガンホーの株価高騰・暴落の理由と、高騰で大儲けした投資家達の体験談を紹介します。

ガンホー株は今後の買い時についても詳しく解説しているので必見です。

昔高騰していたガンホー株が現在どうなっているのか気になる人や、株の購入を検討している人は参考にしてください。

株価とは?株式投資の基本をわかりやすく解説

ガンホー株で大儲けした人はいるのか?

ガンホーはスマホゲームを開発するオンリアンゲームの運営会社で、2012年に「パズル&ドラゴンズ」をリリースし空前の大ヒットを記録しています

2010年代前半まではスマホが普及し始めた時期でもあり、小難しいゲームよりシンプルで楽しめるゲームが流行っていました。

当時パズドラはシンプルなパズルにRPG要素を加え、更にガチャという課金機能もあった為ユーザーから圧倒的人気を集めました。

そして2012年2月の株価が165円だったのに対し、2013年5月には16330円まで成長しました。

ゲーム株は乱高下することで有名ですが、「ゲーム株は乱高下するから短期的に儲けられる」と印象を強く残したのはガンホーです。

株価が一気に16330円まで伸びた時期のガンホー経常利益は60倍近く跳ね上がっています。

1年で株価が100倍に跳ね上がった

1年で株価が100倍近く跳ね上がっているので、もちろん大儲けした投資家達は居ます

しかし一方で売り時を逃して大損した人も居るので、売買タイミングはしっかり見極める必要があります。

ガンホーはパズドラの大ヒット以降、人気ゲームをリリース出来ないのが現状です。

パズドラが要因で急上昇したガンホーの株価は、流行の流れと共に大暴落しています。

ガンホーの株価チャート推移

ガンホーの株価チャートを10年足で見ると下記の通りです

ガンホー

引用元:Yahoo!ファイナンス

ガンホーがリリースされ始めた頃、ガンホーの株価は数百円代で、2011年6月頃は196.3円で終値を付けています。

そして2013年の6月には株価が13000円の最高値になっており、ガンホー株の高騰が異常事態ということがわかります

しかし、高騰状態は長く続かず、翌年の2014年6月頃には6000円台まで下がっています。

2013年の急騰から大暴落している

ガンホー株の高騰から1年も立たない打ちに株価が2分の1まで暴落し、最終的に2000円台で落ち着いています。

2019年に韓国の連結子会社が開発したスマホゲームが東南アジア中心にヒットし、2018年の売上高が増収したので、一時期株価が上昇していますが2021年現在は2000円台に再び落ち着いています

ガンホーの株価は2000円台がサポートラインとなっており、2000円を下抜けしてしまうと下落傾向が再び続く可能性が出てきます。

短期的に株価上昇を狙うとしても、ガンホーの開発したゲームの人気度合いによって左右される状況です。

2021年現在も低迷中

2020年のコロナ感染拡大により、国民の生活スタイルがインドア傾向に向いたことから、ゲーム株は上昇しています。

しかしガンホーの株価は、目新しいゲームリリースもない状態だったので任天堂のような急上昇はありませんでした

コロナの感染拡大は、2021年も続く可能性が高いので、ガンホーの動き次第では株価が再び上昇する可能性があります。

ガンホーの株価が高騰した理由

パズドラ

ガンホーの株価が高騰した理由は「パズドラ」です。

ガンホーは元々、悪評高い会社として有名で何時倒産するのかわからない状況とも言われていました。

しかし、スマホの普及によりスマホゲームに注目があつまるタイミングでガンホーが「パズドラ」をリリースし、爆発的人気を得たので株価も比例して急上昇しています。

パズドラの人気が高くなるタイミングと株価上昇のタイミングは少しずれていますが、パズドラ人気から約半年後株価は急上昇し10000円という大台に乗りました。

ガンホーの経常利益が2年で60倍になった

ガンホーの株価が100倍になった頃、ガンホーの経常利益は約60倍近くになっており、パズドラの人気と共に業績を伸ばしたということがわかります

ガンホーの株価高騰は爆発的に人気になったパズドラの存在が大きく、これは他のゲーム株にも共通している傾向です。

パズドラの人気と共に業績が伸びた

パズドラの人気によってガンホーの株価は大きく上昇しています。

実際ガンホーという会社は、パズドラをリリースする前まではブラックな噂が2chで流れていた為、株価を買おうとしている人はほぼゼロに等しい状態でした。

ガンホーの株価が暴落した原因

ガンホーの株価が暴落した原因は、ガンホーがパズドラ以外の人気ゲームを新しくリリースできていないことが大きく関わっています

ガンホーの業績
決算期 2014/12連 2015/12連 2016/12連 2017/12連 2018/12連
売上高 173069 154329 112457 92306 92101
営業利益 94283 72425 46081 34384 26577
経常利益 93524 72606 46081 34351 26659
当期利益 62038 43432 27911 22397 16585
一株利益(円) 54.02 41.40 32.24 31.49 23.32

元々ゲーム株は、ゲームリリースによって株価が大きく左右される為、ガンホーの急落は特例ではなくゲーム株でよくある現象といっても過言ではありません。

しかしガンホーの場合、急騰した速度が早く業績と株価水準の乖離も大きく影響していた為、通常ゲーム株の急落より大きい振れ幅で暴落しています。

ゲーム株は乱高下する

ゲーム株は元々乱高下するもので、大企業である任天堂もゲームソフトのリリースによって乱高下しています。

任天堂

任天堂の場合コロナ感染拡大によってゲーム需要が増え、新しく発売したswitchが爆発的な人気を巻き起こし、2020年33000円だった株価が2021年現在60500円にまで成長しています。

ガンホーの急騰・暴落パターンも任天堂と同じで、人気ゲームをリリースすれば爆発的に株価も上がり、人気が冷めれば株価も下落します。

パズドラの海外展開に失敗

ガンホーは更に業績を伸ばしていく為に、海外展開を2014年に発表しています。

しかし減収減益状況が続き、成長軌道に乗せることが出来なければ厳しいという投資家の見解が多く、数年経った今でも大きな成果を残せていないので失敗したと言われています。

ガンホーの社長である森下氏は2016年度も増収増益を目指して新作ゲームを投入していくと発言されていますが、2021年現在もガンホーに目立った人気ゲームはリリースされていません。

ガンホーの配当実績

逆説

ガンホーの配当は30円固定の状態が続いており、伸びは期待できません

一株当たり配当金推移
決算期 2017/12 2018/12 2019/12 2020/12
年間配当 3.0円 3.0円 30.0円 30.0円

※2019年7月1日に10株につき1株の割合で株式併合を行っている為、一株当たり配当金に大きな変動あり。

ゲームの開発には膨大な費用がかかるので、ガンホーが株主に還元する配当金まで用意できないのが現状です。

ちなみにガンホーには株主優待制度がありません。

よってインカム目的の投資には向いておらず、値上がり率をメインに売買判断していくことをおすすめします。

配当金は期待出来ない

今後ガンホーの配当金が上がる可能性は低いです。

上記でも説明したように、ゲームを開発する費用が膨大にかかるので配当金は期待できません。

配当性向推移
決算期 2015/12 2016/12 2017/12 2018/12 2019/12 2020/12
配当性向 10.9% 9.3% 9.5% 12.9% 11.6% 12.5%

他のゲーム会社も配当金の高いところは少ないので、インカム目的で投資を考えている人は配当金を高く維持できるセクターの銘柄で取引しましょう

ガンホーがリリースしたゲームを紹介

ガンホーはパズル&ドラゴンの人気によって株価が高騰しています。

しかしパズドラ以外のゲームは印象が薄く、「ガンホーって他のゲームをリリースしているの?」と疑問にもつ人もいます。

実際ガンホーのリリースしているゲームはパズドラ以外にもあります。

ガンホーが提供しているゲーム

  • ラグナロクオンライン
  • パズル&ドラゴンズ
  • Dokuro
  • ラグナロク オデッセイ エース
  • ケリ姫スイーツ
  • パズドラZ
  • サモンズボード
  • パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
  • パズドラバトル
  • パズドラクロス 神の章/龍の章

ケリ姫やサモンズボードは一時期CMにもなっていたので、一度遊んだことが人も多いでしょう。

パズドラ並の人気ゲームが無い

話題になったゲームもいくつかありますが、パズドラ並の人気ではないので大きく株価に影響を与えるゲームは現在無い状態だとおもっておきましょう。

ガンホーの買い時はいつ?

逆張りオタクとは

ガンホーは株価がゲームに影響する銘柄なので、非常にギャンブル性の強い取引になります。

長期保有前提で取引する場合、投資リスクが高いので短期的に利益を求める人におすすめです。

しかしガンホーは新作ゲームで爆発的なヒットをパズドラ以外出せていないので、いつ再び上昇するのか予想できないのが現状です。

パズドラの根強い人気によって赤字転落することは免れていますが、今後新作をヒットさせないと業績的に厳しい状況になってしまいます。

パズドラ以降ヒット作が生まれていない

ガンホーはパズドラリリースから約10年経っていますが、未だにパズドラ並のゲームをリリース出来ていません

海外展開もイマイチな状況で、今後も同じ状況が続くと株価2000円台のセーフティーラインも崩れてしまうでしょう。

買い時はガンホーのリリースするゲーム次第で、もしパズドラ並のゲームを開発することができれば再び急上昇する可能性があります。

収益性を見ると割安株

ガンホーの収益性を見るとROA・ROEが高く、割安株になっている状況です。

業績を見ると売上高・経常利益の伸びがいまいちになっていますが、自己資本率が高く会社が大きく傾く要因が少ないので、取引数量を少なめにして保有するのも一つの手段です。

ガンホーが人気ゲームをリリースしない限り株価上昇は厳しい

ガンホーの株価高騰はパズドラが大きな要因で、今後パズドラ並のゲームをリリスすれば再び上昇する可能性があります

海外展開失敗や新作ゲームの不調などが続いているので、このままパズドラのみの経営が続くと業績悪化に歯止めが効かない状態になるでしょう。

新型コロナウィルス感染拡大によってゲーム需要が高まっているので、ガンホーの株を購入したい人はゲームリリースに合わせて購入を検討してみてください。