株式投資

おすすめの投資顧問ランキング!利用者の評判や利用する時の注意点を解説

おすすめの投資顧問ランキング!利用者の評判や利用する時の注意点を解説

「投資をしたいけど自分で運用すると負けてしまう」「投資知識が少ないから始めたいけど怖い」と、投資をしたいけど出来ない理由を持っている人は多いです。

中でも自分の投資知識が少ないから出来ないと断念する人や自分でやると大損してしまう等の意見が多く、個人の分析力に限界を感じ引退しているケースもあります。

投資顧問は自分で投資出来ない!という人におすすめのサービスで、投資の運用を肩代わりしてくれたり助言してくれたりするので、投資活動をしっかりサポートしてくれます。

しかし投資顧問は種類が多く初心者の場合「どこを選べばいいの?」と余計に分からなくなってしまいます。

そこで今回はおすすめの投資顧問会社を紹介します。

おすすめの投資顧問会社といっても、投資目的や目標によって適してる顧問会社が異なるので、自分の投資方針と照らし合わせて相性の良い投資顧問会社と契約を検討してみてください。

【2022年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

おすすめの投資顧問ランキング

おすすめの投資顧問ランキングを紹介します。

  • アレス投資顧問
  • 株式会社クロサイ
  • MU投資顧問

どの投資顧問も魅力的なサービスを提示しているので、気になる人はしっかりチェックしていきましょう。

アレス投資顧問

会社名 アレス投資顧問
本社所在地 〒104-0042 東京都中央区入船3-10-8 寿ビル2F
電話番号 03-5540-3111
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第3093号

アレス投資顧問株式会社は、完全成功報酬型の投資顧問です。

日本投資顧問業協会に加入している為、信頼性が高くオフィス訪問も歓迎しています。

無料会員向けサービスも充実しているので「ちょっと気になるな?」という人は無料会員から登録してみましょう。

無料会員登録すると投資に役立つ情報を得られることができるのでおすすめです。

株式会社クロサイ

株式会社クロサイ
会社名 株式会社クロサイ
本社所在地 〒630-8357
奈良県奈良市杉ヶ町33番3号 奈良駅クリスタルビル301号室
電話番号
金融商品取引業者登録番号 登録番号:近畿財務局長(金商)第415号

クロサイは投資家k.k「後田泰孝」は投資情報を配信しているオンラインサロンを運営しています。

投資顧問業協会に登録している会社で、株式相場の解説や考察を毎日配信しています。

有料メルマガに登録すると会員限定で質問に回答してくれます。

現在入会キャンペーンをおこなっており、入会すると特典がもらえるので検討中の人はキャンペーン期間中に入会をおすすめします。

MU投資顧問

MU投資顧問
会社名 MU投資顧問
本社所在地 MU投資顧問株式会社 東京都千代田区神田駿河台二丁目3番地11 NBF御茶ノ水ビル
電話番号 03-5259-5351(代表)
金融商品取引業者登録番号 一般社団法人日本投資顧問業協会 第010-00002号

MU投資顧問は三菱グループの投資顧問で、知名度と安定感があります。

設立が1985年と老舗の投資顧問で投資、投資一任契約による年金資産運用が主軸です。

レベルの高い人材を確保し、組織的な運用をおこなっている為質の高い運用を行なってくれます。

投資顧問会社とは?

投資顧問会社は投資家に対して、投資顧問をする会社のことを指します。

投資顧問には投資運用と投資助言の2種類あり、投資顧問会社によってサービス内容が異なります。

  • 投資運用…投資家の資産を運用してくれる
  • 投資助言…投資のアドバイスをおこなってくれる

投資顧問会社は一般的に助言を行う会社が多いです。

また金融商品取引法の規定によって総理大臣の登録を受ける必要があるのでしん、ある一定の信頼性もあります。

失敗しない投資顧問の選び方

「投資顧問に投資を任せるっていってもなんだか不安!」という人がいますよね。

実際に投資顧問の中には怪しい業者が居たり、思った以上の成績が残せず損をしてしまう会社もあります。

これから投資顧問選びに失敗しない方法を紹介するので「信頼できる投資顧問に依頼したい!」という人は参考にしてください。

投資目的に適している会社を選ぶ

投資顧問会社の中でも得意としている金融商品や手法があります。

投資を任せる投資家の投資目的と投資顧問の得意分野が異なると、利用しても損をしてしまう可能性が高くなります。

投資顧問会社を選ぶ時は、自分がどのように増やしていきたいか明確にして、選んだ投資顧問会社と内容が合っているか確認しましょう。

免許登録業者である

投資顧問会社に登録しようか迷った際、必ず下記のポイントをチェックしておきましょう。

  • 金融庁から認可されているか
  • 利益を確約する表記が無いか
  • 住所が記載されているか

金賞登録番号のない会社や「必ず儲かります!!」といった宣伝をしている会社は、悪徳の投資顧問である可能性が高いです。

無許可営業をおこなっている場合もあるので、しっかり記載内容をみてから会社を選びましょう。

口コミや評判を見る

実際に利用している人たちの口コミや評判を見ておきましょう。

また無料会員でお試し利用できる会社は、お試しから初めてみましょう。

実際に利用している人たちの意見を聞きながら、本当に信頼できる会社なのか見極めていきましょう。

投資顧問と契約する時の注意点

投資顧問会社は資産運用の+αを担ってくれる存在ですが、間違った使い方をすると資産を損失させてしまう危険性があります。

これから投資顧問と契約する際の注意点を説明するので、契約する前にしっかり把握しておきましょう。

投資助言と投資一任契約の違いを理解しておく

投資顧問には2種類の契約があります。

  • 助言型
  • 投資一任型

助言型はあくまで投資家へ投資情報の提供をしたりアドバイスをしたりするサービスを提供しているので、実際の運用はしてくれません。

アドバイスのみ聞きたい投資家に最適ですが「運用までしてほしい!」という人には適していません。

投資一任型は、投資全て一任することが可能で投資顧問会社が投資家の代わりになって運用してくれます。

上記のように投資顧問会社といってもサービス内容が若干異なってくるので、契約する前にどのようなサービスを受けられるか確認しておきましょう。

契約条件を確認しておく

投資顧問会社と契約を結ぶ際、投資顧問会社が提示する交付書の内容をしっかり見ておきましょう。

交付書は投資顧問契約を結んだ時に想定されるリスク・注意点がまとめられている書類です。

交付書を読むとどの様なリスクがあるのか、どのような問題が発生するのか事前に把握することができます。

交付書を読まずに契約してしまうと、予想外のリスクで投資顧問会社とトラブルになってしまう事もあるので注意しましょう。

また交付書とともに提示される契約書類もしっかり目を通しておきましょう。

特に契約解除関連のルールは投資家に取って重要な項目なので見逃さないようにしましょう。

クーリングオフの適応条件を把握しておく

クーリングオフ制度は、一定期間の間だと一度結んだ契約を解除できる法制度です。

投資顧問契約でもクーリングオフ制度を適用することができます。

しかし多くの投資顧問でクーリングオフ制度を実施しても、満額返済出来ないケースが多いです。

投資顧問会社のクーリングオフ制度利用に関しては、契約するときの書類に規定されており、そこの条件によって満額返済出来ないケースがあります。

クーリングオフルールがきになる人は、契約書に記載されているクーリングオフ適応時の返済ルールなども詳しく把握しておくことをおすすめします。

相性のよい投資顧問と契約しよう

投資顧問会社は、投資家の資産運用を手助けしてくれる存在です。

自分の代わりに投資を一任してくれるサービスもあるので、投資に詳しくない人でも気軽に資産運用をはじめることができます。

しかし投資顧問会社の中にも悪徳業者は存在する為、投資顧問会社を選ぶ時には充分注意が必要です。

投資目的によって最適の投資顧問会社は異なるので、まずは自分の投資目的を確立させて相性の良い投資顧問会社と契約しましょう。

 

 

 

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力