株主優待

日本たばこ産業(JT)の株主優待は自社商品を貰える?優待内容や特典が到着する日時を解説

日本たばこ産業の株主優待内容は?

日本たばこ産業は世界各国のタバコを販売している企業で、タバコだけでなく医薬事業や加工食品事業を展開しています。

配当利回りが他の国内株を比べて非常に高く、株主優待以外の目的で投資している人も多くいます。

今回は日本たばこ産業の株主優待について徹底解説していきます。

日本たばこ産業はタバコのイメージが強く、優待内容も「たばこなのでは?」と疑問に持つ人もいます。

これから日本タバコ産業の優待内容について詳しく紹介していくので、参考にしてください。

日本たばこ産業の株主優待内容

日本たばこ産業

日本たばこ産業の株主優待内容は以下の通りです

日本たばこ産業の株主優待内容

  • 100株以上:2500円相当の自社グループ商品
  • 200株以上:4500円相当の自社グループ商品
  • 1000株以上:7000円相当の自社グループ商品
  • 2000株以上:13500円相当の自社グループ商品
  • ※1年以上保有者のみ対象

日本たばこ産業の優待内容は、100株以上で自社グループ商品が貰えるようになっています。

100株以上の保有者が対象ですが、株を1年以上継続保有していないともらえないので注意しましょう。

「自社グループ商品ということはたばこ?」と疑問に持つ人もいますが、日本たばこ産業はタバコ事業だけでなく加工食品事業もおこなっているので、主に食品を貰うことができます。

レンジでチンして食べられるご飯やカップ麺など選べるので、食品関係の株主優待を求めている人に最適です。

100株以上で貰える

日本たばこ産業は100株以上で株主優待の対象者となります。

日本たばこ産業の株主優待を受けるのに必要な資金
日本たばこ産業の株価 1972
100株 197300円

日本タバコ産業は100株20万程度で投資することが可能です。

10万円以下で投資を始めようとしている人は株を貯蓄して100株まで貯めることをおすすめします。

日本タバコ産業の株価は一時期4000円後半まで値上がりしていましたが、現在2000円台を切っています

株価が下落傾向にあるので、購入する時は慎重に判断しましょう。

災害復興支援に対する寄付も可能

日本たばこ産業の株主優待は自社グループ商品と交換しない場合、災害復興支援に寄付することができます。

災害復興支援を考えている人は、株主優待で寄付することができるので積極的におこないましょう。

日本たばこ産業の優待で貰える自社商品とは

日本たばこ産業は株主優待で、自社で販売している加工商品を提供すると説明しましたが、これから具体的な商品を紹介します。

日本たばこ産業の優待で貰える自社商品(100株保有者)

  • ご飯詰め合わせ
  • カップ麺・ご飯詰め合わせ

日本たばこ産業の株主優待は、100株保有者の場合ご飯詰め合わせかカップ麺・ご飯詰め合わせを選ぶことができます

200株以上の保有者はジャムやさぬきうどんセットも追加されて豪華な内容となっています。

主に食品関連のものを貰える

日本たばこ産業の株主優待で提供している自社商品は、主に加工食品を提供しています。

優待特典がたばこじゃないか心配している人は安心して利用してください。

日本たばこ産業は、加工食品の他にたまにカレンダーを送付していることがあります。

隠れ優待とも言われているので、カレンダーをゲットできる可能性もあることを把握しておきましょう。(2021年現在廃止)

日本たばこ産業の自社商品はいつ届く?

日本たばこ産業の株主優待は、権利確定日によってきまります。

日本たばこ産業の権利確定日

  • 12月末

以前日本たばこ産業は年に2回権利確定日があり、株主優待を2回提供していましたが変更されています。

12月末に権利確定するので、自社商品の申し込み用紙は12月後に到着します。

申し込み期限は3月中旬となっているので、4月中旬に商品は到着します。

優待特典を受け取るのは権利確定日から約4ヶ月後と把握しておきましょう。

申し込みから約一ヶ月後

日本たばこ産業の株主優待は、商品コースを選べる為申し込みする必要があります。

申し込み用紙は期限があるので、期限内にコースを選んで送りましょう

申込用紙の期限が過ぎてしまうと、自分でコースを選択することができず、日本たばこ産業がチョイスした商品が送られてきます。

商品を選ぶことを忘れていても、商品は届くので安心してください。

日本たばこ産業の株主優待はおすすめ?株を購入すべきか解説

株初心者 いくらから

日本たばこ産業の株主優待は、100株以上から加工食品を貰えるのでお得です。

しかし株価自体は右下がり状態なので、株価変動によって損失してしまう可能性があります。

長期保有が危険と感じた場合は、優待特典より資産の損失回避を優先して損切りをおこないましょう。

優待内容と配当利回りが良いのでおすすめ

日本たばこ産業は株価が下落傾向にありますが、配当利回りは7.82%と高く高配当株になっています。

国内株式で配当利回りが7%を超えている銘柄はほとんどないので、長期保有で配当利回り投資することも可能です。

株価は5年連続右肩下がりなので注意

高配当株としておすすめできる日本たばこ産業ですが、株価自体は下がり続けているので慎重に判断する必要があります。

現物取引の場合は口座残高がマイナスになることはありませんが、信用取引で購入する場合、レバレッジによって資金をゼロにしてしまう可能性があります。

株価が安定している状態ではないので、長い目で投資することをおすすめします

日本たばこ産業の株主優待特典は有効期限がある?

日本たばこ産業の株主優待特典は自社商品なので、優待券のような有効期限はありません。

しかし、商品を選んで申し込みする必要があるので申し込み期限を過ぎないように注意しましょう。

日本たばこ産業の優待商品申し込み用紙は約3月中旬までとなっています。

期限切れになっても商品は送られてきますが、自分で選ぶことができないので、商品を厳選したい人は申込み期限前に送りましょう。

日本たばこ産業の優待内容に関する口コミ

逆張りオタクとは

日本たばこ産業の株主優待を受け取った人たちの口コミをまとめました。

減配を心配している人が多くいますが、株主優待内容に関して不満思っている人はほとんどいませんでした。

配当利回り目的で投資している人が多いので、株主優待はおまけと考えている傾向があります。

口コミ1.減配によって株を売却したので最後の優待になります

口コミ2.保存食が無いから助かる

口コミ3.選べるカップ麺の味が減ったけどセット内容が良くなった

日本たばこ産業の株主優待に関する注意事項

日本たばこ産業は優待内容や配当利回りが良く、優良銘柄となっていますが、株価変動が下落傾向なので充分注意する必要があります。

株主優待制度が1年以上保有での条件ですが、あまりにも資産がマイナスになってしまう場合は資産の損失回避を優先させて株を手放しましょう。

株価変動による損失に注意

株価変動による損失は、どの銘柄でも発生します。

株主優待目的といっても、株価の変動によって利益を得たり損失したりするので投資リスクをしっかり把握してから購入してください。

日本たばこ産業は株主優待や配当利回りが充実しているのでおすすめ

日本たばこ産業は株主優待の特典内容だけでなく、配当利回りも高いのでおすすめできる銘柄です。

好きな商品を選べるので、自分好みの商品を獲得することができます。

200株以上の保有者は株主優待の優待内容が豪華になってくるので、長期保有で株を貯めていきたい人におすすめできます。

ただし日本たばこ産業の株価は年々下落しているので、株価の下落による損失は慎重にチェックしておきましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力