東海東京証券

東海東京証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

東海東京証券
もくじ
  1. 東海東京証券のひと目で分かるみんなの評価
  2. 東海東京証券の口コミ・評判
  3. 東海東京証券のメリット
  4. 東海東京証券のデメリット
  5. 東海東京証券はどんな人におすすめ?
  6. 東海東京証券の手数料
  7. 東海東京証券の取扱商品
  8. 東海東京証券口座開設の流れ
  9. 東海東京証券の会社情報

東海東京証券のひと目で分かるみんなの評価

手数料
取扱商品
サポート
情報量
IPO
スマホ対応
注文方法
人気

東海東京証券の口コミ・評判

良くも悪くも普通な感じ

年齢 40代
性別 男性

ちょっと他社のも使ってみようと思い、最近使い始めましたが可もなく不可もなくといったところです。そんなに悪いとも使いにくいとも感じませんが、だからといってこれは優れている!という決定的なメリットは特になしです。会社によって取引画面の反応が早い遅いと嘆く人もいますが、取引の仕方次第と思いますし、スキャルピングで稼ぎたい人は反応の速さで会社を選べばいいと思います。私も1週間弱のショートスパンで取引していますが、画面の反応が遅いなどは特に感じていません。宣伝効果が大きな会社に顧客が流れているイメージですね。

特に悪いと感じません!

年齢 30代
性別 女性

男性ばかりの口コミの中失礼致します。結構他会社に知名度を取られている印象ですが、掘り出し物的な、数少ないけど良い会社知ってる!という希少価値があるかな?という期待を込めて開設してみました。私はまだあまりよく投資に詳しくないのですが、セミナーなど開催してくれているのでありがたいです。色々な会社も同じように実施しているので、セミナーに魅力を感じて開設したいと思う人はいないのだろうなとは感じます。けれども、あまり人気がないからこそ他の口コミの方も言っているようにIPO当選を狙いやすいとも思います!しぶとく頑張れば当たるかもというコメントも見たことがあるので、取引が上手くない分そういう部分で頑張りたいと思います!”

普通と言っている人がいますが…

年齢 40代
性別 男性

微妙と言われるほど悪くない会社だと思いますよ。私は使いやすいと思いこの会社で数年取引しています。取扱商品は多い方だと思いますし、取引画面も見やすく、バリエーションもある方だと思っています。選択肢が多いので臨機応変に使い分けることができ、今後も私はこの会社で取引を続けたいと思っています。必ずしも宣伝を大々的に行っている会社が良い会社とは言い切れません。流行には流されない!って思う私は頑固なのかもしれませんが、決して内容は悪いものではないと感じています。投資家のレベルも幅広く対応していると思います。サポートに問い合わせした時にも丁寧に対応してもらいました。

使いやすい

年齢 50代
性別 男性

私は投資をやろうと決めてからまだ日が浅い者で良し悪しがよくわからなかったため、会社名が印象的という理由で選びました。東海東京証券…なんて噛みそうな名前なんだ!(東海東京証券さんごめんなさい。)と、それがとても印象に残り、色々な会社を調べましたがこちらに決めました。初心者にも投資を学びやすいように情報提供してくれていて、更に女性に対してのアイデア情報なんかもありますね。ホームページにはすぐに目につくところに速報市情報というニュースを載せてくれて、とても工夫している会社だなという印象です。

東海東京証券のメリット

突出していない。でもそれが魅力的

他会社の宣伝広告に若干押され気味で顧客も他社に流れがち。際立つ利点はあるの?という複雑な口コミが散見されます。

しかしながら、そんな垢ぬけないところが逆に一部顧客には魅力だと感じさせているようです。口コミにもあるようにたくさんの証券会社が乱立し、内容だけ見るとどこも似たり寄ったりという状況も否めません。

有名どころよりも掘り出し物を見つけたい・希少価値のあるものを見つけたいという顧客の深層心理をある意味上手く使っているようにも感じます。実際内容的には決して他社に引けを取らないものだという擁護する声も散見されます。数は多くなくても、根強いファンは何人もいるようです。

女性をターゲットに絞った項目も

口コミの割合は男性が目立ち、女性投資家は少ないのかな?と感じますがそうではありません。

女性も投資に興味を持ちやすく、また既に投資をしている女性に対してももっと投資が好きになってもらえるようにという配慮でしょう。

投資はただでさえ専門用語が多くお堅く難しいイメージですから、女性専用の枠を作ってくれることで、より女性も投資の世界に入りやすくなりそうです。

サポート体制も好評

もてはやされている会社がサポートはイマイチだというのとは裏腹に、東海東京証券はサポート体制・対応に好意的な口コミが多いです。

一度に興味を持つ顧客の数は多くなくとも、そういった既存顧客への配慮のあるサポートをすることで、出ていく顧客が少ない印象です。

根強いファンがいるのも、東海東京証券がきちんと顧客と向き合った対応をしているからと言えます。会社自体が顧客を選別しているわけではないのでしょうけれども、自然とファンだけが残る会社になりそうです。

東海東京証券のデメリット

知名度が影響か

内容的には充実しているという口コミがありますが、知名度という点で人気が今一つであるという印象です。

女性投資家への専用枠など工夫していることが多く、根強いファンも確実にいますが証券会社乱立の波に飲まれてしまっている印象です。

突出した何かを前面に出しているわけでもなく、会社自体が新規顧客獲得よりも既存顧客に長く使ってもらうことを重視している点が伺えます。話題性には欠けるかもしれませんが、長く使う顧客にとってはとても利用しやすい会社であることがわかります。

突出していなければ印象に残らない

知名度に近いことになりますが、結局本当に「良いモノ」も知ってもらわなければ意味がないわけです。

どう顧客に印象付けるかと考えた時、会社は自社の持ち味を前面に押し出してなんとか興味を持ってもらおうとするところも多いですが、東海東京証券はとりたてて突出したもの・切り札がないというのも原因と言えます。

女性専用枠など面白いこともしているので、何とかもっと多くの人に知ってもらえたら興味を持ってくれる顧客も増えそうです。東海東京証券のデメリットというよりは、印象操作がデメリットにしている印象です。

手数料は決して安くない

他社がこぞって最安値を競う中、東海東京証券はそのような会社とは距離を置き、ある程度の手数料設定にしています。

安い会社に流れやすい顧客心理からすれば、対象から外されやすいと言えるかもしれません。そのぶんキャンペーンや女性専用枠など還元しようという意思も見られますから、最終的には顧客の「見た目の価格の安さを取るか、内容で選ぶか」という選択に絞られます。

デフレデフレと騒がれる中ブレずに筋を通す姿は既存顧客から見れば好意的に映るはずです。実際に内容的には非常に様々な視点から面白い企画を出しているので、会社自体も自社のファンを大切にするというスタンスであることが伺えます。

東海東京証券はどんな人におすすめ?

  • 見た目の手数料ではなく内容で選びたい人
  • 掘り出し物感覚で会社を選びたい人
  • 面白い企画で選びたい人

見た目の手数料ではなく内容で選びたい人

手数料も際立って安いわけでもなく、突出したメリットもなし。ただ、既存顧客が満足する内容を提供。東海東京証券はそんな会社です。

価格だけで判断しがちですが、多くのファンによって支えられている会社です。そんなところに魅力を感じる方にはお勧めです。

掘り出し物感覚で会社を選びたい人

けっして蔑んだ意味ではありません。顧客の希少価値を欲する心理を上手く使えている会社です。実際に根強いファンがいるのは、それだけ内容が伴っているからと言えます。

有名な証券会社は沢山あるけれども東海東京証券はどうなのだろう?というちょっとした興味から、気付けば誰にも負けない東海東京証券のファンになってしまうかもしれません。

面白い企画で選びたい人

女性のための企画や初心者にもわかりやすい内容の提供、リアルタイムの市場ニュースなど面白い内容が詰まっています。

そのような内容に興味があり、より多くの様々な情報を得たい方にも向いていると言えます。

東海東京証券の手数料

〇現物株式等委託手数料(株式、ETF、J-REIT等)(税込)

約定代金 基本委託手数料 オンライン70%割引 コールセンター30%割引
10万円 2,700円 1,620円 2,430円
25万円 3,105円 1,620円 2,430円
50万円 6,210円 1,863円 4,347円
75万円 9,315円 2,793円 6,519円
100万円 12,420円 3,726円 8,694円
150万円 17,010円 5,103円 11,907円
200万円 21,600円 6,480円 15,120円
250万円 26,055円 7,815円 18,237円
300万円 30,510円 9,153円 21,357円
350万円 34,722円 10,416円 24,305円
400万円 38,934円 11,680円 27,253円
450万円 43,092円 12,927円 30,164円
500万円 47,250円 14,175円 33,075円
600万円 54,378円 16,313円 38,064円
700万円 61,506円 18,451円 43,054円
800万円 68,634円 20,590円 48,043円
900万円 75,762円 22,728円 53,033円
1,000万円 82,890円 24,867円 58,023円
2,000万円 140,130円 42,039円 98,091円
3,000万円 197,370円 59,211円 138,159円
4,000万円 224,370円 67,311円 157,059円
5,000万円 251,370円 75,411円 175,959円
6,000万円 260,010円 78,003円 182,007円
7,000万円 268,650円 80,595円 188,055円
8,000万円 277,290円 83,187円 194,103円
9,000万円 285,930円 85,779円 200,151円
1億円 294,570円 88,371円 206,199円

基本委託手数料

約定代金 基本委託手数料 (税込)
100万円以下 約定代金の1.2420%(最低手数料:2,700円)
100万円超200万円以下 約定代金の0.9180%+3,240.0円
200万円超300万円以下 約定代金の0.8910%+3,780.0円
300万円超400万円以下 約定代金の0.8424%+5,238.0円
400万円超500万円以下 約定代金の0.8316%+5,670.0円
500万円超1,000万円以下 約定代金の0.7128%+11,610.0円
1,000万円超3,000万円以下 約定代金の0.5724%+25,650.0円
3,000万円超5,000万円以下 約定代金の0.2700%+116,370.0円
5,000万円超 約定代金の0.0864%+208,170.0円

〇転換社債型新株予約権付社債等委託手数料

約定代金 基本手数料(税込)
100万円以下 約定代金の1.08000%(最低手数料:2,700円)
100万円超300万円以下 約定代金の0.90720%+1,728.0円
300万円超500万円以下 約定代金の0.86184%+3,088.8円
500万円超1,000万円以下 約定代金の0.72360%+10,000.8円
1,000万円超3,000万円以下 約定代金の0.52920%+29,440.8円
3,000万円超5,000万円以下 約定代金の0.31320%+94,240.8円
5,000万円超 約定代金の0.10800%+196,840.8円

〇外国取引(現地委託取引)の国内取次手数料

海外精算代金(円換算) 国内取次手数料(税込)
100万円以下 海外精算代金の1.4040%
100万円超300万円以下 海外精算代金の1.0260%+3,780円
300万円超500万円以下 海外精算代金の0.8640%+8,640円
500万円超1,000万円以下 海外精算代金の0.7560%+14,040円
1,000万円超3,000万円以下 海外精算代金の0.5940%+30,240円
3,000万円超5,000万円以下 海外精算代金の0.2700%+127,440円
5,000万円超 海外精算代金の0.1080%+208,440円

〇証券保管振替機構を通じた他社への株式等の移管手数料について

  • 株式(上場投信、ETF、REIT、優先出資証券を含む)
  • 移管数量
  • (1銘柄につき) 移管手数料(税込)
  • 1売買単位 1,080円
  • 1売買単位超 1売買単位増すごとに +540円
  • 上限6,480円

口座管理料

  • 口座管理期間 口座管理料(年間)
  • 8月1日~翌年7月31日 3,240円(税込)

東海東京証券の取扱商品

〇株式

  • 国内株式(上場株式・新規公開株式等)
  • 新規公開株式(IPO)ブックビルディング
  • 公募・売出株式(PO)ブックビルディング
  • ダイレクト信用取引
  • 外国株式(米国株・中国株・その他)
  • 上場投資信託(ETF)
  • るいとうくらぶ(株式累積投資)

〇債券

  • 国内債券(個人向け国債・地方債等)
  • 外国債券【募集・売出債券(外貨建て)】
  • 外国債券【募集・売出債券(円建て)】
  • 既発外貨建債券

〇投資信託

  • 国内籍投資信託
  • 基準価額一覧
  • ファンド・ツミタテ(定期買付)
  • 外国籍投資信託
  • 外国籍基準価額一覧
  • 東海東京のiDeCo
  • (個人型確定拠出年金)

東海東京証券口座開設の流れ

  1. 最短で開設できる方法はホームページ上から
  2. 口座開設における同意(確認)事項の確認、チェック
  3. 仮登録完了後、メールで受け取ったURLから本登録へ
  4. 個人情報・金融情報など入力
  5. 画面入力完了後、封書が届けば開設完了!

1.口座開設ボタンのクリック

東海東京証券株式会ホームページの右上にある開設するボタンから進んでいきます。15分ほどで簡単に登録できます。

2.口座開設における同意(確認)事項の確認・チェック作業

口座開設するにあたり、確認事項がずらりと載っています。大切な事柄ですので、読み飛ばさずにじっくり読み、チェック欄にチェックを入れながら進めていきます。数カ所ほどPDFの電子書面閲覧をする部分があります。ここもクリックし、確認しないと次へ進めないため、忘れずに目を通しましょう。

3.仮登録完了後、メールで受け取ったURLから本登録へ

名前、メールアドレスを入力し終わると仮登録が完了します。その後メールアドレスに東海東京証券株式会社からメールが届くので、そこに乗っているURLから本登録画面へ移動します。

4.個人情報・金融情報など詳細を入力

住所、金融機関などより詳細な個人情報を記入します。間違いがないか確認しながら進めていきます。

5.画面入力完了後、封書が届けば開設完了!

本登録完了後、東海東京証券から封書が届けばすべての手続きは完了です。すぐに取引を始めることができます。”

東海東京証券の会社情報

会社名 東海東京証券株式会社(英文名「Tokai Tokyo Securities Co., Ltd.」)
事業所所在地 〒450-6212愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
電話番号 052-527-1111
登録番号 東海財務局長(金商)第140号
設立 2008年10月8日
資本金 60 億円
株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力