証券会社

ひまわり証券の評判はどう?ループイフダンの評判やメリット・デメリットを徹底調査

ひまわり証券の評判

ひまわり証券はFXサービスを提供したパイオニア的な存在で、老舗証券として高い信頼性を持っています。

特に現在はFX自動売買「ループイフダン」を提供しており、初心者から高い人気を誇っています。

しかしFX取引をしたことのない人からすると「ひまわり証券って本当に良いの?」と疑問に思いますよね。

今回はひまわり証券を実際に使っている人達の口コミ・評判を元に、ひまわり証券のサービス内容を詳しく解説していきます。

ループ・イフダンについても分かりやすく説明するので必見です。

これからひまわり証券で口座開設を検討している人は参考にしてください。

ひまわり証券の基本情報

ひまわり証券の基本情報

ひまわり証券の基本情報をまとめました。

取引ルールや、取扱い通貨ペアなど、取引予定の人が知っておくべき内容を紹介するのでチェックしておきましょう。

取扱い通貨ペア

ひまわり証券はひまわりFXとループイフダンを取り扱っており、それぞれ取扱い通貨ペアの種類が異なります。

まず裁量トレードのひまわりFXの取扱い通貨ペアを紹介します。

ひまわりFXの取扱い通貨ペア
通貨ペア
ドル/円 ユーロ/ニュージーランドドル
ユーロ/円 ユーロ/カナダドル
ポンド/円 ユーロ/スイスフラン
オーストラリアドル/円 ポンド/ドル
ニュージーランドドル/円 ポンド/オーストラリアドル
カナダドル/円 ポンド/ニュージーランドドル
スイスフラン/円 ポンド/スイスフラン
ドル/カナダドル オーストラリアドル/ドル
ドル/スイスフラン オーストラリアドル/ニュージーランドドル
ユーロ/ドル オーストラリアドル/スイスフラン
ユーロ/ポンド ニュージーランドドル/ドル
ユーロ/オーストラリアドル
南アフリカランド/円

裁量トレードのみのひまわりFXは、24種類の通貨ペアを取り扱っています。

また、ループイフダンの口座でも裁量トレードする場合は上記の通貨ペアを利用できます。

ただし、ループイフダンで利用できる通貨ペアは異なります。

ループイフダンで利用できる通貨ペア
通貨ペア
ドル円 ユーロ円
ポンド円 豪ドル円
ユーロドル

ループイフダンで取り扱っている通貨ペアは5種類です。

主要通貨ペアが揃っているので、マイナー通貨ペアなどのこだわりが無い人は充分満足に利用できます。

スプレッド

ひまわり証券のFXサービスは取引手数料を無料にしている為、運用コストはスプレッドのみです。

またひまわり証券のスプレッドは、ひまわりFXとループイフダン口座で異なるので注意しましょう。

通貨ペア レギュラー口座のスプレッド
ループイフダン口座のスプレッド
米ドル/円 1銭 2銭
ユーロ/円 3銭 3銭
ポンド/円 5銭 5銭
オーストラリアドル/円 4銭 4銭
ニュージーランドドル/円 7銭 7銭
カナダドル/円 7銭 7銭
スイスフラン/円 6銭 6銭
ドル/カナダドル 7pips 8pips
ドル/スイスフラン 3pips 5pips
ユーロ/ドル 2pips 2pips
ユーロ/ポンド 4pips 4pips
ユーロ/オーストラリアドル 6pips 6pips
ユーロ/ニュージーランドドル 11pips 11pips
ユーロ/カナダドル 10pips 10pips
ユーロ/スイスフラン 4pips 4pips
ポンド/ドル 3pips 8pips
ポンド/オーストラリアドル 10pips 10pips
ポンド/ニュージーランドドル 24pips 24pips
ポンド/スイスフラン 7pips 7pips
オーストラリアドル/ドル 3pips 5pips
オーストラリアドル/ニュージーランドドル 12pips 12pips
オーストラリアドル/スイスフラン 6pips 8pips
ニュージーランドドル/ドル 3pips 6pips
南アフリカランド/円 4銭 7銭

ひまわりFXのレギュラー口座が米ドル円のスプレッドが1銭で、ループイフダンは2銭です。

米ドル円の業界最狭水準は0.2銭となっているので、コスト重視で考えている人は物足りなさを感じる可能性があります。

スワップポイント

ひまわり証券のひまわりFXとループイフダンのスワップポイントは下記の通りです。

これから紹介するスワップポイントは市場変動によってポイントが異なるので、投資者が口座開設した時と表示しているスワップポイントが異なる恐れがあります。

ひまわり証券のスワップポイント(2021/12/02時点)
通貨ペア スワップポイント
買い 売り
米ドル/円 0円 -40円
ユーロ/円 -45円 0円
ユーロ/ドル -50円 0円
ユーロ/ポンド -60円 5円
ユーロ/オーストラリアドル -45円 10円
ユーロ/ニュージーランドドル -55円 5円
ユーロ/カナダドル -50円 0円
ユーロ/スイスフラン 0円 -60円
ポンド/円 0円 -50円
ポンド/ドル 0円 -50円
ポンド/オーストラリアドル -45円 0円
ポンド/ニュージーランドドル -50円 5円
ポンド/スイスフラン 15円 -80円
オーストラリアドル/円 0円 -35円
オーストラリアドル/ドル -45円 0円
オーストラリアドル/ニュージーランドドル -40円 0円
オーストラリアドル/スイスフラン 10円 -60円
ニュージーランドドル/円 0円 -50円
ニュージーランドドル/ドル 0円 -55円
カナダドル/円 0円 -50円
ドル/カナダドル -45円 0円
スイスフラン/円 -45円 0円
ドル/スイスフラン 0円 -60円
南アフリカランド/円 5円 -30円

高金利差通貨ペアの南アフリカランド円を搭載しているので、スワップポイント狙いの運用も可能です。

ただし、ループ・イフダンは南アフリカランド円に対応していないので注意しましょう。

自動売買ツール

ループイフダン

ひまわり証券は、自動売買ツール「ループ・イフダン」を搭載しています。

ループイフダンはリピート系自動売買で、為替レートが変動しているレンジを捉えて設定すれば自動で取引してくれます。

自動売買は個人の取引ス

キルに左右されることなく運用できるので、取引経験の浅い初心者でも活用できます。

ひまわり証券の評判・口コミ

ひまわり証券の評判・口コミをまとめました。

多くの初心者は、ループイフダン目的で口座開設した人が多く、使いやすいコメントが多いです。

実際に利用している人達の意見をみて、ご自身の投資プランに合致するかチェックしましょう。

評判1.ループイフダンが使いやすい

性別 女性
年齢 30歳

FXをはじめて裁量トレードに難しさを感じた為、ループイフダンをはじめました。

ループイフダンは市場をレンジ単位で捉えるので、細かい分析をしなくても大方分かれば収益化出来ます。

市場の変動によってプラスマイナスが決まるので、勝率等は他のツールも同じで技量によりけりだと思います。

全体的に使いやすいと思うので、初心者におすすめです。

ただ取引コストが少しかかるな?とおもったので、短期的に利益を求めている人は向いていないかもしれないです。

評判2.スプレッドが広い

性別 男性
年齢 28歳

ひまわり証券のFXサービスは、ループイフダンを利用しないとメリットがあまりないなと感じます。

裁量トレードでのスプレッドが広く、ループイフダン以外の強みもあまり目立っていないので、裁量メインの人はおすすめできません。

ループイフダンの使用感がかなりよく、自動売買ツールを探している人にはおすすめできます。

スプレッドが広めなので、利益効率を良くして自動売買の最適化を目指したいという人は物足りないかもしれませんね。

評判3.シンプルに利用できる

性別 男性
年齢 34歳

ひまわり証券の目玉はなんといってもループイフダンですよね。

ループイフダンはアイネット証券も提供しているし、アイネット証券のほうが通貨ペアの搭載が豊富です。

ただ、初心者の場合通貨ペアが豊富でも選びきれない所があるので、シンプルに取引したい人はひまわり証券が適切かもしれません。

あとくりっく株365が搭載されているので、併用して利用を考えている人におすすめです。

評判4.信頼できる証券会社

性別 女性
年齢 40歳

ひまわり証券は老舗証券会社の一つで、FXを手早く取り入れた信頼できる証券会社です。

長年運営してきたノウハウがあると思うので、信頼性の無い業者で口座開設するよりも良いと思います。

スプレッドやスワップポイントを数字でみると他社と劣りますが、スプレッドの幅がコロコロ変わることが無いので、安心して取引できます。

ひまわり証券のメリット

ひまわり証券のメリットをまとめました。

初心者にとって非常に魅力的な内容となっているので、上手く活用できるかチェックしておきましょう。

自動売買を無料で利用できる

ひまわり証券はFX自動売買ツールを搭載しており、無料で利用できます。

怪しい業者の高額ツールを買うのはリスクが高く、騙される可能性もあります。

信頼できる証券が提供しているツールを利用できるので、安心して運用できます。

約定力が高い

ひまわり証券は約定力が高い証券会社としても有名です。

取引したいタイミングで約定してくれるので、滑りが発生して意図しない場所で約定されることがほとんどありません。

高い約定力を求めている人に最適の証券会社です。

ひまわり証券のデメリット

魅力的なメリットの多いひまわり証券ですが、デメリットも存在します。

デメリットが投資プランに悪影響しないかしっかり把握しおきましょう。

スプレッドが広い

大手FX会社でのスプレッドは、米ドルが0.2銭/豪ドル円0.6銭など非常に狭めに提示しています。

しかしひまわり証券のスプレッドは全体的に広く、取引コストが多くかかってしまいます。

少額運用を考えている人は、コストが重すぎてなかなか利益が出せないケースもあるので注意しましょう。

ループ・イフダンはアイネット証券でも利用可能

ループイフダンはアイネット証券も提供しており、ループイフダンのスペックをみると、ひまわり証券のほうがシンプルなスペックになっています。

アイネット証券のループイフダンは取扱い通貨ペアがひまわり証券のループイフダンより多い為、人によってはアイネット証券のほうが良い場合もあります。

取引予定の通貨ペアを見て、ひまわり証券のループイフダンで搭載されているか確認しておきましょう。

ひまわり証券の口座開設の流れ

ひまわり証券の口座開設の流れは下記の通りです。

  1. 口座開設の申込みフォームに記入
  2. 必要書類の送付
  3. 審査
  4. ID/パスワード取得して取引開始

ひまわり証券の口座開設は、申込みフォームを記入した後に本人確認書類を送付します。

送付方法はメール・アップロード・郵送と各申込み者に合わせた手段を取ることができます。

郵送での書類提出は郵送時間がかかってしまうため、審査までに時間がかかる恐れがあるので注意しましょう。

ひまわり証券のループイフダンでFXを始めよう

ひまわり証券はループイフダンを搭載しており、初心者でも運用して利益を出すチャンスがあります。

スプレッドが広めで通貨ペアの種類が少ないデメリットもありますが、信頼性の高い証券で厳選された通貨ペアを利用できる為、人によっては最適のサービス内容です。

カスタマーサポートも丁寧に対応してくれるので、自動売買を使ってじっくり取引してみたいという人は口座開設を検討してみてください。

 

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力