株式投資

トレダビの評判・口コミは?機能性やメリット・デメリットを解説

トレダビの評判口コミ

トレダビは株式投資のデモトレードアプリで、120万ダウンロード突破している人気デモアプリです。

特に株式投資初心者から高い人気を得ており、実際に取引している人も検証として使用しています。

今回は高い人気を誇るトレダビの評判・口コミを徹底解説していきます。

トレダビを利用するメリットや特徴も詳しく説明するので必見です。

これから株式投資の勉強をはじめようとしている人や、トレダビをはじめようか迷っている人は参考にしてください。

トレダビの評判・口コミ

経歴

トレダビの評判・口コミをTwitterからまとめました。

トレダビは株式投資初心者が多く利用しており、未経験者でも無料で実践トレードを体験できる所をプラス評価していました。

一方で「現実世界であれば・・・」と現実で取引していれば儲けられたと考える人も居たので、実際に取引している人はトレダビと証券口座での投資思考を切り替える必要があります。

実際に利用している人たちのコメントを見て、自分に適しているアプリなのか判断してください。

評判1.適当でやったら負けてしまう!

評判2.無料で実践経験できるから本番で大失敗しにくい

評判3.初心者でもわかりやすく簡単に始められる

評判4.8ヶ月放置してしまった

評判5.トレダビで失敗しても損失しないから助かる

評判6.リアルで取引できない時間帯でも取引できるのが良い

評判7.現実でトレダビくらい稼げれば幸せなのに

評判8.資産が1500万超えしたけどこれが現実だったら……

評判9.株の勉強がてらにトレダビをはじめて儲けたけど虚しい

評判10.トレダビは所詮シュミレーションゲーム

トレダビは投資練習に効果的?特徴を紹介

トレダビ

トレダビの基本概要は以下の通りです。

トレダビの基本概要
仮想資金 1千万円固定
取引銘柄
  • 信用:東証のうち制度信用銘柄に指定されたもの、トレダビ銘柄
  • 現物:東証、トレダビ銘柄
  • 投資信託、債券はお取扱いなし
株式資産の算出 20分遅れの株価データを基に算出
注文
  • 1日に行える新規注文(現物買、信用新規買、信用新規売)は4回まで
  • アプリプレミアムサービス会員は無制限で利用可能
約定 20分遅れの株価データを基にしているため、20分以上かかる
手数料 一律 約定代金の 0.0525%(消費税含む)
トレダビ銘柄取引時間 午後6時~翌午後3時
メンテナンス時間 午前3時 ~ 午前6時

トレダビは実際にリアルトレードしている人たちの株価を元に購入が可能となっています。

しかし配信が20分遅れになっているので、約定も20分遅れる形になります。

長期保有を目的にしている人は問題ありませんが、デイトレードを練習したいという人は約定の遅さに違和感を覚える可能性があります。

仮想資金をつかって株式投資をするデモトレードゲーム

トレダビは仮想資金が固定できまっており、資金1000万円から始まります。

資金設定をすることはできないので、自分の資産に合わせてスタートすることはできません。

プレミア会員になると仮想資金を変更できるので、どうしても変更したい人は変更しましょう。

ただしプレミアムサービスは有料となっています。

実際の株式投資と異なり夜間・休日も売買可能

トレダビはデモトレードアプリなので、夜間や休日の売買も可能となっています。

株式投資は証券取引所が開場している時間帯のみ取引しますが、トレダビは好きな時間に合わせて取引できるので、いつでも練習できます。

しかし、トレダビのメンテナンス時間は取引することができないので注意しましょう。

収益率を計測したランキングが表示される

トレダビでは収益率を計測して、高い順にランキング表示します。

ランキングを見ることによって意識が向上したり競争精神が増したりするので、マンネリ化防止に繋がります。

基本投資をやる時は一人でしますが、トレダビは利用者の収益をみることができるので実際のトレードで練習するより向上心を持つことができます。

実際の株価データを20分遅れで配信している

トレダビは実際の株価データを使用していますが、リアルタイムから20分遅れの配信となっています。

リアルタイムチャートと見比べるとチャートに差がでてしまうので気をつけましょう

チャートが20分遅れで配信されるので、約定も20分遅れとなっています。

リアルタイムチャートをみながらトレダビをやると、チャートの行く末を読めてしまうこともあるので練習になりません。

トレダビでしっかりトレードテクニックを磨きたいという人はリアルタイムチャートを見ながら売買判断するのは避けましょう。

トレダビのメリット・デメリット

IPOとは

トレダビは無料で株式投資できるアプリなので、メリット豊富のように見えます。

しかしデメリットも存在しています。

トレダビで株式投資の練習を始めようと思う人は、デメリット面も考慮してメリットを有効活用できるように心がけましょう。

【メリット】無料で株式投資の勉強ができる

トレダビの大きなメリットは、無料で株式投資の実践勉強ができるところです。

通常の場合、自分の資産を投資しながら実践勉強するので、自分の資金を損失させてしまったり精神的に不安定になってしまったりします。

トレダビは仮想資金でやるのでノーリスクで実践勉強できます。

実際の投資経験を積まないと得られないスキルもありますが、最低限の知識を勉強することができるのでおすすめです。

【デメリット】仮想資金を細かく設定できない

トレダビのデメリットは仮想資金を細かく設定できないところです。

プレミアムサービスに入会すれば仮想資金を自分で設定できますが、無料ではありません。

トレダビは有料会員になればお得になるサービスを多数提供していますが、逆に言えば無料会員状態でできないことがあるということです。

無料会員は広告やプレミアムサービスへの勧誘が出てくるので、多少ストレスが加わることを把握しておきましょう。

トレダビは株式投資初心者に最適のアプリ

トレダビは株式投資初心者に最適のアプリです。

投資経験のない人や株式投資について学びたいという人におすすめです。

投資経験者は取引の検証などできるので、練習以外の方法で活用することができます。

ただしトレダビはノーリスクで投資している状態なので、トレダビで成功したからといって本番で成功するとは限りません

本番でしか培えないスキルもあるので、ある程度株式投資に慣れてきたら証券口座を開設することをおすすめします。

【株式投資初心者必見】株式投資をこれから始める人のための勉強法

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力