株主優待

投資金額10万円以下で買えるおすすめ株主優待を厳選紹介

株主優待は100株単位から受取れるものが多く、有名企業の場合、投資金額が100万円を超える銘柄もあります。

しかし、株価の安い銘柄を購入すると10万円以下の資金でも株主優待を受け取ることができます。

今回は、投資金額10万円以下でも受取れる優良な株主優待を厳選紹介します。

「10万円以下で株を購入して株主優待を受け取りたい」、「株価の安い銘柄で株主優待を狙いたい」と思っている人は必見です。

株主優待の特典内容以外にもおすすめするポイントを紹介するので、参考にしてください。

10万円以下で株主優待を受取れるおすすめ銘柄

10万円以下で株を保有して、株主優待を受取れるおすすめ銘柄を紹介します。

5万円以下の場合、投資できる銘柄が厳選されてしまいますが、10万円あれば投資する幅も広がります

食品系やQUOカードをお得に取得できる銘柄を厳選しているので必見です。

DDホールディングス(3073)

DDホールディングス

DDホールディングスは「BAGUS(バグーズ)」を運営している企業で、主に居酒屋やレストランを展開しています。

アミューズメント事業やカプセルホテル事業にも力を入れており、湘南レーベルなどが連結子会社となっています。

DDホールディングスの株主優待は以下の通りです。

DDホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:6000円分の自社グループ国内直営店舗株主優待券
  • 600株以上:12000円分の自社グループ国内直営店舗株主優待券と5kgのお米
  • 1200株以上:24000円分の自社グループ国内直営店舗株主優待券と10kgのお米
  • 6000株以上:36000円分の自社グループ国内直営店舗株主優待券と15kgのお米
  • 12000株以上:48000円分の自社グループ国内直営店舗株主優待券と20kgのお米

DDホールディングスはBAGUSをはじめ、色々な飲食店やホテルを運営しているので株主優待券を利用する幅が広がります。

600株以上保有すると、お米も貰えるので効率良く生活費の節約ができます。

DDホールディングスの株式銘柄情報は以下の通りです。

DDホールディングス(3073)
株価 684
100株に必要な投資額 68400円
配当利回り 1.32
株主優待割当基準日 2月末日
割当回数 1回

DDホールディングスは2018年に高値をマークしてから右肩下がりの株価状況です。

コロナショックに追い打ちをかけられて、全盛期の2000円台より大きく下がっています。

今後コロナの影響によって事業が撤退する可能性もありますが、見方を変えれば買い時でもあります。

株主優待内容は良いので、企業情報やコロナ関連の情報を収集して投資することをおすすめします。

コックス(9876)

コックス

コックスは小売販売をしている企業で、メンズ衣類からキッズ衣類・生活雑貨などを販売しています。

全国の大型ショッピングモールに店舗を展開しており、近年「ZOZOTAWN」・「楽天市場」などに商品を出店しています。

コックスの株主優待内容は以下の通りです。

コックスの株主優待内容

  • 100株以上:20%割引券3枚
  • 500株以上:20%割引券5枚
  • 1000株以上:20%割引券8枚
  • 2000株以上:20%割引10枚

コックスの割引券は衣類や生活雑貨を購入する時に利用できます。

大型ショッピングモールに店舗を展開しているので、どの地域に住んでいても有効活用できます。

コックスの株式銘柄情報は以下の通りです。

コックス(9876)
株価 182
100株に必要な投資額 18200円
配当利回り
株主優待割当基準日 2月末日
割当回数 1回

 

コックスは100株単位で保有しても2万円以内に収まります。

10万以下で複数株を保有したい人におすすめの銘柄です。

配当利回りが無いので、配当金での利益は期待できませんが、株主優待をメインに考えている人におすすめです。

山喜(3598)

山喜

山喜は、メンズ・レーディースのシャツを販売しているアパレルメーカーです。

オーダーメイドでシャツを注文できるので、顧客一人一人を丁寧に対応していることがわかります。

山喜の株主優待内容は以下の通りです。

山喜の株主優待内容

  • 100株以上:自社優待買い物券1000円分
  • 400株以上:自社優待買い物券2500円分とオーダーシャツ割引券2500円分
  • 2000株以上:自社優待買い物券5000円分とオーダーシャツ割引券2500円分
  • 6000株以上:自社優待買い物券7500円分とオーダーシャツ割引券2500円分
  • 10000株以上:自社優待買い物券12500円分とオーダーシャツ割引2500円分

山喜のシャツを割引で購入できるので、スーツを着る仕事をしている人にピッタリの株主優待です。

400株以上になるとオーダーシャツ割引券も付いてくるので、山喜を利用している人は長期投資でコツコツ株を保有するのも1つの手段です。

山喜びの株式銘柄情報は以下の通りです。

山喜(3598)
株価 169
100株に必要な投資額 16900円
配当利回り 1.18%
株主優待割当基準日 3月末日/9月末日
割当回数 2回

山喜は、2万円以内で100株保有できる銘柄です。

2万円以下の投資で株主優待の配当回数が2年なので、効率良く株主優待を受け取ることができます。

10万円資金で複数銘柄を保有したい人に最適の銘柄なので、おすすめです。

テンアライド(8207)

テンアライド

テンアライドは飲食店を運営している企業で、主に首都圏・関西・東海地方で店舗経営しています。

運営している飲食店は居酒屋が多く、「テング酒場」が若者から高い人気を得ています。

テンアライドの株主優待内容は以下の通りです。

テンアライドの株主優待内容

  • 100株以上:株主優待飲食券1000円分
  • 500株以上:株主優待飲食券5000円分
  • 1000株以上:株主優待券10000円分

テンアライドが運営している飲食店で使える割引券を貰えるので、ちょっとした飲み会などに活用することができます。

しかし一方で運営している飲食店がない地域の人は恩恵をうけられないので、注意してください。

テンアライドの株式銘柄情報は以下の通りです。

テンアライド(8207)
株価 361
100株に必要な投資額 36100円
配当利回り-
株主優待割当基準日 3月末日/9月末日
割当回数 2回

テンアライドはコロナショックでの下落がありましたが、再び順調に株価を伸ばしています。

株主優待の恩恵をうけられる地域が限定されているのがデメリットですが、利用できる地域に住んでいる人におすすめできる株主優待です。

アイ・ケイ・ケイ(2198)

アイケイケイ

アイ・アイ・ケイは、ウェディング施設を全国で運営している企業で、主にゲストハウスウェディング施設を展開しています。

地方都市を中心に運営しており、オリジナルのサービス提供を重視しています。

アイ・アイ・ケイの株主優待内容は以下の通りです。

アイ・アイ・ケイの株主優待内容

  • 100株以上:1500円相当の自社特選菓子とレストラン優待券3枚
  • 1000株以上:3000円相当の自社特選菓子とレストラン優待券3枚
  • 5000株以上:5000円相当の自社特選菓子とレストラン優待券3枚

レストラン優待券は、「ラ・ロシェル」や「キュイジーヌフランセーズラ・シャンス」などの店舗で利用できます。

優待券を利用できるコースが決まっていますが、本格フレンチを優待価格
で食べられるのでおすすめです。

サービス料や食事代金に対する消費税が各店舗によってことなるので、利用する場合は事前確認しておきましょう。

アイ・アイ・ケイの株式銘柄情報は以下の通りです。

アイ・ケイ・ケイ(2198)
株価 621
100株に必要な投資額 62100円
配当利回り 1.93%
株主優待割当基準日 4月末日
割当回数 1回

アイ・ケイ・ケイは、6万円程度で株主優待を受取れるので少額投資可能です。

しかし株主優待の割当回数が1回なので、より多くの株主優待を受け取りたい人にはおすすめできません。

エー・ピーホールディングス(3175)

エー・ピーホルディングス

エー・ピーホールディングスは自社農場を持ち飲食店を展開する企業で、「塚田農場」・「四十八漁場」などを運営しています。

首都圏を中心に店舗を展開しており、中価格帯でブランド力のある飲食店を目指しています。

エー・ピーオーホールディングスの株主優待内容は以下の通りです。

エー・ピーオーホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:3000円分の自社グループ食事券orお米券(3kg)

エー・ピーホールディングスの株主優待は、食事券かお米券か選択できるシステムになっています。

エー・ピーホールディングスが運営している飲食店が近くに無い人でも、お米券を選べます

近くに利用店舗がない人も考慮されている株主優待なので、幅広い層におすすめできます。

エー・ピーホールディングスの株式銘柄情報は以下の通りです。

エー・ピーホールディングス(3175)
株価 424
100株に必要な投資額 42400円
配当利回り
株主優待割当基準日 3月末日
割当回数 1回

5万円以下で100株保有することができますが、エー・ピーホールディングスの株価は2012年から2021年の現在まで下落し続けています。

株価変動によって損失してしまう可能性があるので、購入する時は慎重に判断しましょう。

10万以下で株主優待を受け取る時の注意事項

10万円以下の資金で株主優待を受け取る時の注意事項は以下の通りです。

10万円以下の資金で株主優待を受け取る時の注意事項

  • 配当利回りがゼロの企業もある
  • 長年株価が下落している企業もあるので情報収集は必須
  • 長期目線で株価の下落が見える銘柄は購入を控えよう

株価が安い銘柄は、利益を数十倍にするチャンス銘柄になる可能性がありますが、下がり続けて大損することもあります。

株主優待だけでなく、企業の情報収集もしっかりおこないましょう

配当利回りも見ておく

株主優待の特典が優良でも、配当利回りの無い銘柄もあります。

投資利益もほしいと考えている人は、配当利回りのある企業で株主優待を受け取ることをおすすめします。

少額投資でも配当金を受け取ることはできるので、株主優待内容と同時に配当利回りも確認しておきましょう。

企業の情報収集をおこなう

企業の情報収集は、株式投資において必須事項です。

株主優待の内容だけで決めるのではなく、企業が今後成長する可能性も吟味しましょう。

株価の安い銘柄は、経営状況によって大きく利益をだすことができます

日本の経済情勢と見比べながら購入する銘柄を決めましょう。

株価暴落の危険がある銘柄は購入しない

株主優待の内容が良くても、暴落する危険性のある銘柄は購入しないようにしましょう

経済ニュースなどで不祥事が取り上げられていたり、経営破綻の危険性があったりする銘柄は大損する可能性があります。

大きく株価が下がる危険性のある銘柄は、なるべく避けましょう。

10万円以下の投資でおすすめの株主優待をゲットしよう

10万円以下の投資では、株価の安い銘柄だと複数保有することができます。

複数保有すると、資金分散でリスクヘッジできるのでおすすめです。

初心者でも気軽に100株保有できる銘柄は多数存在しているので、自分が欲しいとおもう株主優待特典を提供している企業を見つけましょう

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力