証券会社

水戸証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

水戸証券のひと目で分かるみんなの評価

手数料 3
取扱商品 3
サポート 4
情報量 3
IPO 2
スマホ対応 3
注文方法 4
人気 2

 

水戸証券の口コミ・評判

ラインを取り入れるなどユニークな証券会社

“年齢30代
性別女性

私は関東在住なのですが、関東にある証券会社を探していました。全国展開している会社もいいのですが、なんだか流行に乗っている気がして嫌だったので、宣伝広告は当てにせずに自分で探して色々調べていました。水戸証券はLINEアカウントを取り入れて素早い情報発信を試みています。投資家にとって最新の情報を早く入手できるのはありがたいですね。ホームページを毎回更新してチェックするよりも、通知が来て早く気付くことができるため、かなり良いと個人的には思っています。まだ使い始めて間もないですが、ニュースだけではなくて投資中の株などの大きな値動きがあった時などにも通知が来てくれるとありがたいなと思います。投資とLINEはかなり良い組み合わせだと思います。”

水戸なのに神奈川にまで店舗がある?

“年齢40代
性別男性

最初に水戸証券と聞いて茨城県の証券会社なのかと思っていましたが、本社は中央区に置いているのですね。関東を中心に店舗も多く、関東それぞれの県に店舗があるので車を走らせれば気軽に立ち寄ることができます。セミナーも都内だけではなく様々な県で行っていますね。専門家による今後の見通しなどが聞けるのはとても参考になります。30分という時間も個人的には飽きが来ない長さだと思います。ただ各県でのセミナーの内容が似通っているので、いろいろな店舗へ出向いてセミナー巡りをしようと思っても、ちょっとつまらないかもしれません。本社は都内にあるのに、支店の数は埼玉が一番多いのが面白いなと思いました。”

店舗・電話・ネットで取引できる

“年齢40代
性別女性

スマホが普及する前から投資を少しかじっていました。もともと店舗や電話で取引していたため、パソコンやスマホで取引できるというシステムにずっと違和感がありました。数字を打ち間違えでもしたら大変ですしなかなかネット取引には手が出せないなと思っていたのですが、友人がネットで取引をしているところを見せてもらったのですが、店舗へ行く手間や電話する手間を考えればかなり効率は良いのだなと思いました。値動きを見たりニュースを見て「今だ!」と思ったその時に取引できるのは画期的だなと感動しましたね。友人に触発されて、私もスマホにアプリをダウンロードしてみました。パソコンの方が画面も見やすく取引しやすい印象です。”

手数料はどこも似たり寄ったり

“年齢20代
性別男性

手数料の安さを全面アピールしている証券会社はいくつもありますが、正直どこも似たり寄ったりなイメージがあります。最初は安さで食いついても、実際に内容が無ければ使う意味がないし、投資で生計を立てている人はまずそのような安さだけでは食いつかないと思います。水戸証券は安さは売りにせず無難な手数料設定ですが、割引が適用されるとホームページに記載があって気になりました。証券会社の手数料割引なんてあまりしている会社を見たことがないので、面白い設定方法だなと思いました。LINEアカウントがあるのも面白いですね。確かに通知が来ればすぐに何か動いたなと察することができますし、いちいち情報サイトのページを更新する手間も省けます。目の付け所がユニークだなと思います。”

水戸証券のメリット

情報をいち早く通知してくれる

投資において情報収集は欠かさずに行いたいと考える投資家は少なくありません。

LINEを導入したことでいち早く情報を発信することができる点は、投資家たちの強い味方となってくれそうです。

セミナーはやや内容が単調ではあるものの、LINEからの情報があればさほど投資家たちも不便に感じないのではないでしょうか。

LINEでどこまで情報を発信してくれて、どれだけ投資家にとって必要な内容を通知してくれるのかがカギとなりそうです。

セミナーは都内だけではなく埼玉や茨城などでも行っているため、東京都以外に住んでいる人でも参加しやすくなっています。

セミナーやLINE、そしてホームページなど様々な角度から情報を収集できる点で多くの人から支持されている証券会社です。

手数料に割引が適用される場合もある

大々的に手数料の安さを謳っている証券会社は多くありますが、安さだけで食いつくのは最初だけである場合が多く、内容が浅く使い勝手が悪ければいずれ乗り換えられてしまいます。

水戸証券は情報発信においてとても力を入れている印象で、中級・ベテランにも好まれやすいようです。

初心者にもわかりやすく、どのレベルの人にも使いやすい証券会社なのではないでしょうか。

また、手数料は割引が適用される場合もあるようです。

最大15%も割引される場合にはかなりお得に取引できますね。

ただし最大15%という記載なので、1%や5%のことも多くあるのでしょうし、適用外の場合があるかもしれません。そのあたりはホームページには明記されていませんでした。

安易に安い手数料で顧客を捕まえようとするわけではなく、きちんと使い勝手を考えた証券会社と言えそうです。

対面でもコールでも、ネットでも取引可能

スマホなどのネット取引が普及する前は対面取引やコール取引が多く行われていました。

対面やコールをメインに取引してきた人にとってはネット取引に違和感を感じる人がいるようです。

口コミにもあったように、自分が慣れない手つきで入力して数字を打ち間違えたらと考えると、なかなか手が出せないと不安に感じてしまうようです。

確かに打ち間違えたまま取引してしまうと修正がきかないため、場合によっては大きな損失になってしまう可能性は0ではありません。

ネット取引を検討している人は、まずは少額取引で肩慣らしをしていくのがいいでしょう。

使い方のコツをつかんできたら、少しずつ通常の取引金額にしていくのがいいのではないでしょうか。

水戸証券のデメリット

セミナーが似たり寄ったりの内容

関東のいたるところでセミナーを開催しているものの、どの地域でも開催内容は同じようなもので不満に感じているユーザーもいるようです。

セミナーを聞くために県を跨いでいくつものセミナーに参加しているような人にとっては、それぞれ違う内容の方がありがたいのかもしれません。

他の証券会社と比べてみても、興味がそそられるようなタイトルでないことが多く、そのあたりは改善した方がより興味を持ってくれる人も増えるかもしれません。

開催時間が30分という限られた時間の中でどれだけ濃い内容を発信することができるのかも重要になってきそうです。

店舗は多いようで多くはない

本社を東京都中央区に置き、関東を中心に支店を展開している水戸証券ですが、都内には本社しかなく、埼玉県以外では各県に1~2の支店しかないために、店舗へ行くには少々面倒な場合もありそうです。

その点はネット取引でカバーできているのかもしれませんが、対面で取引したい人にとっては支店が近くにある人に限られてしまう傾向もあり、もどかしく感じているユーザーもいるのではないでしょうか。

対面やコールで取引している人は、ネットでの取引に早い段階で切り替えてしまった方が手間がかからずいいのかもしれません。

対面やコールはその日によって担当者が変わることもあり、合う・合わないといった問題も出てくる可能性も0ではありません。

ネット取引を覚えてしまえば煩わしいことはなくなり取引に集中することができるようになります。

大々的な宣伝をしていないため目につきにくい

全国展開しておらず、大々的な広告を打ち出しているわけでもないため短期間で多くの人の目に留まりやすい証券会社ではないでしょう。

安い手数料を売りにしているわけでもなく、たとえ広告を出したところであまりインパクトのある宣伝にはならなさそうです。

ただ、利用者の使い勝手を良く考えられている証券会社なので、長く愛される会社と言うことができるでしょう。

LINEと提携したことで利用者の情報収集能力も大きく向上する可能性もありますし、目立たない会社ではあるけれどもきちんと顧客を受け止めてくれる会社なのではないでしょうか。

水戸証券はどんな人におすすめ?

情報を早く知りたい人

情報収集に重きを置いている人は水戸証券は合うのではないでしょうか。

ホームページなどだけではなくLINEからも随時お知らせが届くので見逃す心配が減り、ホームページや情報サイトをこまめにチェックしたり更新する必要がなくなります。

情報収集の効率はとても高い証券会社で、とにかくたくさんの情報をいち早く知りたいと考えている人にはお勧めできます。

対面・コール取引メインの人

対面取引やコール取引をメインに行っている人も水戸証券が合っているでしょう。

ただ、各県に配置された支店の数が限定的なため、支店・本店の近くに住んでいる人などが中心となってしまいがちです。

ネット取引を覚えた方が効率も上がり取引しやすいと感じることができるのではないでしょうか。

安さだけではなく内容を重視している人

手数料の安さで興味を惹こうとする会社は多いですが、中級・ベテランから見ると内容が伴っていなければ嫌だという人は少なくありません。

水戸証券は手数料は敢えて安売りせず、その代わりに情報収集能力に力を入れたりとユーザーの満足度を上げることに集中している印象があります。

ベテランなどにも愛される証券会社でしょう。

水戸証券の手数料

  • 対面
    100万円以下約定金額 × 1.2650%
    100万円超300万円以下約定金額 × 0.9350% + 3,300円
    300万円超500万円以下 約定金額 × 0.8800% + 4,950円
    500万円超1,000万円以下 約定金額 × 0.6600% + 15,950円
    1,000万円超3,000万円以下 約定金額 × 0.5500% + 26,950円
    3,000万円超5,000万円以下 約定金額 × 0.3300% + 92,950円
    5,000万円超 257,950円

 

  • コール
    100万円以下約定金額 × 1.0120%
    100万円超300万円以下約定金額 × 0.7480% + 2,640円
    300万円超500万円以下約定金額 × 0.7040% + 3,960円
    500万円超1,000万円以下約定金額 × 0.5280% + 12,760円
    1,000万円超3,000万円以下約定金額 × 0.4400% + 21,560円
    3,000万円超5,000万円以下 約定金額 × 0.2640% + 74,360円
    5,000万円超206,360円

 

  • ネット(水戸証券が定める支店で取引している個人のユーザーのみ)
    100万円以下約定金額 × 0.7590%
    100万円超300万円以下約定金額 × 0.5610% + 1,980円
    300万円超500万円以下約定金額 × 0.5280% + 2,970円
    500万円超1,000万円以下約定金額 × 0.3960% + 9,570円
    1,000万円超3,000万円以下 約定金額 × 0.3300% + 16,170円
    3,000万円超5,000万円以下 約定金額 × 0.1980% + 55,770円
    5,000万円超154,770円

対面・コール・ネット取引それぞれ最大15%の割引が適用されます。

人件費がかからないネット取引が一番費用は抑えることができます。

計画的に取引しましょう。

  • 水戸ネット取引
    50万円以下 一律 440円
    50万円超500万円以下 約定金額 × 0.0880%
    500万円超 一律 4,400円

水戸ネットでは割引の適用はありません。

  • 転換社債型新株予約権付社債(CB)
    100万円以下 約定金額 × 1.1000%
    100万円超500万円以下 約定金額 × 0.9900% + 1,100円
    500万円超1,000万円以下 約定金額 × 0.7700% + 12,100円
    1,000万円超3,000万円以下 約定金額 × 0.6050% + 28,600円
    3,000万円超5,000万円以下 約定金額 × 0.4400% + 78,100円
    5,000万円超1億円以下 約定金額 × 0.2750% + 160,600円
    1億円超10億円以下 約定金額 × 0.2200% + 215,600円
    10億円超 約定金額 × 0.1650% + 765,600円

 

  • 外国株式
    100万円以下 海外精算代金 × 1.2650%
    100万円超300万円以下 海外精算代金 × 0.9350% + 3,300円
    300万円超500万円以下 海外精算代金 × 0.8800% + 4,950円
    500万円超1,000万円以下 海外精算代金 × 0.6600% + 15,950円
    1,000万円超3,000万円以下 海外精算代金 × 0.5500% + 26,950円
    3,000万円超5,000万円以下 海外精算代金 × 0.3300% + 92,950円
    5,000万円超 257,950円”

水戸証券の取扱商品

  • 国内株式
    東京証券取引所(東証1部・東証2部・ジャスダック・マザーズ)
    名古屋証券取引所(名証1部・名証2部・セントレックス)
    福岡証券取引所(単独上場銘柄・Qボード)
    札幌証券取引所(単独上場銘柄・アンビシャス)
  • 外国株式
    NASDAQ、NYSEなどの取引所による100種類前後の銘柄
  • 投資信託
    商品指数連動型、国内債券型、バランス型などに分類される100種類以上のファンド

・外国債券
・国内債券
・REIT
・ETF
・新規公開株式等

水戸証券口座開設の流れ

  1. 店舗で申し込むかインターネットで申し込むかを選択
  2. 印鑑・本人確認書類など必要書類を持参し申込書の記入
  3. 申し込みから翌々日以降に口座開設完了

店舗で申し込むかインターネットで申し込むかを選択

まずは店舗で申し込むかインターネットで申し込むかを選択します。

店舗で申し込むことで対面・コール・ネット取引が可能になります。

インターネットでの申し込みはネット取引のみとなるので注意しましょう。

印鑑・本人確認書類など必要書類を持参し申込書の記入

インターネットの申し込みは手順に沿って入力を進めていきます。

店舗では申込用紙に必要事項を記入し、申込用紙と合わせて本人確認書類や印鑑、確認番号書類の提出も求められるので、忘れずに持参するようにしましょう。

申し込みから翌々日以降に口座開設完了

申し込みから2日以降に随時口座開設手続きが行われます。

開設が完了したら連絡が入るので、それで手続きは完了です。取引を始めましょう。

水戸証券の会社情報

会社名  水戸証券株式会社
事業所所在地  東京都中央区日本橋二丁目3番10号
電話番号  03-6739-0310(代表)
登録番号  金融商品取引業者関東財務局長(金商)第181号
設立  1944年6月26日
資本金  122億7,298万5,600円

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力