株式投資

オリエンタルランドの株価はどこまで上がる?4年で株価4倍の理由や今後の見通し・買い時を徹底解説

オリエンタルランドの株価はどこまで上がる?

オリエンタルランドは米国のウォルト・ディズニーとフランチャイズ契約している会社で、「東京ディズニーランド」・「東京ディズニー・シー」を運営しています。

投資家目線で注目すべき点はウォルト・ディズニーとフランチャイズ契約しているので、ディズニーランドを利用するライセンス料として年間売上高の7%支払っている所です。

多額のライセンス料を支払っているオリエンタルランドですが、オリエンタルランドの株価は年々上昇しており、業績も安定しています。

しかし2020年のコロナショックにより、オリエンタルランドも多額の赤字を出しており業績悪化は2021年も続くと予想されています。

「オリエンタルランドの株って大丈夫なの?」と心配になる投資初心者も多いですよね。

そこで今回は、オリエンタルランドの株価状況について詳しく解説していきます。

オリエンタルランドの業績悪化は素人目線でも予想できますが、株価は順調に上昇しており、業績と株価の乖離が激しい状況です。

なぜオリエンタルランドの株価は上昇しているのか、今後上昇はストップするのか、投資初心者にもわかりやすく解説するので必見です。

オリエンタルランドの株を購入しようか迷っている人は参考にしてください。

株式投資とは?株式投資の仕組みや始め方を分かりやすく解説

オリエンタルランドの株価推移

オリエンタルランド引用元:Yahoo!ファイナンス

オリエンタルランドの株価推移を10年足チャートで見てみましょう。

オリエンタルランドの株価は2013年頃の「アベノミクス」によって上昇傾向が始まってから8年以上右肩上がりの状態を続けています。

2020年のコロナショックによって11000円辺りまで下落していますが、再び上昇している状態です。

2012年の株価状況から見ると、オリエンタルランドの株価は9倍以上高くなっていることがわかります。

2021年現在は高値を更新してから横ばい状態が続いていますが、多くの証券アナリストが上がると予想しており、「強気の買い」を推奨している人が多い傾向にあります。

9年間で株価が9倍になっている

オリエンタルランドの株価は急上昇している状態で、9年間で9倍の株価になっています。

2002年のオリエンタルランドの株価は2500円ですが、2021年現在は17500円台まで上昇してきています。

オリエンタルランドの株価急上昇は「今後も上がっていくので買い」と予想している人もいますが、多くの投資家達が「業績との乖離が激しくて心配」と考えています。

コロナ禍でも上昇している

オリエンタルランドはコロナの感染拡大によって数ヶ月間の休業や時短営業を余儀なくされていますが、株価は経営状況に反して上昇しています。

コロナ禍でも経済回復の期待値によって上昇している可能性もありますが、業績と株価水準が大きく乖離しています。

2020年の最安値から見ると2021年までに6000円近く上昇しているので、コロナショックで一旦下がった時に購入した投資家はしっかり利益を上げています。

コロナショックによって株式投資で儲けた人・失敗した人の違いや今後儲ける為の考え方を解説

オリエンタルランドの株価上昇の理由

コロナ感染拡大による営業自粛などで経営状況が悪化しているのにも関わらず、株価は反比例して上昇しているので「なんで?」と思う投資家も多数存在します。

オリエンタルランドの株価が上昇している要因は大きく分けて3つあります。

オリエンタルランドの株価が上昇している要因

  • 新しいイベント・アトラクションへの期待値
  • 客単価引き上げに成功
  • 株主優待が人気

現在はコロナ禍で時短営業となっていますが、コロナ終息後の経営回復を考えると今後の成長が見込めると判断している投資家が多く、株価上昇の大きな要因になっています。

しかしコロナの感染状況は減っておらず、経済回復の見込みが2021年現在も立っていない状況です。

新しいアトラクションやイベントへの期待値が高い

2007年にオリエンタルランドの株価が急上昇し、株価が10000円を突破した事例があります。

10000円台を突破する急上昇の要因は、メディアが「東京ディズニーリゾートのエリア拡大」を報じたことがきっかけになっています。

上記の様にオリエンタルランドの株価は、ディズニーランドのエリア拡大や新しいアトラクションをリリースすることによって投資家の期待度が高まります

オリエンタルランドは運営する東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を拡張する。3000億円超を投じて2023年をメドに新たな施設を開業。総面積を約3割広げ、混雑を緩和する。世界ではテーマパークの投資が相次ぎ、競争が激しくなっている。大規模投資で新施設を導入し、アジアからの訪日外国人をはじめ国内外の顧客取り込みを急ぐ。

引用元:日本経済新聞

そして今回、オリエンタルランドは2023年を目処に新たな施設を開業するとニュースで報じられており、3000億円投資する予定です。

アジアからの訪日外国人や国外の顧客の取り込みを予定しており、投資家達の期待値も上がっている状況です。

2022年には「アナと雪の女王」・「ラプンツェル」・「ピーターパン」の新アトラクションリリースが決定しており、2023年にはディズニーランド開園40周年があることも株価上昇要因に繋がっています。

客単価の引き上げに成功している

デフレ不況にある日本ではチケットの価格等を上げると客足が下がるのがセオリーとなっていますが、オリエンタルランドは客単価上げに成功しています。

東京ディズニーランドの入場料は2006年で5500円ですが、2020年には8200円まで上昇しています。

しかし東京ディズニーランドの入場者数は年々増加傾向にあり、コロナ禍に入る前の2018年では32,558,000人を突破しています。

東京ディズニーランドの入場者数
年代 人数
2009年 25,818,000人
2010年 25,366,000人
2011年 25,347,000人
2012年 27,503,000人
2013年 31,298,000人
2014年 31,377,000人
2015年 30,191,000人
2016年 30,004,000人
2017年 30,100,000人
2018年 32,558,000人
2019年 29,008,000人
2020年 7,560,000人

100円値上げしたとすると、32億円以上の増収になります。

更にオリエンタルランドでは、グッズ商品や飲食関連の値上げにも成功しているので1人あたりの売上高の上昇にも成功しています。

株主優待目当ての投資が増加

オリエンタルランドは株主優待制度を実施しており、優待内容が優良と投資家達から高い人気を得ています。

オリエンタルランドの株主優待
100株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×1枚
  • (9月)400株以上800株以下の場合1枚
800株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×2枚
  • (9月)2枚
1200株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×3枚
  • (9月)3枚
1600株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×4枚
  • (9月)4枚
2000株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×5枚
  • (9月)5枚
2400株以上
  • (3月)東京ディズニーランドまたは東京ディズニー・シーで利用できる1日パスポート券×6枚
  • (9月)6枚

※2018年9月30日~2023年9月30日までに100株以上保有している人は4枚追加贈呈

ディズニー好きにとって最高の優待内容となっており、入場料も年々高くなってきているので優待でチケットを入手できるのはお得です。

2020年コロナショックで業績が悪化していますが、株主優待の変更はなく安心して保有できる点も魅力の一つになっています。

オリエンタルランドの株主優待にクラブ33はある?クラブ33に行く方法をご紹介!

オリエンタルランドの業績

オリエンタルランドの業績は下記の通りです。

オリエンタルランドの決算情報
決算期
(決算発表日)
売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益
2021年3月期
(2021/04/28)
170,581 -45,989 -49,205 -54,190 -165.51
2020年3月期
(2020/04/28)
464,450 96,862 98,062 62,217 189.23
2019年3月期
(2019/04/25)
525,622 129,278 129,439 90,286 274.65
2018年3月期
(2018/04/26)
479,280 110,285 111,660 81,191 246.70

引用元:みんかぶ

オリエンタルランドの決算情報をみると2020年のコロナショックから売上は大幅にダウンしていることがわかり、純利益もマイナスになっています。

一方で財務状況は安定しています。

財務状況
決算期 1株純資産 総資産 純資産 自己資本率
2021年3月期 2,089.54 1,040,465 759,948 73.00
2020年3月期 2,255.37 1,010,651 820,257 81.20
2019年3月期 2,208.47 1,051,455 803,201 76.40
2018年3月期 1,985.14 910,673 721,976 79.30

引用元:みんかぶ

コロナショックでの休園で大きく売上をダウンさせているのにも関わらず、自己資本率が73%を維持しています。

収益性
決算期 ROA ROE
2021年3月期 -5.21% -6.86%
2020年3月期 6.16% 7.66%
2019年3月期 8.59% 11.84%
2018年3月期 8.92% 11.67%

引用元:みんかぶ

自己資本率の高さや今後の事業拡大だけ見ると、株価上昇の可能性が高いと予想できますが、収益性をみるとROA・ROEがマイナスになっておりオリエンタルランドの株が割高株になっている状態がわかります。

コロナ禍で減収減益

自己資本率の高いオリエンタルランドといっても、売上高の低下や純利益の低下は大きなダメージとなっています。

2021年の経営状況も減収減益でかなりきつい状況です。

株価状況と業績の乖離が激しく、個人投資家の大きな懸念材料となっています。

2021年3月期のキャッシュフローCFがマイナス

オリエンタルランドのキャシュフロー状況を見ると、2021年3月期のフリーCFがマイナス-184572となっています。

フリーCFは金額が多ければ多いほど収入が支出を上回っており、一般的に優良企業と判断されます。

キャシュフロー状況
決算期 営業CF 投資CF 財務CF 現金期末残高 フリーCF
2021年3月期 -23,834 -160,738 88,724 165,317 -184,572
2020年3月期 73,336 20,534 -55,257 261,164 93,870
2019年3月期 134,974 -135,360 36,601 222,551 -386
2018年3月期 122,860 -44,981 -33,345 186,350 77,879

2021年のキャッシュフロー状況は普通の企業であれば株価が暴落してもおかしくない状態です

オリエンタルランドの株価はどこまで上がる?

魅力の多いオリエンタルランドの株ですが、今後も今までの流れ同様上昇していくのか気になりますよね。

今後の予定として新しいイベントやランド拡張といったプラス要素があるので上昇を期待している人もいますが、一方で業績悪化を懸念している投資家達もいます。

これからオリエンタルランドの株価見通しを詳しく説明するので、これから株を購入しようとしている人はしっかり把握して慎重に検討してください。

業績と株価の乖離でいつ調整が入るかわからない

オリエンタルランドは2020年に4月上旬までコロナウィルス感染拡大の為、臨時休園すると発表しており、2020年3月期の決算では前年度を大幅に下回る売上高・純利益を出しています。

株価の方は、休園決定で一時下落傾向にあったもののすぐ回復すると再び上昇しはじめ2021年に最高値をマークしています。

財務情報を見ると2021年になっても自己資本率が73%と高い状況を維持していますが、業績と株価上昇の乖離が激しく「一旦調整が入るのでは?」と懸念している人も多いです。

大きな暴落が起きるかズルズル下落していくか予想はできませんが、一度停滞期が来る可能性が高いです。

株価の停滞後に再び最高値を更新し上昇する可能性がある

オリエンタルランドの株価を長期的に見ると、今後も上昇していく可能性が高いと予想されています。

ディズニーランドというブランド力は世界規模で見ても高い人気を誇っており、今後の新アトラクション開設も期待を持てる内容です。

株主優待も魅力的な内容となっており、新型コロナウィルス感染拡大による休園が続いても財務が健全であることから、一度停滞期に入っても上昇する可能性が高いと予想できます。

オリエンタルランドの株価に関する個人投資家の口コミ

実際に証券アナリスト達は「買い」を強く推している人が多い状況ですが、オリエンタルランドの株を保有している人や今後取引を検討している投資家達はどう思っているのか、口コミをまとめてみました。

実際に保有している人のリアルな状況や、個人投資家目線での分析を把握できるので、今後の運用方針を考える為にもしっかり見ておきましょう。

口コミ①オリエンタルランドを応援したいけど株価が高い

口コミ②株主優待目的に購入を検討中

口コミ③下がったらチャンスと思ってしまう

口コミ④オリエンタルランドは正常運営に戻ると市場は判断

口コミ⑤今更買う気にならない

オリエンタルランドの株価はコロナ状況と業績によって乱高下するので注意

オリエンタルランドの株価はコロナ状況にも関わらず上昇を続けています。

しかし、業績悪化と株価上昇の乖離で株価はいつ暴落してもおかしくない状態にあります。

株価上昇の要因も多数存在していますが、業績と株価の乖離は投資リスクを大きくさせてしまいます。

オリエンタルランドの購入は一度株価調整が入った後に、判断することをおすすめします。