株式投資

株式投資は独学で勝てるようになる?メリット・デメリットやおすすめの独学方法を紹介

株式投資は独学で勝てる?

株式投資は企業の株を購入して、株価の上昇によって利益を得る投資方法です。

株主優待や配当利回りによって稼ぐ方法もありますが、一般的には株価の上昇・下落幅で利益を得ています。

稼ぐ仕組みはシンプルで投資初心者でも理解しやすい内容ですが、株式投資で儲けている人は少ないのが現状です。

今回は株式投資を独学で勝てるようになるのは可能なのか?について詳しく解説していきます。

昔の株式投資は学校で分析方法を学んだり、集団で目標達成を目指したりするものではなかったので独学は必須事項となっていました。

しかし2021年現在、株式投資を勉強できる学校やセミナー・オンラインサロンなどが開催されており、独学しなくても学べるチャンスがあります。

勉強できる方法が近年増えつつあるので、株式投資初心者はどれが最適か分からなくなってしまいますよね。

これから株式投資での独学のメリットや特徴を説明するので、投資をはじめようとしている人は参考にしてください。

株式投資は独学で勝てる?

2021年現在は株式投資の学校やセミナー開催があり、独学で株式投資を学ばなくても教わる環境が揃っています。

確かに他の投資家達から学ぶことは重要事項で、独学では補えない部分を補ってくれるメリットがありますが、独学だけでも株式投資で勝つことは可能です。

株式投資はチームプレーではなく個人で勝ちに行くものなので、色々な人達から学んでも最終的には自己判断になります。

独学で企業情報を得たり、チャート分析を学んだりすると一人で判断する能力が高まり、株式投資スキルアップの近道になります。

有名投資家は独学で勝っている人が多い

世間一般でも知られている「BNF氏」や「かぶ1000」といった有名投資家は独学で億トレーダーになっています。

セミナーやオンラインサロンといった所で学んで稼いでいるトレーダーもいますが、大成功している投資家の殆どは独学です。

株式投資における独学は投資スキルを磨けると思っている人が多いのですが、スキルだけでなく投資と向き合う姿勢を学ぶこともできます。

投資を学ぶ学校やセミナーを利用して勝てるようになることもある

独学で勝つことは可能で投資に対する姿勢も学べると説明しましたが、投資の学校やセミナーで学んで勝っている人も居ます。

重要なのは知識の学び方では無く投資に対する姿勢なので、独学でなければ億トレーダーになれないという訳ではありません。

独学は集団で勉強したり他の人から教わったりすることが無いので、学校やセミナーに通う人たちより個人で戦う意思が強くなります。

独学で勝てるようになることは、知識だけでなく精神的にも強くなるということを理解しましょう。

株式投資を独学ではじめるメリット

株式投資を独学で学ぶメリットについて解説します。

株式投資を独学ではじめるメリット

  • 失敗から学べるものが多い
  • 人に株式投資のノウハウを教えられる
  • 一人で戦う姿勢が整う

株式投資を独学で学ぶと、他の投資家達の取引方法ではなく独自の取引手法を編みだすことができます。

独自の手法を編みだすと、今度は教える立場になることが可能です。

株式投資に関する知識は学んだ人であれば教えることは可能ですが、手法は独自に研究しないと教えることが難しいので独学だからこそ手に入れられます

失敗しても成功しても成長できる

独学で投資の勉強をして取引実践すると、失敗してしまうこともあります。

失敗=損失となり資産運用の観点からみるとマイナスですが、失敗を学ぶことによって今後の成長が見込めます。

投資で取引に失敗してしまった場合、自分が学んだ情報や売買スキルの問題点を調べます。

セミナーでの手法を取り入れて取引している人や学校で学んでいる人は、トレードの根拠を自分のちからで作り出せていない部分が独学と比較するとあるので、問題点を見つけ出すことができない可能性があります。

独学で取引判断をすると、自分の考えで動いている為間違えている部分をシンプルにピックアップして修正することができます。

教える立場になれる

独学で株式投資を学んでいる人は、稼げるようになると教える立場になれます。

他人の手法を教わって取引しているのではなく、独自で稼ぐ方法を編み出しているので、他者に方法を共有することができます。

稼げる方法を教えることがメリットになるの?」と疑問に持つ人もいますが、手法を教えられるということはセミナーを開いたり、オンラインサロンを開催したりできる立場にあります。

稼いだ実績と独自の手法を使って商売することが可能になるので、投資で稼ぐ以外の稼ぎ方を選択することができます。

独立精神が強くなる

独学は常に一人でやっている作業なので、独立精神が強くなります。

セミナーやオンラインサロンで学ぶと、受講者内と仲良くなり1人で戦う意識が薄れてしまうこともあります。

しかし株式投資は最終的に自分の考えで売買判断するので、決断力が必要となります。

独学している投資家は決断力や自己判断での売買を初心者の頃からやっているので、他人の意見に流されることなく淡々と取引を進めることができます。

株式投資を独学ではじめるデメリット

おすすめしない理由

株式投資を独学するスキルアップになるメリットが豊富に存在しますが、デメリットも当然存在します。

株式投資を独学ではじめるデメリット

  • 継続力が必要
  • 孤独感に負けると挫折する
  • 間違った考えで取引を進めてしまう可能性がある

株式投資を独学ではじめるという事は、個人で知識や情報を集めて学ぶことになります

当然のことですが、投資の勉強は1日でどうにかなるものではなく日々積み重ねていく必要があるので一人で勉強を継続させていく必要があります。

他人からモチベーションをプッシュアップしてもらうこともないので、かなりの覚悟を持たないと挫折してしまいます。

気軽に投資で儲けようと思っていた人が独学すると、イメージしていたものと大きく違い諦めてしまう可能性があります。

仲間が居ないので挫折しやすい

セミナーやオンラインサロンといった学ぶ側の人たちがいる場所では、投資について勉強している人たちとコミュニケーションを取ることができます。

損失してしまった出来事や、利確できた出来事を共有できるので、自分のモチベーションアップにも繋がります。

一方独学は共有できる仲間が居ない状態で投資を進めていくので、損失し続けている場合一人で耐えなければいけません。

改善方法を人から教わることもできないので、挫折しやすい環境になってしまいます。

継続力が無い人は失敗する

独学は1日で終わるものではなく、毎日継続していく必要があります。

セミナーやオンラインサロンでも継続は必要ですが、受講者や教える側の人たちがいるので継続しやすい環境にあります。

独学で投資を学んでいる人は、自分に甘くしてしまうとスキルアップできない状態に陥ってしまいます。

独学のメリットは投資と素直に向き合い努力できることが前提なので、努力が苦手だったり自分に甘くしまったりする人は他の人に頼る方法をおすすめします。

偏った考え方になる可能性がある

独学は独自の手法を編みだすこともできますが、偏った考え方になってしまうこともあります。

成功できる独自手法を編み出した人は問題ありませんが、独学で自分の考え方を突き詰めて取引して負けている人は修正する必要があります。

独学で偏った考え方を持つと、「間違っているのではないか?」と考え方を変えてくれる存在がいないので負けが続いてしまいます。

独学で株式投資をはじめる時は自分の判断は正しいと思うのではなく、負けたときは自分に問題があると考えて行動しましょう。

株式投資で勝つ為に正しい独学方法を身に着けよう

株式投資は独学で勝ちトレーダーになることは可能です。

といっても正しい独学方法を身に着けていないと、遠回りしてしまったり負け続けてしまったりすることがあります

これから勝ちに繋がる独学方法を詳しく説明していくので、参考にしてください。

株式投資に関する基礎知識は本から学ぼう

株式投資ってなに?という所からはじまる人は、本で株式投資の知識を学びましょう

近年ではネットや配信をみて基礎知識を身につけることが可能です。

しかし、本で学ぶと直接要点を書き込めたり間違った基礎知識を学んでしまったりする心配がありません。

ネットに書いている基礎知識や動画配信は、権威性のある人達が提供している知識ではないので稀に間違えていることもあります。

出版されている本は信頼性が高く、株式投資に関する知識を網羅的にかかれているので、これから独学しようと思っている人は本の購入からはじめてみましょう。

ファンダメンタル分析やテクニカル分析は配信動画で勉強するのがおすすめ

経済状況やチャート分析方法を独学しようと考えている人は配信動画をみて勉強するのがおすすめです。

配信動画で解説されている分析方法は長年使われている方法から独自に編み出した方法まで紹介されています。

分析方法を1から学びたい人は、分析の基本となるローソク足の読み方から学ぶことをおすすめします。

独学が厳しいとおもう人は同じ境遇の投資家達とコミュニケーションを取ろう

独学で学ぶのが厳しいと思う人は、自分と同じ環境で勉強している投資家達とコミュニケーションを取りながら勉強していきましょう。

他の人達とコミュニケーションを取りながら投資していくことによって、情報共有を受けたり手法に関する指摘を受けたりすることができます。

継続力のない人や自分を甘くしてしまうという人は、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう

セミナーやオンラインサロンで交流してモチベーションを上げる

セミナーやオンラインサロンで交流すると、色々な考え方を持った投資家達と出会うことができます。

自分のアイディアと大きく異なるアイディアを持っている人たちも居るので、良い刺激を受けることができます

情報を共有しあうことによってモチベーションアップにも繋がるのでおすすめです。

Twitterで投資仲間を作る

セミナーやオンラインサロンは無料開催もありますが、有料なものが多いです。

なるべくコストをかけず情報共有をしたいという人は、twitterで投資仲間を作って共有しましょう

自分で仲間を見つけてコミュニケーションを取る必要がありますが、稼いでいる人たちの話を無料で聞けるのでおすすめです。

株式投資は独学でも勝つことができる投資

株式投資は人から知識を学ばなくても、独学で勝てることがわかりました。

独学はむしろ株式投資をする上で重要な行動です。

学校やセミナーで基礎知識を学んでも、他人から教わっている感覚があるので身につかない場合もあります。

独学は学ぶ意欲があり、投資に対する姿勢も整ってきます

セミナーやオンラインサロンを絶対に取り入れるなという訳ではありませんが、株式投資で勝ちたい人は独学を前提に置いて参加することを推奨します。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力