野村證券

【保存版】野村証券の口座開設の流れをどこよりも丁寧に解説

野村証券 口座開設

野村証券は長い歴史と実績がある証券会社になっており、国内No.1の証券会社とも言われております。

ネット証券ではなく総合証券になるため手数料は少し高くなりますが、サービス内容と信頼性は証券会社の中でもトップクラスです。

そのため、多くの方が口座開設しようと考えていると思うのですが、「野村証券の口座開設の流れがわからない」「口座開設するためには何が必要?」などと口座開設に対する悩みを抱えており、なかなか口座開設できていない方が多いと思います。

この記事では、野村証券の口座開設の流れや口座開設に必要なものなどをについてご紹介します。

野村証券の口コミ・評判、メリット・デメリットを知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

https://mane-toku.com/kabu/nomurashoken-review/

野村証券の口座開設に必要なもの

野村証券で口座開設するためには、いくつか必要なものがあります。

野村証券では、「インターネット」「郵送」「支店」「電話」4つの口座開設方法があり、口座開設方法によって必要になるものは変わってきます。

この記事では利用頻度の高い「インターネット」と「郵送」での口座開設に必要なものをご紹介します。

インターネットでの口座開設で必要になるもの

インターネットでの口座開設で必要になるものは大きく2つあり「本人確認書類」「PC・スマートフォン・タブレットなど画像をアップロードできる端末」になります。

インターネットでの口座開設で必要になる本人確認書類の組み合わせは下記の通りです。

  1. マイナンバーカード
  2. 運転免許証+通知カード
  3. パスポート+通知カード

パスポートは「氏名・住所・生年月日の記載があるもの」に限られています。

上記の本人確認書類を用意できない場合は、下記でご紹介している「郵送での口座開設」を参考にしてみてください。

郵送での口座開設で必要になるもの

郵送での口座開設では「申込書類」「本人確認書類」「印鑑」の3つが必要になります。

「申込書類」は事前に野村証券の公式サイトより「口座開設申込書」を請求してください。

「印鑑」は請求した申込書類に捺印する必要がありますので、郵送での口座開設では必要になります。

本人確認書類の組み合わせは下記の通りです。

  1. マイナンバーカード+本人確認書類1点
  2. 通知カード+本人確認書類2点
  3. マイナンバー(個人番号)の記載された住民票の写し+本人確認書類1点
  4. マイナンバー(個人番号)の記載された住民票記載事項証明書+本人確認書類1点

以上4つの組み合わせの1つ提出する必要がありますので、事前に準備しておきましょう。

野村証券の郵送での口座開設で利用できる本人確認書類は下記の通りです。

  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 旅券/パスポート(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証(各種)
  • 国民年金手帳(氏名・住所・生年月日の記載があるもの)
  • 福祉手帳(各種)

以上が本人確認書類で利用できるものになるのですが、「住民票の写し」と「住民票の記載事項証明書」で2点にはなりませんので、注意してください。

野村証券の口座開設の流れ

上記でご紹介した「インターネット」と「郵送」での口座開設の流れについてご紹介します。

「支店」と「電話」での口座開設は野村証券の担当者がサポートしてくれるため、事前に流れを把握しなくてもスムーズに口座開設できます。

インターネットでの口座開設の流れ

インターネットでの口座開設になりますと、オンラインサービスと専用コールセンターでのお取引やサポートを提供してくれる「オンライン取引専用口座」になります。

サービス内容よりも手数料に重きを置きたい方は「オンライン取引口座」をおすすめします。

インターネットでの口座開設の流れは下記の通りです。

①メールアドレスの入力・お申し込み用URLの受信

野村証券の公式サイトより「お申し込み」をクリックしますと、メールアドレスを入力できる画面に移りますので、自分のメールアドレスを入力して「メールを送る」をクリックしましょう。

クリックしますと、入力したメールアドレスに野村証券から「申し込み用URL」が記載されたメールが送られてきます。

②画像アップロード・必要事項の入力

申し込み用URLをクリックしますと、口座開設フォームに移ります。

画面に指示に従い、まずは「本人確認書類」の提出を行いますが、ファイル化されている画像をアップロードする流れになるため、事前に提出する本人確認書類を写真に撮り、ファイル化しておきましょう。

その際に「照明の光や影が入っている」「ピントが合っていない、画像が暗い等、記載内容が確認できない」などという不備があった場合は、再度提出することになりますので、注意してください。

本人確認書類の提出が完了しますと、基本情報を入力していきます。

住所を入力する項目があるのですが、入力する住所と提出した本人確認書類の住所は同一である必要がありますので、注意してください。

③口座開設完了

本人確認書類と基本情報の入力に不備がなければ、口座開設完了になります。

口座開設が完了しますと、「お申し込み受付メール」が届き、「口座開設完了のご案内」が転送不要の簡易書留郵便で送られてきます。「口座開設完了のご案内」には、「取引店コード」「口座番号」と、口座開設の申込み手続きで設定した「ログインパスワード」などが記載されておりますので、大切に保管しておきましょう。

以上がインターネットでの口座開設の流れになるのですが、複雑な流れはなかったと思います。

本確認書類の提出が少し複雑にはなりますので、難しいと感じられた方は郵送で口座開設しましょう。

郵送での口座開設の流れ

郵送での口座開設は「インターネットでの口座開設」同様に、オンラインサービスと専用コールセンターでのお取引やサポートを提供してくれる「オンライン取引専用口座」になります。

郵送での口座開設の流れは下記の通りです。

①インターネットでお申し込み

まずは野村証券の公式サイトより「お申し込み」をクリックしましょう。

クリックしますと、申込フォームに移りますので基本情報などを入力していきます。

申込フォームで本人確認書類の組み合わせを選択できますので、あなたが用意できる組み合わせを選択しましょう。

本人確認書類の組み合わせは上記でご紹介していますので、参考にしてください。申し込みフォームにある全ての項目に入力し、口座開設申込書を請求しましょう。

②申込書類をお受け取り

申し込みフォームの入力が完了して、口座開設申込書を請求した日の2営業日後に野村証券より「口座開設申込書」が発送されます。

場合によっては2営業日後より遅くなる可能性もありますので、最短で2営業日と考えておきましょう。

③必要書類をご返送

口座開設申込書に必須事項の入力をし、捺印します。

郵送で「印鑑」が必要になる理由は、「口座開設申込書」に捺印する必要があるからです。

そして、選択した組み合わせの本人確認書類を添えて、野村証券の返送してください。

必須事項や本人確認書類に不備があると再度提出する必要がありますので、注意して返送しましょう。

④口座開設完了

「口座開設申込書」と「本人確認書類」の提出が完了しますと、口座開設完了です。
完了しますと、「口座開設完了のご案内」が転送不要の簡易書留郵便で送られてきます。

「口座開設完了のご案内」が手元に届きますと、野村証券での取引が可能になります。

野村証券の「支店取引口座」を開設した場合は、店舗に直接行く必要がありますので、上記でご紹介した「本人確認書類」と「印鑑」を持って店舗に行きましょう。

近くに店舗がない方の場合は「電話での口座開設」も可能になります。

しかし、「支店取引」と「オンライン取引」の口座の両方を開設することはできませんので、注意してください。

野村証券の魅力

野村証券は長い歴史がある老舗証券会社になっており、絶大なる安心感があります。

野村証券で初めて株式投資を始める方も多く、口座開設数は530万件を超えています。

そんな野村証券の魅力は「投資情報の豊富さ」「IPO株の取扱数」です。

野村証券で口座開設しますと、質の高い投資情報を無料で閲覧することができます。

調査レポートやマーケット解説動画、リアルタイムの株価情報など野村証券の専門家による、投資情報をインターネット上で公開してくれています。株初心者でも投資に関する情報を簡単に得ることができるため、株式投資で利益を上げやすくなります。

そして、野村証券は「IPO株」の取り扱い数が業界トップクラスです。

さらに、野村証券ではIPO株の抽選に資金拘束なしで申し込みすることが可能になるため、他の取引を続けながらIPO株の抽選に申し込むことができます。

取引実績が少ない方でも平等に抽選が当たる仕組みも導入されていますので、野村証券で口座開設したばかりの方でも問題ありません。

その他にも、野村証券には様々な魅力がありますので、国内トップクラスの証券会社になっていることが考えられます。

長い歴史のある野村証券で口座開設をしよう

この記事では、野村証券の口座開設の流れについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

野村証券では「インターネット」「郵送」「支店」「電話」4つの口座開設方法があり、口座開設方法によって取引する方法も変わりますので、事前に「支店取引」か「オンライン取引」どちらの口座を開設したいのか決めておく必要があります。

どの口座開設方法でも流れは至って簡単になるため、初めて口座開設する方でも安心です。

野村証券は100年近い歴史のある老舗証券会社になっていますので、是非口座開設してみてはいかがでしょうか。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力