証券会社

光世証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

光世証券

光世証券のひと目で分かるみんなの評価

手数料 ★★★
取扱商品 ★★★
サポート ★★★★
情報量 ★★★★
IPO ★★★
スマホ対応 ★★★
注文方法 ★★★★
人気 ★★★

光世証券の口コミ・評判

使いやすい

年齢48歳
性別男性

光世証券はあまり馴染みのない証券会社でしたが、使ってみてビックリでした。オンライン取引がシンプルにできていたからです。使いやすくて驚いた記憶があります。色々な機能があって、デザインを重視している証券会社も少なくありません。しかし、私のような機械に詳しくないユーザーからすると使いにくいです。使いにくいどころか、ストレスに感じることが多かったです。それが光世証券のオンライン取引を利用するようになって、ストレスがなくなりました。使ったときにこんなにシンプルになるんだという感想を持ちました。また、長年の実績があることにも好感が持てる理由です。光世証券が新しい会社だったら、信頼していなかったかもしれません。長年この業界で生き抜いてきたのですから、信頼できると思えました。規模は大きくないですが信用はできる会社です。

中堅クラスの信用できる証券会社

年齢42歳
性別男性

私はオンライン取引を基本に行っています。光世証券については東証一部上場企業ですが、知りませんでした。ですが、調べていくと信頼できそうだと思えたので利用することにしました。私がオンライン取引で主に必要とする商品が揃っていたことも使い始めた理由です。使い始めてすぐに私に合っていると分かりました。簡単に操作できたために、取引が楽になったからです。また、コンテンツに無駄な情報がないことも評価できる点です。余計なことばかり書いてあって内容が薄い文章が嫌いなので、光世証券のホームページなどに載っている文章はいいと思います。他には、最低限の情報を提供をしてくれる点も私には合っているのです。普通はニュースメールなどを私は読まないのですが、光世証券のものは読んでしまいます。

リスクについても明記

年齢32歳
性別女性

私は株式投資を始めて長くはないですが、光世証券の解説には納得しています。証券会社は売るために良いことばかり言うと思っていたのですが、光世証券は違いました。リスクをしっかりと明記していたので、信用できると思ったのです。株式投資にはリスクがあります。それは分かっているのですが、忘れてしまいがちです。しかし、投資をする前にリスクがあることを光世証券では思い出させてくれます。証券会社として不利になる情報をあえて教えてくれる部分は、信頼できると思います。私は投資する前に立ち止まった結果、助かったことが何度かありました。そのため、光世証券を信用できる証券会社として考えるようになったのです。光世証券でなければ、大きな損をしてすでに株式投資を止めていたかもしれません。その意味では光世証券は恩人に近いです。

オーダーメイドで取引できる

年齢57歳
性別男性

オンライン取引が取引の中心になっていますが、私は素人なので何を買ったらいいか分かりません。そんな私でも株式投資ができているのは、光世証券がオーダーメイドで投資をアドバイスしてくれるからです。光世証券は対面の取引ができて、人と人の関係を重視してくれる会社です。私がわからないと言えば、色々な投資先を提案してくれます。特に希望があれば、それにそって投資先を提案してくれるのも私には重要です。たくさんある銘柄の中で私に合うものを探すのは大変です。それを代わりにやってくれるのが光世証券だと思っています。私自身が詳しくなくても優秀な人たちがいれば、投資が楽になります。手数料が安いことばかりを考えていると、対面取引はしないかもしれません。しかし、対面の取引にもメリットがあります。それがよく分かるのが、光世証券での取引です。

光世証券のメリット

オンライン取引が利用しやすい

光世証券のオンライン取引は、シンプルで使いやすいというメリットがあります。

年齢が高い人でも利用しやすいように、分かりやすくなっているのです。

特に操作が簡単ということも特徴でしょう。

操作が上手くできなくてオンライン取引をしたくないと考えている人でも、解説を見れば簡単に操作をすることができます。

また、シンプルにできているので、難しい操作を覚える必要がありません。

取引がしやすいように考えられているので、無駄なことは省かれています。

他のオンライン取引で挫折したという人でも、利用できる可能性があります。

使ってみると使いやすさが実感できるでしょう。

オンライン取引をしたことがない人にもおすすめできるほど操作がしやすいです。

オーダーメイド取引もしている

光世証券では対面取引をしているので、オーダーメイドで取引できます。

希望を出してそれに沿った提案をしてもらえるので、プロのアドバイスで投資をすることができるのです。

特に投資の知識があまりない場合は重宝します。

投資情報について分からないことがあれば、上手く投資できないことも多いです。そんなときでもプロの意見があると参考になりますよ。

ただし、プロといっても必ず予想が当たるわけではありません。

そのため、自分で考えて決断する必要はあります。その時に参考となる意見としてプロのアドバイスがあるのです。

しかし、参考になる意見を聞けるだけでも価値はあると言えるでしょう。

サーバーやデータのバックアップ体制が整っている

災害時にデータが飛んでしまう会社も少なくないです。

しかし、光世証券はサーバーやデータのバックアップ体制が整っているため、災害があっても取引履歴が消えることはありません

利益が出たのに、災害でなくなってしまうということを回避できるのです。

災害以外にもデータが消える要因はあります。消えるようなことが起きてもいいように、いつもバックアップがとられています。

このようなバックアップ体制が整っていないと安心して取引できません。

特に儲けることができている場合は、データが消えると儲けがなくなります。

証明するものがなくなるからです。

そのような事態を避けることができるのは光世証券のメリットでしょう。

光世証券のデメリット

取り扱い商品が少ない

大手証券会社に比べれば、光世証券の取り扱い商品が少ないことはデメリットです。

基本的なラインナップは揃っていますし、国内取引をするのであれば問題ありません。

ただ、特徴のある商品はあまりないです。

例えば、大手では外国株を直接買うことができますし、取り扱っている商品に特徴があると、投資家には色々な選択肢ができますよね。

選択肢が少ないことはデメリットになります。

また、オンラインで取引できる銘柄も限られています。

投資信託などは対面取引だけとなってしまうのです。

このように商品によって取引方法が違うこともデメリットです。

オンライン取引で色々な商品が扱える大手と比べると、どうしても不便に思えます。

ホームページのコンテンツが少ない

光世証券は大手に比べてホームページの各種コンテンツが少ないです。

ホームページは色々な特徴を掲載したり、アピールしたりできる場です。

しかし、光世証券のホームページはシンプルにできています。

最小限の情報が載っているだけで、詳細は分かりません。

ホームページでは光世証券についての情報を知りたい人は詳しく知ることができないでしょう。

また、コンテンツが充実していないためにどのような会社なのか分かりにくく、信頼をすることも難しいかもしれません。

光世証券は長年経営をしている東証一部上場企業なのですが、そこまでの情報にたどり着くこともなかなかできないでしょう。

コンテンツが少ないことが光世証券のデメリットになっています。

始めて株式投資をする人は使いにくい

始めて株式投資をする人は専門知識がありませんよね。

そのため、これから勉強していこうという人が多いです。

しかし、光世証券のホームページを見ると、初心者でも分かるように作られているとは考えにくいです。

分かりやすく説明しているコンテンツが不足しています。

中堅以上で理解している人は問題なく使えますが、初心者には理解できない点もあります。

特に専門用語や取引手続きに関する説明は不足しているでしょう。

知らないことが多い初心者は取引の流れについていけず、途中で止まってしまうかもしれません。

ホームページで理解できないと、口座開設まで進めない人も出てきます。

初めて株式投資をする人にとっては優しくないことがデメリットです。

光世証券はどんな人におすすめ?

使いやすいオンライン取引を望んでいる人

光世証券のオンライン取引は操作が簡単で使いやすいです。

オンライン取引をあまりしたことがない人でも、シンプルなので簡単に使いこなせるようになります。

ただ、光世証券のオンライン取引は投資先が限られます。

株式投資などに投資する場合は、問題なくオンライン取引が可能です。

対面取引をしたい人

対面取引を望んでいるなら、光世証券はおすすめです。

人と人との関係を重視していて、信用できる人から株式を買いたいという人も多いでしょう。

光世証券なら対面取引を重視していますので、信用できる人から買えるでしょう。

実績がある証券会社と取引したい人

取引先として実績がある証券会社を選びたい人には光世証券はおすすめです。

長年の実績がありますし、トラブルなく経営を続けている優良企業です。

特に、地元大阪では高い信頼度を誇っています。

営業所が東京と大阪にありますので、対面取引をしたいときにはどちらかに行く必要があります。

アドバイスを聞きながら行いたい人

オーダーメイドで取引できるので、光世証券ならアドバイスをしてもらえます。

株式投資に詳しくない人でも分かりやすいようにアドバイスをしてくれますので、素人でも理解できます。

証券会社のアドバイスが欲しい人にはおすすめです。

光世証券の手数料

光世証券の手数料としてあるのが、取引に関する手数料です。

取引の金額によって手数料が決まっています。

例えば100万円以下の取引であれば、手数料が1.093%の手数料がかかります。

ただし、約定代金が2,000円以下の時は2,000円+消費税が手数料になります。

さらに、100万円以上5000万円以下の取引では手数料が0.801%+2,920です。

このように約定代金が上がるとパーセンテージは下がって、固定でかかる手数料が上がっていくのです。

もっと大きな金額で10億を超える取引になると、光世証券との合意によって料金が決まる仕組みになっています。

最低でも963,170円以上の手数料がかかると定められています。

他にかかるのが口座管理料です。1年間で2,000円、3年間で4,800円になります。

光世証券の取扱商品

光世証券の取扱商品は国内上場株式があります。

上場株式であれば、オンライン取引でも取り扱うことができます。

また、株式としては信用取引や新規公開株も取り扱い商品です。ただし、これらの株式は対面取引でのみ取り扱いできます。

他には債権も取り扱っています。

国内公社債、個人向け国債、CB、外貨建債券などです。

さらに投資信託も扱っています。投資信託は株式投資信託、公社債投資信託、ファンド・オブ・ヘッジファンズなどがラインナップにあります。

また、ETF、REIT、先物、オプションなども取扱商品です。これらの商品はオンライン取引と対面取引の両方で取り扱いができます。

もう一つ取り扱いとしてあるのが、個人型確定拠出年金であるiDecoです。

光世証券口座開設の流れ

ここではホームページから光世証券の口座を開設する流れについて紹介していきます。

  1. 公式サイトから口座開設をクリック
  2. メールアドレスの登録
  3. 必要事項の登録
  4. 申し込み書類の受けとり
  5. 申し込み書類の返送
  6. 口座開設の完了

①公式サイトから口座開設をクリック

公式サイトにアクセスすると、右上に口座開設というボタンがあります。そこをクリックすると証券取引口座のご案内というページに移動します。証券取引口座を開設するというボタンをクリックしましょう。

②メールアドレスの登録

口座開設画面で名前とメールアドレスを登録します。登録すると申し込んだメールアドレスに申し込むためのURLと認証コードが届きます。URLをクリックしましょう。

③必要事項の登録

申し込み画面で必要事項に記入をします。名前、住所など基本情報を登録すると、次のステップに進めます。

④申し込み書類の受けとり

登録画面で必要事項に記入すると、申し込み書類が郵送されます。

⑤申し込み書類の返送

申し込み書類に署名・捺印をして送り返します。このときにマイナンバー確認書類と本人確認書類が必要になります。マイナンバーのコピーと運転免許証のコピーを申し込み書類に添付して返送しましょう。

⑥口座開設の完了

光世証券側で口座開設の手続きが完了すると、口座開設完了のお知らせが簡易書留郵便で届きます。これで口座開設が終了します。”

光世証券の会社情報

  • 会社名 光世証券株式会社
  • 事業所所在地 大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-10
  • 電話番号 06-6209-0821
  • 登録番号 近畿財務局長 第14号
  • 設立 1961年4月
  • 資本金 120億円
株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力