株式投資

「10万円」で株式投資を始めよう!成功する選び方やおすすめの銘柄もご紹介

株式投資、10万円

「株式投資を始めてみたい!でもそんなにお金もないしハードル高そう…」となかなか最初の一歩を踏み出せない方、多いのではないでしょうか。

しかし安心してください!

実は、株式投資は「10万円」から始めることができるのです!

「え、そんな少ない資金でできるの?」と不安に思うかもしれませんが、むしろ初心者の方は10万円から始めるのがおすすめです!

今回は、資本金10万円で株式投資を成功させる方法や10万円以下で買える人気の銘柄もご紹介していきます!

初心者の方必見です!

株式投資は10万円から始められる!10万円で始めるメリットと注意点

はじめに、なぜ初心者の方は10万円から株式投資を始めるのが良いのか、また10万円で株式投資を始めるメリットと注意点をお伝えしていきます。

特に株式投資は、資金額によって投資手法も全く異なります。

10万円で始めることのメリットや注意点を知ることは、成功する第一歩であると言えます。

そもそも株式投資は何円から始めるのがおすすめ?

では、そもそも株式投資は何円から始めるのがおすすめなのでしょうか?

一般的には、10万円と100万円がひとつの基準と言われています。

初心者の方におすすめなのは、やはり10万円です。

資金によっぽどの余裕がない限り、いきなり100万円から始めるのはリスキーだからです。

株式投資において最も大切なことは「余裕」です。

金銭的に余裕がある状態で取り組まないと、精神的にも余裕がなくなり、冷静な判断ができなくなってしまいます。

成功したいなら、まずは金銭的精神的に余裕を持つことができる「10万円」から投資を始めることをおすすめします。

株式投資を10万円で始めるメリット

「でも本当に10万円から投資をはじめて大丈夫なの…?」と不安に思っておられる方も多いことでしょう。

そこで、ここからは10万円で株式投資を始めるメリットを2点ご紹介します。

初心者でも気軽に始めることができる

株式投資を10万円ではじめるメリット1点目は、初心者でも気軽に始められることです。

株式投資は様々なリスクがつきまといます。

つまり、儲けられる可能性があるのと同時に、投資金を失ってしまう可能性もあるのです。

特に初心者の方は知識も経験もないため、いきなり多額の投資金を出すのは不安ですよね。

しかし、10万円だったらもし失敗してしまっても損失が少ないため、初心者の方でも気軽に始められますよね。

多くの東証1部上場の銘柄を買うことができる

株式投資を10万円で始めるメリット2点目は、多くの東証1部上場の銘柄を買えることです。

株は高いイメージがあると思いますが、実は東証一部で2,129社中607社の銘柄は10万円以内で購入できるのです。

意外と多いですよね。

そもそも東証1部上場企業とは何か皆さんご存知ですか?

東証1部上場企業とは、厳しい審査に通過した社会的に信用がある会社のことです。

つまり、たとえ業績が悪化しても株価が簡単に暴落することは少ないので、新興銘柄より安定性があり初心者の方におすすめなのです。

ただ、東証一部上場企業だからと言って必ずしも倒産しないわけではありません。

そのため、銘柄を選ぶときは企業の将来性を見極めて決める必要があります。

ちなみに初心者の方は銘柄の選び方は全くわからない方が大半であると思います。そこで、初心者の方向けに銘柄の選び方の基準やおすすめの銘柄を詳しくまとめた記事があるので、こちらもぜひ参考にしてください。

https://mane-toku.com/kabu/kabushiki-syosinnsya-meigara/

株式投資を10万円で始める際の注意点

株式投資を10万円で始めるメリットはご理解していただけたのではないでしょうか。

ここからは、株式投資を10万円で始める際の注意点をご紹介していきます。

今からご紹介する2点を頭の片隅に入れておくだけで、失敗する確率をかなり減らすことができますよ。

分散投資ができないためリスク回避ができない

株式投資を10万円で始める際の注意点1つ目は、分散投資ができないためリスク回避ができないことです。

株式投資には、様々なリスクがありますが、その中でも最も代表的なものが株価値下がりリスクです。

  • 株価値下がりリスク…買った株が値下がりしてしまい、買い値より低い金額でしか売れなくなってしまうこと

通常株式投資をする際には、分散投資(異なる銘柄を所有すること)をすることで、1つの株価が値下がりしても他の銘柄でカバーすることが可能です。

しかし、東証一部上場企業のなかで、5万円以下で買える株は175社程度しかありません。

資金が10万円以下では分散投資をすることが難しいため、株価値下がりリスクを回避することができないのです。

10万円という資金額は、単一銘柄に投資をするには十分な金額ですが、分散投資はできないということを踏まえて投資をしましょう。

利益は少ない

株式投資を10万円で始める際の注意点2つ目は、利益が少ないことです。

先程10万円で始めるメリットとして損失が少ないと申し上げましたが、損失が少ないということはその分得られる利益も少ないということです。

例えば、年利が5%の銘柄があったとします。

その場合、

  • 10万円を投資すると5000円
  • 100万円を投資すると5万円

の利益がでます。つまり、4万5千円の差が生まれてしまうのです。

年利がより高ければ、利益の差も大きくなります。

このように初期投資の額によって得られる利益がかなり変わってしまうため、10万円で始める場合には得られる利益は多くないことを理解しておきましょう。

初心者でも失敗しない!銘柄の選び方

10万円からでも株式投資は始められることはご理解していただけたでしょうか?

ここからは、初心者の方でも失敗しない銘柄の選び方を具体的にご紹介していきます。

今からご紹介する4ステップを踏めば、銘柄選びで失敗することはありませんよ。

1.自分が知っている企業、身近な企業を探す

まずは、自分が知っている企業や身近な企業を、日常生活の中から探しましょう。

「知らない企業に投資しない」というのは株式投資の鉄則です。

よく利用するお店や気になるお店、気になる新商品や気になるサービスなど、自分の生活の身近にあるもので探してみてください。

良いなと思うものがあったら、それに関連する会社を調べましょう。

どの会社がどの製品やサービスを提供しているのかを確認してください。

2.企業の概要を理解する

身近なところで気になる会社(銘柄)があったら、会社の数字を見てください。

具体的に以下の4点は必ずチェックするようにしてください。

  • 会社の規模(売上高、従業員数、店舗数)
  • 儲かっている会社なのか(利益額)
  • 効率的に儲けているのか(売上高に対して利益が何%あるのか、株主資本に対して何%の利益が上がっているか)
  • 借金は多くないか(借入額)

では、これらの情報はどのように調べればよいのでしょうか?

初心者の方におすすめなのは、東洋経済新報社の会社四季報や日本経済新聞社の会社情報です。最初は財務の数値に加え、解説文も詳しく読むようにしてください。

もし、気になっていた会社が儲かっていない、借り入れが多い場合は、他の会社を探すことをおすすめします。

3.指標を見て投資するか判断する

利益が上がる予想ができる会社を見つけたら、その会社の株価をチェックしてください。

まず、株価と最小取引単位(たとえば100株か1,000株か)を見て、最低投資金額を確認します。初心者の方は10万円以下のものを選びましょう。

次に、株価が割高か割安かを見る指標を確認してください。

ここでは、初心者がチェックすべき2つの指標をご紹介します。

  • PER…1株あたり、純利益の何倍買われているかを表す指標。PERの数値が低いほど、利益に対して株価が割安と判断できる。
  • EPS…1株あたりどれくらい利益をあげているのかを示す指標。EPSの数値が大きいほど利益を上げていると判断できる。過去のEPSと比較して数値が上昇していれば株価は上がりやすい。

この2点を特に注意して株価が値上がりする予測が立てられるかを考えてください。

値上がりする予測が立てられたら、投資に踏み切っても良いです。

投資判断をするときは、1つの情報源だけに頼るのではなく、先ほどご紹介した東洋経済新報社の会社四季報や日本経済新聞社の会社情報など、複数の情報源からチェックするようにしてください。

4.株主優待をチェックする

投資したい会社がある程度絞れてきたら、ぜひ株主優待をチェックしてみましょう。

日本には株主優待という制度があり、該当する銘柄の「権利付き最終日」に株を所持していれば、レストラン券やクオカードといった優待品をもらうことができます。

すべての会社がやっているわけではなく、銘柄によって優待特典も異なるため、チェックして投資の決め手にしても良いでしょう。

もちろん、一番の目的は所持する銘柄が値上がりして利益を得ることですが、その銘柄を保有している間に優待があれば、より楽しい投資生活を送ることができます。

ただし、優待特典は企業の業績によっては廃止になる場合もあるため、日ごろから所持している銘柄の企業の業績やニュースはチェックするようにしましょう。

10万円以下で買える!おすすめ銘柄Best3

10万円から始める株式投資はご理解していただけたでしょうか?

では、最後に皆さんお待ちかねの、10万円以下で買えるおすすめ銘柄Best3をお伝えします!

どれも人気の銘柄ですので、株価暴落もよっぽどのことがない限りありません。

ぜひ参考にして株式投資を始めてみてください。

①日産自動車

10万円以下で買えるおすすめ銘柄1位は、日産自動車です。

詳しい情報は以下のようになっています。

日産自動車の株主優待情報

最低投資金額 63,578円
配当利回り 8.97%
優待利回り 7.99%
優待発生株数 100株
権利確定月 9月,3月
権利確定日 月末

日産自動車の優待品情報

必要株数 優待内容
最低100株 本制度を利用して新規に日産車新車を購入した場合、紹介者である株主に5,000円相当のJCBギフトカード、日産車新車を購入した購入者に5,000円相当のカタログギフトを贈呈。

誰もが知る大手なのに最低投資金額が6万円台と安価で手に入れることができます。

自動運転などが注目される今、今後も成長を続ける会社であると言えるでしょう。

②パートナーエージェント

10万円以下で買えるおすすめ銘柄第2位は、パートナーエージェントです。

詳しい情報は以下のようになっています。

パートナーエージェントの株主優待特典

最低投資金額 42,955円
配当利回り
優待利回り 69.93%
優待発生株数 100株
権利確定月 9月
権利確定日 月末

パートナーエージェントの優待品特典

必要株数 優待内容
最低100株 ◆自社サービス割引利用優待
(優待内容詳細)
①パートナーエージェント
入会時登録料無料優待券 1枚
※入会時の登録料(30,000 円【税別】)
が無料となる。
②OTOCON パーティー(自社店舗開催分)
参加料無料優待券 2枚
③LITO ダイヤモンド(ジュエリー)
15%割引優待券 1枚
④「スマ婚・2次会くん」割引優待券
(50,000 円【税別】)4枚
※利用金額が 50万円毎に 1枚利用

パートナーエージェントは、結婚相談所など婚活業界の最大手の会社です。

現在婚活業界は最も成長している業界の一つです。

この際も成長し続けると予測できますので、今買っておいて損はないです。

通来特典が非常に充実しているのもおすすめポイントです。

婚活も株式投資もしたい方には非常におすすめな銘柄です。

③ファーストコーポレーション

10万円以下で買えるおすすめ銘柄第3位は、ファーストコーポレーションです。

詳しい情報は以下のようになっています。

ファーストコーポレーションの優待特典

最低投資金額 59,288円
配当利回り 6.41%
優待利回り 1.68%
優待発生株数 100株
権利確定月 11月
権利確定日 月末

ファーストコーポレーションの優待品特典

必要株数 優待内容
100株以上 1000円相当
10,000株以上 2000円相当

ファーストコーポレーションは、マンション工事等で有名な会社です。

この業界では大手なので、倒産することもないといっても大丈夫でしょう。

6万円以下で手に入れることができるため、ぜひ買ってみてください。

10万円で投資家デビューしよう

いかがでしたか?

株式投資はハードルが高いイメージがあったと思いますが、実際は10万円からでも十分投資できるとご理解していただけたのではないでしょうか。

10万円は分散投資をするには確かに不向きですが、初心者の方が株式投資を始めるには最適の金額だと思います。

まずは、10万円でこれだ!と思う株を買ってみましょう。

知識をつけ準備をすることももちろん大事ですが、実践することでより深く株式投資の世界を知ることができますよ。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力