株式投資

【2021年最新】BNF氏(ジェイコム男)は現在どうなっている?資産はいくら?株やめた?破産したのは本当なのか解説

BNF氏の現在はどうなっているか解説

BNF氏は別名ジェイコム男と呼ばれている天才投資家で、「ジェイコム誤発注事件」で一躍有名になりました。

2008年頃には資産が200億を突破したと言われている投資家ですが、今回はBNF氏の2021年の現在状況について詳しく解説していきます。

一時期はメディアや2chに姿を見せていたBNF氏ですが、2021年現在は表舞台に出ていません。

「BNF氏は今どうしているのか知りたい」、「どうやって有名になった人なの?」と思っている人は参考にしてください。

株式投資にセンスは必要?株で成功する人、しない人

株式投資におすすめの証券会社【2022年08月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!人気No.1&最高評価サービス

【2021年】BNF氏(ジェイコム男)は現在どうしている?

BNF氏は投資の天才家としてメディアに取り上げられ、2009年あたりまでは表舞台に姿を見せていましたが、2021年現在はメディアに取り上げられることも無くどうしているのか不明です

表舞台に立たなくなったBNF氏を見て、ネットでは「破産した」・「投資家を引退した」と色々な噂が出てきています。

BNF氏はSNSアカウント持っていないので、根拠のある情報から現在の情報を推測していきます。

資産2000億円超えている噂がある

BNF氏の2021年現時点での総資産が2000億超えしていると噂があります。

あくまでも噂なので真相は謎ですが、過去の経歴を見ていくとありえる話という事がわかります。

BNF氏は過去にソフトバンクグループ会長の孫正義氏から資産運用を頼まれる程の凄腕投資家だったので、着実に資産を増やしていっている可能性が高いです。

2019年に保有している株を大量売却した

BNF氏は2019年の1月~3月頃に大株主として5銘柄を保有していましたが、2019年夏号で大株主の名前から消えていたので、売却した事がわかっています。

5銘柄の売却でネット界隈では、「株式投資から引退したのでは?」と噂が飛び交っています。

BNF氏が2019年に保有していた株の銘柄は以下の通りです。

BNF氏が保有していた銘柄

  • ユニチカ(3103)
  • ジャストプランニング(4287)
  • 昭和HD(5103)
  • ファルテック(7215)
  • オリエントコーポレーション(8585)

いずれも大株主銘柄なので、株式投資を引退したと推測するのは根拠が少なすぎます。

大株主レベルの取引数量で株式投資している可能性もあるので、株式投資引退したかは不明です。

BNF氏は過去に下記の発言を残しています。

「儲けそこなうのも損と同じくらいつらいので、株式投資をやめられません。どうせつらいなら、投資を続けた方がいい。僕にとって投資は金額の問題ではないんです」

過去の発言から推測すると、簡単に株式投資を引退する訳がない事がわかります。

過去に損失経験もしているが投資は続けている

BNF氏は天才投資家と言われていますが、失敗も経験しています。

2008年のリーマンショック時に、7億円の逆張りトレードをしましたが、結果7万円損失することになりました

BNF氏は当時、損失した悔しさからモニターを叩き割ったと言っていますが、投資自体は引退していません。

億以上の資産を損失しても投資を続けているので、2021年も投資をしている可能性が高いです。

BNF氏は破産したって本当?

破産の噂

2018年にBNF氏が破産したという噂が流れました。

実際にBNF氏が破産した事実は無く、デタラメという事がわかります。

2018年当時、BNF氏は投資していた不動産を売却しています。

推測ですが、不動産売却という真実からネット界隈の人たちが、話を飛躍させた可能性が高いです。

破産の噂はデタラメ

BNF氏は2019年に株式銘柄を保有しているので、2018年に飛び交った「BNF氏が破産」という情報は全くのデタラメです。

資金分散でBNF氏は不動産投資していましたが、投資した不動産を売却しただけで、破産にはなっていません。

不動産の売却からお金に困っているのではないかと憶測した人たちのデマが広がり、「BNF氏は破産した」と勘違いしている人が続出しています

投資は売買して利益を得るものなので、売却=破産と考えるのは安易過ぎます。

BNF氏が不動産を売却した事から噂が広まった

BNF氏が破産したと噂された原因は、BNF氏の不動産売却から始まっています。

2019年も株式の売却で同じような憶測が飛び交っているので、破産した噂は信用しないことをおすすめします。

BNF氏はSNSアカウントを持っていないので真実を確認することはできませんが、孫正義氏が運用を頼むレベルの投資家なので、簡単に破産する人では無く現在も投資を続けている可能性が高いです。

2021年も株式投資を続けている可能性が高い

2018年の不動産売却や2019年の大株主名簿から消える件で、破産を度々噂されているBNF氏ですが、2021年も投資を続けている可能性が高いです。

表舞台から姿を消した投資家なので、現状を100%把握することはできませんが、過去の経歴をみて推測すると簡単に引退する人ではない事がわかります。

BNF氏は資金分散で不動産投資をスタート

不動産

BNF氏は2008年から不動産投資をスタートしています。

推測ですが、BNF氏は資産運用のリスク分散で不動産投資を始めた可能性が高く、2018年の売却時には100億円以上の利益がでていたと推定されています。

不動産の売却によっての利益以外にも、家賃収入が合ったと推定されており、年間5千万ほどの利益をコンスタントに取得していたと予想されています。

2021年現在は、認知できるレベルの不動産投資は全て売却されていますが、リスク分散の為に他の不動産を持っている可能性もあります。

2008年から不動産を購入

BNF氏は2008年から不動産を購入しており、リーマンショックでの損失経験をうまく活かしている投資戦略をしています。

BNF氏は不動産の投資をスタートさせる際、すべての土地をキャッシュで一括購入しており、かなりの資金力があったと思われます

BNF氏が購入した不動産一覧

BNF氏が購入した不動産は以下の通りです。

BNF氏が購入した不動産

  • 「チョムチョム秋葉原」
  • 「AKIBAカルチャーズZONE」
  • 渋谷センター街の一角にビルを建設
  • ススキノの一角にビルを建設(未着工)

BNF氏はチョムチョム秋葉原を2018年に売却しています。

BNF氏の現在の投資経歴

経歴

BNF氏はジェイコム株で爆益を得た投資家として有名です。

ジェイコム株は単なるラッキーではなく、BNF氏の投資センスが合ったからこそ儲ける事ができています。

BNF氏の投資経歴は以下の通りです。

  • 2000年:164万円で投資スタート
  • 2001年:1年で6100万円まで資産を増やす
  • 2002年:2年後には資産を1億円まで伸ばす
  • 2003年:投資3年目にして2億7000万円突破
  • 2004年:4年目で10億円の大台に乗る
  • 2005年:5年というハイスピードで100億円手前の80億円まで資産を増やす
  • 2006年:投資6年目で100億を突破し資産は150億円
  • 2007年:順調に伸ばしていき資産は165億円
  • 2008年:リーマンショックで損失したものの資産は200億円を突破する

上記の資産推移を見て分かるように、ジェイコム株事件で一発当てた投資家ではありません

着実に資産を増やして行くスキルと戦略があったからこそ200億円まで資産を増やすことに成功しています。

2008年時点で200億円を突破

BNF氏は2008年で資産を200億円にしていますが、注目すべきは投資初心者だった頃の1年めで50倍以上の資産を増やしている所です。

投資経験者だと特に理解できますが、初心者が1年で5000万円以上資金を増やすのは至難の業です。

BNF氏は経歴を見ただけでも有名になる素質を持っていますが、一躍有名になったきっかけは2005年の「ジェイコム誤発注事件」で20億円儲けたことから始まっています。

BNF氏が16分で20億円の利益を上げた事件とは

BNF氏がメディアに取り上げられ有名になったきっかけは、「ジェイコム株大量誤発注事件」です。

2005年当時ニュースを見ていた人は、BNF氏の特集を見たことある人が多いでしょう。

投資について知識の無い人は、「株式投資でこんなに儲けられるの?」と衝撃を受けていたのが印象的です。

ジェイコム株大量誤発注事件

BNF氏が有名になったきっかけ「ジェイコム株大量誤発注事件」は、みずほ証券の社員が誤って売り注文の価格を格安に叩き出してしまったことが原因です。

2005年当時、新規上場するジェイコム株を担当しているみずほ証券の社員が1株65万円で売り出す設定を誤って1円61万株で売ってしまいました。

証券社員の誤発注により、市場は大混乱になりジェイコム株の株価は57万2000円となりストップ安に陥ります。

BNF氏はジェイコム株の暴落がチャンスだと思い、34億円で購入します。

みずほ銀行は誤発注に気づき、即座に61万株を買い戻して混乱を収集しようとした結果株価は急上昇します。

ジェイコム株はみずほ銀行の買い戻しにより株価が急騰した為、BNF氏は最終的に20億円の利益を取得しました

BNF氏の投資手法

BNF氏は投資をはじめて2年程度で億トレーダーとなった天才投資家です。

爆益を挙げている投資家なので、信用取引をおこなっているように思う人もいますが、BNF氏は現物での取引しかおこなっていません

乖離率から逆張りして長期トレードと順張りトレード

BNF氏は資産を莫大に増やしていた頃、短期移動平均線と株価の乖離率を見て逆張りするトレード手法をおこなっていました。

BNF氏はまず、なにかしらの原因で大幅に下落した銘柄を見つけ、本来の株価より安くなっているか確認します。

投資家は大幅に下落した銘柄は下落幅が怖くて買うことができませんが、BNF氏は逆張りで銘柄を購入していきます

2020年でおきたコロナショックで、BNF氏の投資手法を利用していた人は、大きな利益を取得しているはずです。

しかし、BNF氏は投資方法を2004年から順張りトレードに変換しています。

BNF氏の資産が11億に達し、リスク管理をしはじめたのが理由と推測できます。

順張りトレードでは、同じセクターの銘柄の株価が上昇している時、セクター内で上昇が遅れている銘柄を狙って購入しています。

セクターの分け方は、業種などでくくっています。

主なトレードは上記2つですが、BNF氏は外国の情勢や為替相場などの情報も判断して投資していたので、2つの方法をマネしても大損する可能性があります。

【2021年】BNF氏(ジェイコム男)の現在は不明だが投資している可能性が高い

ジェイコム男ことBNF氏は、2021年現在なにをしているか正確に知る情報がありません。

しかし、2021年現在も投資活動をしている可能性は非常に高いです

天才的な投資スキルをもっているBNF氏は、世間一般でも知られる存在ですが、本の出版やツイッターはしていません。

過去に出演したテレビ番組がyoutubeにあるので、気になる人はチェックしてみましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力