LINE証券

LINE証券の評判・口コミはどう?取引手数料の評価や他の証券会社との違いを徹底解説

LINE証券の評判・口コミを解説
LINE証券券の評判・基本情報
総評 8.0点/10点
取引手数料 いちかぶ
Aグループ:0.2%
Bグループ:0.3%
Cグループ:0.4%
Dグループ:0.5%
単元株取引
5万円:55円
10万円:99円
20万円:115円
50万円:275円
100万円:535円
150万円:640円
3,000万円:1,013円
3,000万円超:1,070円
50~300万円:1,100円
500~1,000万円:5,500円
取扱い商品
  • 現物株式
  • 単元未満株
  • iDeCo
  • 投資信託
  • IPO
口座開設 最短翌営業日
単元未満株 いちかぶ

LINE証券はLINEグループが2018年に新しくリリースしたネット証券で、手軽に取引できるサービス内容が初心者達から高い人気を得ています。

今回は、初心者から高い評価を受けているLINE証券の本当の評判・口コミを解説します。

評判・口コミを元に基本情報やメリット・デメリットも詳しく解説するので必見です。

これからLINE証券の口座開設を考えている人は参考にしてください。

【2021年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

LINE証券の基本情報

LINE証券の基本情報

LINE証券の基本情報をまとめました。

LINE証券がどのようなサービスを提供しているか、手数料はいくらなのか、詳しく解説しているので必見です。

投資家が知っておくべき情報を分かりやすくまとめているので、チェックしておきましょう。

手数料

LINE証券には、現物取引・信用取引・いちかぶ(単元未満株)に取引手数料が設定されています。

特にいちかぶ(単元未満株)は他のネット証券と異なる手数料設定をしているので、少額運用を検討している人は確認してください。

【2021年最新】ネット証券の手数料を比較!各サービスの売買手数料や一番安いおすすめのネット証券口座を紹介

現物取引

現物取引

LINE証券の現物取引で発生する手数料は下記の通りです。

LINE証券の現物取引の手数料
約定代金 手数料
5万円 55円
10万円 99円
20万円 115円
50万円 275円
100万円 535円
150万円 640円
3,000万円 1,013円
3,000万円超 1,070円

大手主要ネット証券と比べると、手数料価格が変わらず業界最安水準に設定されています。

しかしLINE証券は1日定額コースを提示していないので、投資方法よっては他のネット証券より割高になってしまう場合もあります。

1日の取引回数が多く、1日定額コースのほうが良いという人にはおすすめ出来ませんが、取引回数が少なく大口投資をする予定の人は手数料を抑えて運用できます。

信用取引

LINE証券の信用取引の手数料は無料です。

他の主要ネット証券では信用取引の手数料を有料にしているところもありますが、LINE証券は約定代金に関わらず全て無料です。

LINE証券の金利・貸株料
金利(買い) 貸株料(売り)
2.80% 1.15%

金利もSBI証券・楽天証券と同じ設定なので、コストをしっかり抑えて運用できます。

いちかぶ(単元未満株)

いちかぶ

LINE証券はいちかぶ(単元未満株)の手数料を、銘柄グループと時間帯によってわけています。

LINE証券のいちかぶの取引手数料
グループ 9:00~11:30 11:30~12:30 12:30~14:50 17:00~21:00
グループA 0.2% 1.0% 0.2% 1.0%
グループB 0.3% 0.3%
グループC 0.4% 0.4%
グループD 0.5% 0.5%

LINE証券はグループAに属する銘柄であれば、取引終了している時間帯や休憩中でも注文が可能です。

しかし手数料が0.2%~1.0%に引き上がるので注意しましょう。

LINE証券の単元未満株の手数料はグループAの場合、業界最安値クラスの手数料に設定されている為、気軽に少額運用したい人に適した環境です。

取扱商品

LINE証券の取扱商品は下記の通りです。

  • iDeCo
  • 投資信託
  • IPO
  • 単元未満株

LINE証券はNISA・積立NISAの取扱が無く、2021年中には実装される予定です。

また外国株の取扱も無いので、外国株式に投資したい人は注意しましょう。

外国株式とは?投資するメリット・デメリットや国や企業の選び方を徹底解説

取引ツール

LINE証券の取引ツール

LINE証券の取引ツールは、アプリダウンロードの必要が無く「LINE」アプリから利用できます。

LINEアプリの「証券」をタップすると、LINE証券ページに移行し取引を開始できます。

操作性がシンプルで直感的に取引できるので、初心者でも簡単に使えます。

また、人気銘柄や割安ランキング等が掲載されているので「どの銘柄を買おうかな?」と迷っている初心者も手軽に銘柄選別することが出来ます。

実施中のキャンペーン

LINE証券の実施中キャンペーンは下記の通りです。

  • LINE証券 初株チャンス
  • LINE証券 友だち招待プログラム
  • 口座開設から最大30日間いちかぶコストが0円!

LINE証券は口座開設者がお得になるキャンペーンを数多く実施しています。

株初心者でも気軽に参加できるキャンペーンを実施しているので、これから口座開設する人は積極的に参加しましょう。

初株チャンス

LINE証券初株チャンス

LINE証券の初株チャンスは、口座開設してクイズに正解すると最大3,000円相当の株がタダで買えるキャンペーンです。

更に翌月末までに1万円以上の株取引を行うとプラスで1,000円貰えます。

クイズ内容は簡単で初心者でも簡単に貰えるプレゼント内容なので、口座開設する人は必ず参加しましょう。

友だち招待プログラム

友だち招待プログラム

LINE証券では、招待URLから友達が口座開設すると紹介した人に500pt入ってくるキャンペーンを実施しています。

MAX100人まで可能で、最大50,000ptゲットできるので必見です。

LINE証券のメリット

LINE証券にはさまざまなメリットがあるのですが、中でも魅力的なメリットをいくつかご紹介します。

下記のメリットが魅力的に感じられた方は口座開設することをおすすめします。

LINE Pay・LINEポイントに対応

LINEPAY

LINE証券は「LINE Pay」や「LINEポイント」で株式取引を行うことができます

そのため普段からLINEのサービスを利用されている方の場合は銀行入金する必要がありません。

若い世代の方でも気軽に始められる素晴らしいサービスです…!

さらにたまったLINEポイントは「1ポイント=1円」として利用することができるため、現金を使わずに株式投資を始めることができます。

取引手数料が業界際最安値水準

LINE証券では、現物取引の買付手数料はいつでも「0円」無料に設定されていて、売るときの手数料も業界最安値水準に設定されています。

現物取引の手数料は下記の通りです。

5万円まで 99円
10万円まで 176円
20万円まで 198円
50万円まで 484円
100万円まで 869円

他社の手数料と比較すると少し高くなるのですが、買付時の手数料が無料ということを考えると他社よりも安くなります。また、信用取引の手数料はいつでも「0円」無料です。

現物取引でも信用取引でもLINE証券で取引することによって手数料をお得できます。

LINE証券の手数料についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

LINE証券の手数料は?他社と比べてお得?どこよりもわかりやすく解説

LINEアプリから取引が行える

株式取引を始めるために、特別なアプリなどをダウンロードする必要はありません

LINEアプリの「ウォレット」を選択すると「証券」という項目があるため、アクセスすれば取引を開始できます。

普段からLINEアプリを利用されている場合は慣れていると思うので、証券サービスを初めて利用される方でも簡単に取引を開始できるでしょう。

数百円から気軽に投資できる

少額投資できる

LINE証券は単元未満株「いちかぶ」を提供しているので、1株数百円から気軽に取引できます。

初心者の場合、投資での損失が怖かったり充分な資金が用意できなかったりします。

いちかぶは少額運用で損失も抑えられるので上記の問題を全て解決できます。

少額運用は利益も少なくなってしまいますが、気軽に投資経験を積むことができるのでおすすめです。

株のタイムセールで安く株を買える

LINE証券では定期的に株のタイムセールを実施しています。

タイムセール中は対象銘柄が最大7%offになるので、お得に株を購入することができます。

対象銘柄は3%・5%・7%offの割引価格に振り分けられており、1日のタイムセールで1人につき1銘柄のみ、決められた購入上限株数まで購入できます。

銘柄ごとのタイムセール取扱上限数に達すると、タイムセールの取扱が終了してしまうので、お得に運用したい人はなるべく早めに参加しましょう。

LINE証券のデメリット

LINE証券のメリットをお伝えしましたが、もちろんデメリットもあります。

口座開設しようか悩まれている方は比較して判断しましょう。

NISA口座に対応していない

LINE証券は「NISA」に対応していません

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資することによって得た利益や受け取った配当の「20%」税金がかかるのですが、NISA口座を利用することで利益が非課税になります。

簡単にお伝えすると、税金を支払う必要がなくなる制度です。

LINE証券は、NISA口座に対応していません。

他社の証券会社では対応していることが多いため、NISA口座が対応していないことはLINE証券のデメリットになるでしょう。

【株初心者必見】NISAとは?NISAの基礎をわかりやすく徹底解説

取扱銘柄が少ない

LINE証券は米国株式の取扱が無かったり、ETFの取扱が少なかったりする為、他のネット証券に比べて取扱銘柄が少ないです。

株式初心者にとっては銘柄が少ない方が運用しやすいケースもありますが「この株を買いたい!」となった時に取り扱っていない可能性があるので注意しましょう。

LINE証券は比較的新しいネット証券なので、今後取扱銘柄数も増える予定です。

今後のサービス改善を待ちつつ、手軽に始めてみるのも手段の一つです。

1株から買える銘柄!1株1,000円以下で買えるおすすめ銘柄や購入時の注意点を解説

出金手数料が発生する

LINE証券は、口座からLINEPayに出金する際には手数料が無料ですが、LINEPayから銀行口座に移動させる時に手数料220円が発生します。

出金手数料によって利益が小さくなってしまうので、少額運用の人は注意する必要があります。

LINE証券のひと目でわかるみんなの評価

手数料
取扱商品
サポート
情報量
スマホ対応
注文方法
人気

LINE証券の評判・口コミ

LINE証券の評判をまとめました。

  1. 「スマホで簡単に株式投資ができる」
  2. 「お得なキャンペーン満載」
  3. 「シンプルで使いやすい初心者向けのネット証券」
  4. 「株式投資をお試しでやりたい人におすすめ」
  5. 「キャンペーンを使えば実質無料で始められる」

LINE証券は初心者向けのネット証券とコメントしている人が多く、初心者でも使いやすいネット証券ということが分かります。

また、キャンペーンも好評でとりあえず株式投資に興味があるという人におすすめです。

実際に利用している人達の評判を見て、口座開設を検討している人は各評判をみて本当に開設するか判断しましょう。

評判1.スマホで簡単に株式投資ができる

性別 女性
年齢 30歳
LINEが証券サービスを開始すると耳にして、申し込んでみることにしました。
なんといってもメリットはスマホで簡単に投資できるというそのお手軽さ。

投資と言えばなんとなく、初期費用が数百万するようなイメージですが、1株単位で買う事が出来るのでとても安い。

さらに、私はLINE Payサービスも普段から使っており、そこから直接買う事ができました。電車の中でなんとなくスマホを見ながら取引できるというのは、本当に気軽にできます。スマートフォンアプリのビッグネームですし、十分に信頼できます。

評判2.お得なキャンペーン満載

性別 男性
年齢 30歳
LINE証券はシンプルに株式投資を始められるネット証券です。

取扱銘柄も初心者にとって丁度良い割合ですし、お得なキャンペーンを駆使して運用するとコスパ良く取引できます。

キャンペーン内容は他のネット証券には無い内容なので、初心者の人でも楽しめると思います。

ガチガチに投資したいという人は、不十分と感じる機能もありますが、ちょっと稼いでみたいレベルの人には良い入門口座ではないかなと思います。

評判3.シンプルで使いやすい初心者向けのネット証券

性別 女性
年齢 31歳
30歳を迎えて何か投資をはじめたいと思い、LINE証券をはじめました。
口座開設でいくらかキャッシュバックがあるので、その資金を使って気軽に投資ができます。

有名な株も、キャッチコピーの通り1株数百円から購入できるので、1株とはいえ株主になったと思うと嬉しいです。そしてちゃんと配当の書類が届いた時は感動でした。

他の証券会社もいくつか作ってみましたが、口座開設の簡単さと購入の簡単さには驚きました。毎日ポートフォリオでどのくらい増えたのか見るのが今では楽しみです。

評判4.株式投資をお試しでやりたい人におすすめ

性別 男性
年齢 40歳
LINE証券は投資信託を積立方式で運用したり、個別銘柄を1株から購入できたりするサービスがあるので、株式投資をお試して運用したい人向きです。

数百円から投資に触れられるサービスはなかなか無いのと、あったとしてもLINE証券並の信頼性がないと思います。

LINE証券はお試しで始めつつ本腰いれて運用することもできるので程よい証券だなと思います。

ある程度稼げる投資家になっている頃にはサブ口座としても役立つような感じがします。

評判5.キャンペーンを使えば実質無料で始められる

性別 男性
年齢 30歳
LINE証券のキャンペーン使うと、3,000円分の株を無料で購入できるので、実質ゼロ円で投資を始められます。

株式投資と聞くと、数百万円の資金が必要で借金するレベルのリスクがあると思いがちですが、資産を入金すること無くキャンペーン参加で株を持てるので初心者も安心です。

実際3,000円分の株でガッツリ稼ぐことは無理ですが、少しでも初心者が安心して運用できる環境を作っている感じがするので、そこら辺の評価が高いと思います。

LINE証券はどんな人におすすめ?

LINE証券のメリット・デメリットをお伝えしてきましたが、どんな人におすすめの証券会社なのでしょうか?

LINE証券を利用するべき人の特徴をいくつかご紹介します。

手軽に株式投資を始めたい人

LINE証券のサービス内容は、初心者でも手軽に始められる内容になっています。

口座開設もスマホ完結型で難しい書類等を提出する必要もありませんし、取引ツールもシンプルで初心者向けです。

国内株式のみの取扱いになっており搭載銘柄もそこまで多くありませんが、逆に厳選しやすい環境になっているので、他のネット証券より手軽に投資できます。

キャンペーンもわかりやすい内容が多く、手軽にはじめている人も参加できるので「とにかく株式投資をはじめてみたい!」という人に向いています。

単元未満株で取引したい人

LINE証券は単元未満株サービス「いちかぶ」を提供しています。

1株から購入できる銘柄を豊富に搭載しているので、数百円単位で投資を始めたい人におすすめです。

また、LINE証券の口座開設キャンペーンを利用すると最大3,000円相当の株をタダでゲットできるので実質無料で運用を開始できます。

少額運用でお小遣い稼ぎをはじめたい人にとって、LINE証券のサービス環境は相性バッチリです。

スマホでスムーズに投資したい人

LINE証券の取引ツールは、アプリダウンロードの必要が無く難しい操作もありません

投資したい銘柄をタップして購入ボタンを押せば取引が完了するので、シンプルに投資したいという人に向いています。

またスマホで取引を行えるので、日中家に居ない人も株を購入することができます。

LINE証券口座開設の流れ

LINE証券口座開設の流れ

LINE証券の口座開設手順は下記の通りです。

  1. 口座開設申込みフォームに記入
  2. 電話番号の認証
  3. 本人確認書類/顔の撮影

LINE証券の口座開設は、スマホひとつで完結出来ます。

また本人確認もその場で完了する為、スムーズに口座開設を済ませられます

これから各口座開設手順を分かりやすく解説するので、事前に準備する物などをチェックしておきましょう。

口座開設フォームに記入

まずLINE証券のページで口座開設の申込みを行います。

LINEアカウントでLINE証券を友だち追加して、そこから申込みフォームを記入します。

基本情報の記入で間違った住所を記入しないように注意しましょう。

本人確認書類の提出と顔の撮影

LINE証券では本人確認書類をスマホ撮影で提出します。

電話番号の承認が終わると本人確認書類を登録します。

本人確認書類の組み合わせは予め決まっているので、事前準備しておきましょう。

  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入の住民票の写し+健康保険証

またかんたん本人確認を利用すると最短翌営業日から取引することができます。

かんたん本人確認は自分のスマホで顔を撮影して提出します。

システムの指示に従って撮影しましょう。

暗証番号設定と審査完了後の取引開始手続き

本人確認書類の提出が終わると、暗証番号を設定します。

暗証番号はLINE証券にログインする時に利用するものなので、忘れない番号にしておきましょう。

番号の設定が終わると審査完了を待ちます。

審査通過後、資金を口座に入金すれば取引をスタート出来ます

LINE証券の会社情報

会社名 LINE証券株式会社
事業所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号
登録番号 関東財務局長(金商)第3144号
設立 2018年6月1日
資本金 200億円

LINE証券は手軽に株式投資を始めたい人におすすめ

LINE証券は、手軽に株式投資をはじめたいと思っている人に最適のネット証券です。

口座開設手順もスマホで完結することが可能で、最短即日から始められます。

またLINE証券は今後も新しいサービスを提供していく予定で、NISA・積立NISAの取扱も将来的に開始します。

今後も大きく期待できるネット証券なので株式投資を少額から始めたいなという人は口座開設を検討してみてください。

【保存版】LINE証券の口座開設の流れをどこよりも丁寧に解説

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力