株式投資

株式投資だけで生活できる?必要利益や株式投資生活を成功させる方法を解説

株式投資のみで生活することは可能か解説

2020年のコロナショックにより失業率が増え、「生活防衛」を考えた人達が投資をはじめています。

実際2020年~2021年の間で投資を始めた人が急激に増加しており、需要に伴って投資に詳しくない人が手軽にはじめられるサービスも増えてきています。

株式投資をはじめると誰もが「株だけで生活出来れば良いのに」と思いますよね。

生活防衛ではじめた人達も、株式投資だけで生活できるようになれば本業を辞める人が大半です。

今回は株式投資だけで生活できるのか、生活するにはいくら稼ぐ必要があるのか解説していきます。

株式投資だけの生活を実現させる方法も紹介するので必見です。

将来的に不労所得で生活したい人は参考にしてください。

初心者必見!株式投資の基礎ルールと失敗しないために絶対に守ってほしいルールを徹底解説

株式投資だけで生活は可能?

結論から言うと、株式投資だけの生活は可能です。

株式投資で得る利益に制限が無いので、毎月本業の給料分利益を出せれば可能です。

しかし実際に継続して稼いでいる人は少なく、投資で成功している人は全体の1割と言われています。

失敗する人が多い世界ですが、億以上稼ぐ可能性もあるので夢があります。

投資での利益だけで生活している人は存在する

投資での利益だけで生活している人は存在します。

株式投資のみの利益で生活している人もいますが、殆どの人はリスクヘッジで株式投資以外でも投資しています

メディアで取り上げられたBNF氏は10億円を数分で稼いだ実績があり、株式投資は取引を成功させれば株式投資だけで生活できます。

【2021年最新】BNF氏(ジェイコム男)は現在どうなっている?破産したのは本当なのか解説

株式投資だけで生活するにはいくら利益が必要?

利益がでる仕組み

株式投資だけで生活できると分かったけど「利益はいくら必要になるの?」と疑問に思う人がいます。

必要な利益は住んでいる地域、生活水準によって個人差があるので、今回は一般的な生活レベルで必要な利益を算出します。

月20万~30万円の利益が必要

生活をしていくには家賃・光熱費等の固定費や交際費などがかかります。

仕事をしている人は大体わかると思いますが、1ヶ月の必要生活費は20~30万円になります。

一人暮らしのひと月あたりの平均生活費

  • 16万円3781円

一人暮らしの場合、ひと月あたりの平均生活費は16万3781円となっているので、20万円以下でも生活できる可能性があります。

住んでいる地域が違えば家賃も違ってくるので正確な数字を出せませんが、大体20~30万円の利益を毎月だせるようになれば株式投資のみで生活できます。

株式投資の利益だけで生活するのに必要な資金額

実際に利益を20~30万円月にだすにはいくらの資金を使って投資する必要があるのか紹介します。

必要利益に対して初期資金が少なくなると、リスクが高くなり失敗する可能性が高くなります。

資金が多ければ多い程投資は稼ぎやすくなります

上記で説明した必要利益20~30万円を使って、必要な資金を算出するので参考にしてください。

100万円~300万円の資金が必要

株式投資で稼ぐといっても色々な手法があります。

配当金利回りで利益を出す手法やデイトレードの値上がり幅で利益を出す手法というように、利益を出す方法によって必要資金も異なります。

今回は一般的なデイトレードで月20万円~30万円稼ぐ形式で算出します。

デイトレードの場合、祝日の無い月で稼ぐ場合1日あたり1万円~1万5千円利益をだす必要があります

数字をみると簡単そうに見えますが、毎日利益を出す必要がるので失敗できません。

損失してしまう日を考えると、3万円あたりの利益を狙う必要があります。

100株単位で株を購入する場合10万円~50万円程度必要になり、100株単位で20~30万円の利益をだす事を仮定してみましょう。

100株のみで1日3万円の利益を狙うとなるとかなり厳しく、1日100円以上値上がりする株に投資し続ける必要があります。

100株のみの投資だと、取引している銘柄が絞られてしまい損失リスクも大きくなるので継続して利益をだすのも難しくなります

100株に対して1000円~2000円程度の期待値に設定して運用すると、1000株~2000株必要になります。

よってリスクを抑えて継続的に1万円~1万5千円を稼ぐには1000株~2000株の運用が必要になる為、必要資金は100万円~300万円となります。

株式投資のみで生活する方法

株式投資のみで生活するには投資スキルが必須となりますが、必要資金もある程度まとまっていないと厳しいことがわかりました。

100万円以下の投資だと、株式投資のみで生活するには厳しくリスクも高くなってしまうのでおすすめできません。

しかし1万円から投資を始めて結果的に総資産100万円にした投資家もいるので、運用
方法によっては成功する可能性もあります

配当利回り+株主優待を狙う

株式投資には値上がり率を狙うだけでなく、配当利回りで収入を得る方法もあります。

配当利回りは国内株式の場合、年に2回受けることが可能で利回りの高い銘柄を購入すると多くの利益を得ることができます。

しかし企業の業績が下がると配当利回りが下がってしまうリスクもあるので、配当目的の投資は企業情報をしっかり把握して投資する必要があります。

配当利回りとは?【株式投資初心者向け用語解説】

値上がり率で稼ぐ

株式投資で一般的に稼ぐというと、株価変動で利益を得る手法が主流です。

安い株を買って高い時に売る方法なので仕組みがシンプルで初心者でも簡単に理解できます。

しかしどの株が上がるのか、リスクはあるのかなど色々な分析が必要になるので、必ず利益を上げられるという訳ではありません

株式投資のみで生活することを目指すとなれば、1万円~1万5千円程度の利益を継続的に狙う必要があるので、株式投資に関する勉強は必須です。

株式投資のみで生活するリスク

株式投資のみで生活すると、一見楽をしているように見えます。

しかし実際に株式投資のみで生活している人は、一日中チャート画面を見て分析をして取引しており、想像している環境とは全く異なる生活をしている人もいます。

そして株式投資のみで生活している人は一定のリスクを背負っています

会社に勤めて収入を得ている人が考えられないリスクもあるので、株式投資のみで生活したいと思っている人は注意しましょう。

株をやらないほうがいい人の特徴7選!投資で失敗する人には共通点があった…

月の収入が安定しない

株式投資は株価変動によって収入が変わります。

大きく儲ける月もあれば、最悪マイナスになってしまう月もあります。

会社に勤めている人は安定した収入を得られますが、株式投資で生活している人は判断を間違えると収入がなくなります

収入を失うと生活が困難になってしまうので、リスクの高い生活になってしまいます。

ある程度安定して稼げるようになってから、株式投資のみの生活を選択しましょう。

マイナス損益になる可能性がある

株式投資のみで生活すると、収入が安定しないだけでなくマイナス損益になってしまう場合もあります。

マイナス損益は、持っている資産を減らしてしまっている状態なので当然収入はありません。

資産を損失させると精神的なダメージも多くなってしまうので、損失リスクを抑えて運用するスキルが必要になります。

株式投資生活を成功させるコツ

株式投資のみで生活するには成功させるコツを掴む必要があります。

安定して稼ぐには、リスクを徹底して管理することと投資に関する知識を身につける必要があります。

更に投資経験をつんで、相場の肌感を理解する必要もあるので、株式投資のみで生活するのに時間がかかってしまう人もいます。

最初から成功するコツを学んでおけば、夢の生活に近づくことができるので株式投資のみで生活できるようになるコツを理解して実践できるようにしておきましょう。

損失リスクの管理と感情のコントロールが重要

損失リスクの管理はより多くの利益を出すことより重要です。

どんなに大きな利益を得ても損失額が利益を上回ると失敗になります。

損失すればするほど投資するチャンスも失ってしまうので、取引する際はリスクを考えて行動してください。

そしてもう一つ重要なのが感情のコントロールです。

損失リスクは感情によって大きくなってしまう場合があります

持っている株の株価が下がって焦ってしまったりイライラしてしまったりすると正常な判断ができなくなります。

取引ルールを破ってしまう原因にもなるので、どのような状況でも冷静に対処できるように感情をコントロールしていきましょう。

株式投資の利益のみで生活することはできるが徹底したリスク管理が必要

株式投資の利益のみで生活することは可能ですが、難しい問題がいくつもあります。

初期投資に必要な金額や継続的に利益をだすスキルは、万人が持っているものではありません。

株式投資のみで生活を回せるようになるには、分析スキルの向上・企業情報収集といった努力が必要になります。

楽して生活できるようになりたいと思っている人は、株式投資で成功するには努力と継続的に研究する能力が必要ということを理解しましょう。

【保存版】株初心者におすすめの証券会社を徹底紹介!証券会社選びのコツや始め方もご紹介