証券会社

ポイ株とは?ポイントで株を買う方法やメリット・デメリットを解説

ポイ株とは?ポイントで株を買う方法やメリット・デメリットを解説

ポイ株はポイントを使って株式投資する事で、現金を使わず投資を始めることができます。

近年、様々な証券会社がポイント投資できるサービスを提供しており、国内で有名な「Tポイント」や「dポイント」などが対象です。

しかし株式投資初心者からすると「ポイントで株を買うのは大丈夫なの?」「どの証券でポイント投資できるの?」と疑問点が浮かんでしまいますよね。

そこで今回は、ポイ株の特徴ややり方を分かりやすく紹介します。

メリットやデメリットも解説するので、ポイ株に興味がある人は参考にしてください。

ポイ株「日興フロッギー+docomo」のやり方・始め方を紹介!口座解説の流れやdポイント取得方法も解説

ポイ株とは

ポイ株とは

ポイ株はポイントで株が買えるサービスで、現金を使わなくても投資を開始できます

ポイントで購入した株を売却すると現金化することも可能で、ポイントを有効活用して資産を増やすこともできます。

今までポイントを使った投資は投資信託のみの利用となっていましたが、現在は多くの証券会社が個別銘柄も対象にしているサービスを提供しています。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判・口コミはどう?Tポイントで少額投資できるメリットも解説

ポイントを使って株式に投資できる

ポイントを使った投資といっても「沢山ポイントが無いと投資出来ないでしょう?」と思う人もいますよね。

ポイ株を取り扱っているネット証券では1株から購入できる為、数百円から株式を購入することができます

また人気ETFや投資信託に投資することも可能で、豊富な銘柄から投資したい商品を選べます。

各証券会社によって利用できるポイントが異なる

ポイ株で取り扱っているポイントは、各証券会社によって異なります

  • auカブコム証券…pontaポイント
  • SBI証券…Tポイント
  • 日興フロッギー+docomo…dポイント

上記の様に各証券会社によって対象ポイントが異なるので、ご自身が利用しているポイントを取り扱っている証券会社で口座開設することをおすすめします。

【2021年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

ポイ株のメリット

ポイ株のメリットは下記の通りです。

  • お金を使う必要が無い
  • ポイントを現金化できる
  • リスクを抑えられる

初心者にとって魅力的なメリットが多いので、ポイ株に興味がある人はポイ株を快適にスタートできるように、メリットを把握しておきましょう。

実質無料で株式投資を始められる

ポイ株はポイントを使って株を購入できる為、ポイントを大量に持っている人は実質無料で株式投資を始められます。

株式投資を始めたいと思っている人で「損失が怖い」という人は、損失リスクゼロで投資を始められるのでおすすめです。

現金投資に比べて投資できる量が少ない為どうしても少額運用になってしまいますが、ハードルを下げた状態で投資を始められるので、初心者は気軽に始められます。

ポイントを現金化できる

一般的に貯めたポイントは割引などに利用できますが、現金化するのは難しいです。

ポイ株を利用すれば購入した株を売却することによって現金化できるので、ポイントを現金化したい人にも利用をおすすめします。

更に購入した株の株価が上昇すれば、ポイント以上の現金を得られます。

リスクを抑えて運用できる

一般的に株式投資は自分の資産を使って株式を購入する為、株価が下落すると資産を損失させてしまいます。

しかしポイントで購入した場合、株価が下がったとしても現金で購入していない為、資産に影響はありません。

ポイントと現金を複合して購入した場合も、ポイント分割安で購入できているので、元本割れのリスクを軽減できます。

株は怖い?株式投資の4つのリスクを把握し対策しよう

ポイ株のデメリット

魅力的なポイ株ですが、デメリットもあります。

  • 大きな利益を望めない
  • 株式投資の良さを活かせない
  • 元本割れのリスク

ポイ株は魅力的なサービスですが、通常の株式投資に比べて利益を見込めない可能性があるので、ポイントを使った株式投資は各個人の投資プランによって使い方を変えましょう。

利益が少ない

ポイントを大量に貯めている人といっても数十万~数百万円分のポイントを持っている人はほぼいません。

よってポイントで投資する時は1株単位の投資になるので、利益は比例して少なくなります

購入した株の価格が少額であればあるほど大きな利益は期待出来ないので、利益目標が数万単位以上ある人は、現金での投資と複合させた運用を考えなければなりません。

配当金・株主優待を得たい人には不向き

株主優待は100株以上の購入で得られるケースが多く、配当金も100株単位でなければしっかりした利益になりません。

配当金や株主優待といったインカムゲインを狙った投資には不向きなので、ポイントのみで投資を考えている人はキャピタルゲインをメインに運用を考えましょう。

ただし、1株単位から優待を行っている企業や高配当利回りの株もあるので、ケースバイケースで購入を検討してみてください。

1株(端株)で貰えるおすすめ隠れ優待15選!株初心者におすすめの理由や購入方法も解説

元本割れのリスクがある

ポイントで購入した株は、通常の株式投資と同じく元本割れのリスクがあります。

ポイントで購入した時より株価が安くなってしまい、損してしまう可能性があるので注意しましょう。

現金を損失する訳ではありませんが、ポイントを損失しまうので購入タイミングは考える必要があります。

ポイ株のやり方

ポイ株は、ポイント投資できる証券会社で始められます。

  1. ポイント投資できる証券で口座開設
  2. ポイントサービスと証券口座を連携
  3. 株を選ぶ
  4. 投資開始

これからポイ株を始める流れを紹介するので「ポイ株を始めたい!」という人はチェックしましょう。

ポイント投資できる証券会社で口座開設する

ポイ株を始めるには、ポイントで株を購入できる証券会社で口座開設する必要があります。

ポイ株できる証券会社一覧

  • SBI証券(Tポイント)
  • SBIネオモバイル証券(Tポイント)
  • auカブコム証券(Pontaポイント)
  • 日興フロッギー証券(dポイント)
  • 楽天証券(Rakutenポイント)

日常生活で貯めているポイントが対象になっている人は、対象にしている証券会社で口座開設しましょう。

証券口座は複数持つことは可能?おすすめの使い分け方法やメリット・デメリットを解説

証券会社とポイントサービスを連携する

証券会社で口座開設が完了すると、ポイントサービスと口座を連携する必要があります。

各証券会社の指示に従ってポイントサービスと証券口座を連携しましょう

購入する株を選んで投資開始

ポイントを使える状態にすれば、最後に購入する株をえらびます。

1株から購入する人はリスクを最小限に抑えることができる為、初心者におすすめの投資方法です。

「どれを選んだら良いのかわからない」という人は、好きなサービス・アイテムを提供している企業の株を購入することをおすすめします。

1株から買える銘柄!1株1,000円以下で買えるおすすめ銘柄や購入時の注意点を解説

ポイ株は初心者でも気軽に始められる投資!

ポイ株は初心者でも気軽に始められる投資です。

現金を一切使わず株を購入することが出来るので、株をはじめて購入するという人でも気軽に始められます

各証券会社によって取り扱っているポイントが異なるので、一番利用しているポイントを取り扱っている証券会社を選びましょう。

SBI証券の評判・口コミはやばい?口座数NO.1の理由やメリット・デメリットを徹底解説

 

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力