株式投資

Right Rise(ライトライズ)は投資詐欺?投資してはいけない理由と飛んだ原因を解説

Right Rise(ライトライズ)投資は詐欺?

Right Rise(ライトライズ)は2016年に開始されたHYIPサービスで、投資した金額の1%~3%リターンを毎日得られることを大きく宣伝していました。

投資額の1%~3%のリターンを毎日得られるという事は、かなりの高利回りで怪しいと思った人も多くいます。

今回は高利回り投資サービスを提供しているRight Rise(ライトライズ)は詐欺なのか詳しく解説していきます。

結論から言うと、Right Rise(ライトライズ)は詐欺業者です。

現在Right Rise(ライトライズ)は完全に飛んで資金を持ち逃げされた投資家がいます。

Right Rise(ライトライズ)のような詐欺業者は他にも存在するので、特に投資初心者は高利回りサービス詐欺に引っかからないように注意しましょう。

Right Rise(ライトライズ)の実体だけでなく、手口や口コミを紹介するので、類似詐欺業者に引っかからないように参考にしてください。

Right Rise(ライトライズ)とは?

Right Rise(ライトライズ)

Right Rise(ライトライズ)は高利回り投資プログラムの会社で、HYIP投資をビジネスモデルとしています。

投資額の1%~3%を毎日得られるので高利回りプログラムとなっています。

1%~3%の利回りを毎日受取れるという部分が怪しいと思われますが、Right Rise(ライトライズ)のサイトではイギリスで高度なレーダーを使って速度違反を監視していて、罰金を40%国から受けっとっている為収入が安定していると説明しています。

活動が不透明のHYIPと比較すると、Right Rise(ライトライズ)は実績もサイト内で掲載しているので優良な会社に見えます。

HYIPE(高利回り投資プログラム)でハイリスク・ハイリターン投資が可能

Right Rise(ライトライズ)で利益を得る手順は以下の通りです。

Right Rise(ライトライズ)で儲ける仕組み

  • Right Rise(ライトライズ)が発行している株式を購入
  • 購入した翌日から変動利息支払いを受取れる(1%~3%)
  • ブースターという紹介制度を利用すると報酬額を増やすことが可能

Right Rise(ライトライズ)の手順を見ると、胡散臭いネットワークビジネスの仕組みをしていることがわかります。

投資詐欺系では紹介制度で報酬を増やす業者が多く、詐欺にあった被害者が気づかないうちに加害者側にもなっている事例があります。

イギリス政府から速度違反の罰金を40%受け取っていること自体も嘘の可能性が高く、毎日1~3%の利回りを毎日貰えるのも話が良すぎます

本社はロンドン

Right Rise(ライトライズ)の本社はロンドンとされていますが、2017年Right Rise(ライトライズ)が飛んでから騙された人たちが住所をgoogle mapで検索した所、英会話教室になっていたことが判明しました。

Right Rise(ライトライズ)はプロモーションビデオも作っており、社内の雰囲気など写していましたが、google mapから見たビルはビデオ内容とは全く違う雰囲気のビルになっており本当に本社がロンドンなのかもわかりません

2021年現在サイトは開くことができない

2021年現在、Right Rise(ライトライズ)のサイトURLを検索しても、既にサイトは撤退しています。

2017年頃から、投資家達が出金できない問題等が発生しており、投資家達の資産を持ち逃げした事が判明しています。

詐欺相談サイトでも、Right Rise(ライトライズ)に騙された人達が多く相談しており、数百万以上失った投資家もいます。

Right Rise(ライトライズ)は詐欺?2021年現在は営業していない

逆説

Right Rise(ライトライズ)はハイリターンを強調して宣伝している会社だったのですが、2021年現在は消息不明になっています。

投資していた人達も、ある時期から出金操作ができなくなっており確実に詐欺ということが発覚しています。

Right Rise(ライトライズ)の逮捕報道は2021年現在もされていないので、投資家達の資金を持ち逃げして現在も新しい詐欺ビジネスをしている可能性もあります。

Right Rise(ライトライズ)に類似した会社も増加してきたので、特に初心者は注意する必要があります。

Right Rise(ライトライズ)は2017年に撤退している

Right Rise(ライトライズ)は2017年に既に撤退しています。

2021年現在Right Rise(ライトライズ)に投資しようと思っても、既にサイトは消されているので加入することはできません。

Right Rise(ライトライズ)のような会社で投資を始めようとしている人は、詐欺被害に遭う可能性が高いので、一度考え直すことをおすすめします。

Right Rise(ライトライズ)の口コミを紹介

Right Rise(ライトライズ)を実際に利用した人や、詐欺と気づいた人たちの反応を集めました。

中にはRight Rise(ライトライズ)に類似した団体を公表して注意喚起している人もいます。

HYIP投資系の会社で投資を始めようと思っている人はRight Rise(ライトライズ)を利用した人や注意喚起している人たちのコメントをみて、利用を考えているコンテンツは優良か再度確認しましょう。

口コミ①Right Riseは詐欺なので注意

口コミ②ビットコインを持ち逃げされた

口コミ③こんなおいしい話はないので詐欺

口コミ④自分でしっかりリサーチしておくべき

口コミ⑤通っていたジムのトレーナーに紹介された

Right Rise(ライトライズ)に類似した詐欺業者に注意しよう

Right Rise(ライトライズ)は2021年現在運営していません

しかし、Right Rise(ライトライズ)に類似したHYIP投資系の詐欺業者は多数存在しています。

年々投資する人が増加傾向にある日本では、投資系詐欺も比例して増加しています。

Right Rise(ライトライズ)のようなラクして儲けられる会社は大体裏があると思って接しましょう。

万が一Right Rise(ライトライズ)のような会社から詐欺被害を受けた場合は、弁護士に相談したり金融庁の相談窓口を使ったり対処しましょう。

投資詐欺は近年増加しているので特に投資初心者は注意

今回紹介したRight Rise(ライトライズ)は仮想通貨詐欺ですが、近年バイナリーオプション詐欺やFX詐欺・株式投資詐欺など多数の投資詐欺が流行っています。

投資に関して知識のない人が引っかかりやすく、利益面のみ宣伝してくるので、初心者はお金をラクして稼げると錯覚してしまいます。

実際投資で儲けることはできますが、詐欺業者が提示するサービスのようにうまく稼げるわけではありません

Right Rise(ライトライズ)のような営業形態をもっている業者に興味をもっている人は、詐欺被害に遭う可能性が高いのでもう一度会社の概要を詳しく調べてみましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力