株式投資

株初心者で小遣い稼ぎしたい人向けの少額投資手法3選!1万円から稼ぐコツや注意点も徹底解説

株式初心者でも小遣い稼ぎ可能か解説

株式投資は近年、「生活防衛」の観点から注目を浴びています。

投資をしたことがない場合でも将来を見据えて運用をはじめたり、副業として稼ごうとしたりしている人達が増加しています。

今回は株初心者でも小遣い稼ぎできるのか詳しく解説していきます。

副業や将来を見据えた資産運用でも、初心者の場合大金を投資するのは不安になってしまいます。

一方少額投資の場合、1万円程度からはじめられるので初心者でも小遣い稼ぎ感覚で運用していけます。

小遣い稼ぎにもコツがあるので、少額投資で稼ぐ方法をしっかり把握していきましょう。

将来資産をある程度持っておきたい人や、これから小遣い稼ぎ程度に株式投資をはじめたいという人は参考にしてください。

株式投資にセンスは必要?株で成功する人、しない人

株初心者でも小遣い稼ぎできる投資手法3選

株初心者でも小遣い稼ぎできる投資手法はあります。

小遣い稼ぎなので、100万円・1000万円儲ける手法とは異なります

少額投資で小遣い稼ぎする投資手法はリターンが小さくコツコツ利益を積み重ねて行く形になるので、最初から大きなリターンを狙っている人は再度目標にしている利益額をみなおしてください。

1株(ミニ株)投資

株式投資は元々100株単位で投資するものですが、1株は1/100の単位で投資することができます。

通常100株の場合、30万円~100万円資金が必要になっていましたが、1株投資は1万円あれば銘柄を購入することができます

更に1株から配当金・株主優待を受けられる銘柄もあるので、値上がり率以外の利益を狙うこともできます。

1株単位で投資する場合、投資できる銘柄が限られてしまうデメリットがありますが、有名企業の銘柄を1株単位で購入できるサービスもあるので安定した企業に投資できます。

投資をはじめるにあたって損失が怖い人や、余剰資金が1万円程度しか無い人は1株からはじめて小遣い稼ぎ程度に利益をあげていきましょう。

ミニ株での少額投資の始め方は?初心者でも安心して1万円から投資する方法や少額投資できるおすすめネット証券を紹介

ポイント投資

ポイント投資は名前の通り、ポイントを利用して株を購入します。

ポイント投資は各証券会社によって取り扱っているポイントが異なります。

実質無料で株を購入できるので、ポイントを貯めている人におすすめです。

有名なポイント投資サービスとして、SBIネオモバイル証券のTポイント投資があります。

Tポイントを使って株を購入できる上に毎月かかる手数料が月額固定されているので、取引コストも抑えられます。

現金を投資することに慣れていない人で、ポイント投資でコツコツ利益をだしていきたい場合、最適の投資方法なので検討してみてください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判・口コミは?メリット・デメリットやサービスの特徴を解説

割安株投資

株価が1000円以下で100株購入しても必要資金が10万円以下に抑えられる銘柄があります。

割安株は上記のように10万円以下で100株購入できる銘柄で、PBR・PERの数値が割安基準になっています。

割安株は本質価値より低い価格で取引されているので、今後上昇を見込むことができる銘柄になります。

安い価格で買って、状況次第では高騰する場合もあるので大きなリターンも狙えます。

しかし他の小遣い稼ぎ手法と違って10万円程度の資産が必要なので、投資経験が無いという人は経験をある程度積んでからはじめてみましょう。

PERとは?株を買うときには必ずPERをチェックしよう!【初心者向け用語解説】

株は少額投資で小遣い稼ぎできるのか?

株は少額投資で小遣い稼ぎできますが、投資家のスキル次第で損失してしまう可能性もあります。

ただし少額投資は、通常の投資に比べ損失リスクも抑えられている為、失う金額も少なく抑えられます。

これから少額投資で小遣い稼ぎできる仕組みを詳しく説明していきます。

自分の投資目標とやり方が合致しているか確認しましょう。

少額の利益を積み重ねられる

少額投資は損失リスクも少なく利益率も少ない投資方法です。

例えば1株投資している人と100株投資している人がいたとします。

株価1000円のA株が1100円になった時、1株投資している人は100円の利益となり100株投資している人は10000円の利益になります。

投資は少額で取引すれば利益が少なくなり比例して損失リスクも低くなります。

よって月10万円~30万円以上稼ぎたいと考えている人は少額投資向きではありません。

小遣い稼ぎ程度(3000円~1万円)を目処にしている人に最適の方法となります。

年間20万円以下の損益だと非課税対象になる

株式投資で稼いだお金は、年間20万円以上になると課税対象になり税金を支払う必要があります。

しかし小遣い稼ぎ程度(20万円以下)になると非課税対象となり、税金を支払う必要がありません。

確定申告をおこなう必要もないので、面倒な作業をする必要もありません。

非課税になるレベルの年間損益を目指している人は、少額投資が最適の方法でお小遣い稼ぎと考える場合、非課税になるレベルの損益を目指すのが最適です。

株初心者でもわかる!株式売買でかかる税金と節税の方法を徹底解説

少額で積立投資すると長期運用で大きなリターンを狙える

少額で積立投資にすると、長期運用して大きなリターンを狙うことができます。

積立投資は月々1万円程度から積み立てることが可能で、長年積立ていくと最終的に投資している資金が増え運用利益も大きくなっていきます。

月1万円の出費でゆくゆく大きな資産を築きたい人におすすめの方法で、1万円で投資する1株投資や10万円以下で投資する割安株投資とは別の考え方で運用していきます。

毎月1万円程度なら積み立てられるという人や長期間運用して大きな利益を狙っていきたいという人は検討してみてください。

初期投資額1万円から株で小遣い稼ぎするコツ

利益がでる仕組み

初期投資額が1万円で小遣い稼ぎをする場合、利益率が少ないことを最初に把握しておきましょう

1万円投資はうまくいけば数千円の利益を生み出すことが可能です。

しかしコツを抑えていないと、1万円を5000円・3000円にしてしまう事態になります。

特に株初心者が知っておくべき情報を厳選しているので参考にしてください。

手数料負けしない証券会社で口座開設する

少額投資は利益が少なく、なるべくリターンを大きく取れる銘柄に投資するのが一番重要と思われがちです。

しかし実際一番重要な所は利益の大きさではなく、手数料負けしない証券口座で利益を積み重ねていけるかという部分が重要です。

手数料は株を売買する時に発生し、証券会社によって手数料の金額が異なります。

約定合計金額によって手数料を設定している証券会社もありますが、場合によっては1取引○○円・月額固定にしているところもあります

手数料は利益から引かれるものなので、手数料の高い証券会社で運用すると大きな利益を得ても手数料で利益を大きく減らしてしまいます。

少額投資向けサービスを展開している証券会社は、少額投資する人に合った手数料価格を提示しているのでおすすめです。

株式投資で少額利益を積み重ねていくには、手数料が深く関わってくるので、口座開設する前に証券会社の手数料を確認しておきましょう。

長期投資する

株式投資は、短期・中期・長期投資があります。

短期投資はデイトレといって1日で取引が完結します。

中長期は数週間~数ヶ月又は1年程度保有して取引を完結します。

少額投資で短期取引すると、得る利益が少なく手数料負けしてしまう場合が発生します。

長期保有する場合、株価が上昇し続ければ大きなリターンを狙えます。

少額投資はデイトレより長期投資の方が向いているので、少額投資を考えている人は長期投資を視野に入れておきましょう。

期待値を計算しておく

投資初心者は月10万円~100万円稼ぐことを目標にしている人が多い傾向にありますが、実際10万円~100万円稼いでいく為にはある程度の資金が必要になります。

少額投資はリターンが少ない為、10万円を稼ぐと考えると月利が100%以上になってしまいかなりリスクの高い取引をしていかなければなりません

少額投資で稼げる期待値をまず把握して、月の稼ぐ金額を設定しましょう。

期待値以上に稼ぎたいと考えていた場合、資金を増やして挑む必要があります。

少額投資で稼げる水準に落とすか資金を増やすか選択して、再度目標設定しましょう。

株で小遣い稼ぎする時の注意事項

株で小遣い稼ぎする時に注意する点がいくつかあります

小遣い稼ぎする場合、本格的な投資ではないので専業投資家のような熱量を株式投資に入れる必要がありません。

しかし遊び感覚で取引していると、資金を損失してしまう可能性が高くなり小遣い稼ぎ程度も稼げなくなるので注意しましょう。

リスク・リターンを事前に把握しておく

リスクとリターンは比例関係にあり、利益を大きく得ようと考えると損失してしまうリスクも高くなってしまいます。

少額投資なので元からリスクとリターンが低い状態になっていますが、バランスを考えないと損失し続ける取引をしてしまいます。

少額投資でも現金を使っているので、損失してしまう可能性を考えて運用しましょう。

証券会社の取引手数料を把握しておく

証券会社の取引手数料は利益に直結する問題なので、口座開設するまえに調べておきましょう。

1株を提供している証券会社は、少額投資向けサービスが充実しているので手数料も安く抑えられます。

特にネット証券会社は手数料が安いので、証券会社を選ぶ時はツールの機能性以外に手数料もしっかりみておきましょう

株を放置しない

少額投資で運用していると、損失と含み益が少ない為放置してしまう人がでてきます。

損失しても大した額ではないので、株を塩漬け状態にしてしまいます。

放置していると当然勝てるチャンスを逃すので、利益を得ることが難しくなります。

投資は継続的におこなって、資産をふやしていくので挫折しないように日々チェックしておきましょう。

塩漬け株とは?用語解説と塩漬け株から抜け出す方法

株初心者でも少額投資で小遣い稼ぎはできる

株初心者でも少額投資で小遣い稼ぎすることは可能です。

しかし、取引内容が適当であったり保有株を放置したりしてしまうと負けてしまいます。

少額投資で小遣い稼ぎを継続的にしていきたい人は、毎回成績をチェックして取引のモチベーションを保ちましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力