株主優待

ディズニーの株はいくらで買える?株主優待で大好きなディズニーをお得に楽しもう!

ディズニー

ディズニーは老若男女問わず大人気の国民的遊園地ですね。

あの作りこまれた世界観は本当に夢と魔法の世界です。筆者は何回行っても帰り際に「現実いやだ…帰りたくない…」と半泣きです(笑)

そんな子供から大人まで虜にするディズニー、株って買えるの?と疑問に持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ディズニーの株はいくらで買えるのか、またディズニーをさらにお得にする株主優待はあるのか、詳しくご紹介していきます!

ディズニー大好きな方必見です!ぜひ参考にしてください!

【株初心者・入門】株式投資の始め方・買い方を解説!株の基礎知識から初心者必見の少額投資手法まで解説

株式投資におすすめの証券会社【2022年08月最新】
SBI証券
  • 国内株式 個人取引シェアNo.1
  • 手数料が業界トップレベルに安い
  • 丁寧なサポートが業界最高評価を獲得
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 99円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!人気No.1&最高評価サービス

ディズニーの株はいくらで買える?企業情報を紹介

ディズニー

ディズニーは、世界中にあり日本はそのなかのひとつなのですが、ディズニーという企業が運営しているわけではありません。

日本のディズニーは、オリエンタルランドという企業が運営しています。

皆さんおなじみの東京ディズニーランドや東京ディズニーシーはもちろん、周辺のホテル運営やグッズ販売など、ディズニーに関する運営はすべて行っていると言ってもよいでしょう。

最近は、新型コロナの影響で開園もできず、開園できてもかなり入場規制がかけられたりと苦難が続いていますが、それでも開園日のチケットは即完売になったりなど圧倒的な人気を誇ります。

では、そんな大人気のディズニーを運営するオリエンタルランドの株はいくらで買えるのか、企業の基本情報とともに見ていきましょう!

ディズニーを運営するオリエンタルランドの企業基本情報

事業内容 テーマパークの経営・運営および、不動産賃貸等。
市場 東証1部
業種 娯楽
優待種類 娯楽
権利確定月 3月・9月
優待回数 年2回
1株あたりの配当 0円
配当利回り 0%
株価 13,865円
単元株数 100株
優待の最低取得額 約140万円

上記の通り、ディズニーを運営するオリエンタルランドは、東証一部上場企業です。

そのため、オリエンタルランドの株を購入することももちろん可能ですし、株主優待も受け取ることができます!

ただ、特に株初心者の方にとってネックなのが「値段」です。

ディズニーの株の最低購入額は「約140万円」です。

決して安い金額ではないので、残念ながら資産に余裕がない方は無理に買うことはおすすめしません。

ディズニーの株を買うと何がお得?株の基本を解説

ディズニーの株の最低購入額は約140万円と、かなり高めだとお伝えしました。

では、それだけの高額なお金を出して何かお得になるの?と疑問に思われた方も多いのではないでしょうか。ここで、少し株の基本についてお話しますね。

株式投資には主に以下の3つの利益があります。

  1. 値上がり益
  2. 配当益
  3. 株主優待

1.値上がり益

株式投資の利益1つ目は、値上がり益で稼ぐことです。

簡単に言えば「安く買った株を高く売る」ことで、差額が利益となる方法です。

この方法が最も稼げる方法で、投資家の多くはこの「値上がり益」を目的に株を売買しています。

2.配当益

株式投資の利益2つ目は、配当益です。

株主には、会社が得た利益の1部が還元され、これを配当と言います。

配当…株主に対し、会社の利益の一部を還元すること

先程ご紹介した値上がり益が、保有している株の10%や50%と大きな利益を狙えるのに対し、配当は2,3%程度です。

少ないと思われるかもしれませんが、値上がり益は値下がりしてしまえば利益どころか損失につながってしまいます。

一方で配当は、会社の利益が大きく膨らめば増え、業績が悪くなれば減りはしますが、損失にはなりません。

つまり、配当は着実に利益を得られる方法と言えるのです。

ただ、1点注意してほしいことが、すべての銘柄で配当があるとは限らないということです。

会社の業績が悪くなりすぎると、配当がなくなってしまうケースもあるため注意してください。

3.「株主優待」で稼ぐ

株式投資で稼げる方法3つ目は、「株主優待」で稼ぐ方法です。

株主優待とは具体的にどのようなものか皆さんご存知ですか?

株主優待…株主に対し、会社の利益を還元する制度。食事券や映画の鑑賞券、割引券や自社の製品など、企業によって種類は様々

先程配当は保有している株の2.3%程度の利益だとお伝えしましたが、配当に株主優待を加えた実質配当利回りが5%を超える銘柄も珍しくありません。

とてもお得ですよね。

そして、今回ご紹介しているオリエンタルランドに配当益はないですが、株主優待制度はあります。そこで、オリエンタルランドの株主優待内容をご紹介していきます!

ディズニーを運営するオリエンタルランドの株主優待内容

では、さっそくオリエンタルランドの株主優待内容をご紹介します。

オリエンタルランドの株主優待内容は、「東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで利用できる1日パスポート券」です。

保有枚数によってもらえるパスポートの枚数が変わります。

オリエンタルランドの株主優待は年に2回もらえるので、3月と9月に分けてご紹介します。

3月
100株 1枚
800株 2枚
1200株 3枚
1600株 4枚
2000株 5枚
2400株 6枚
9月
400株 1枚
800株 2枚
1200株 3枚
1600株 4枚
2000株 5枚
2400株 6枚

ちなみに、パスポートの有効期限は1年間なので注意が必要です。

また、最低購入株数の100株だと年間で1枚しかパスポートがもらえないので、注意してください。

このように考えると、かけた金額のわりに株主優待でお得になることはないかな…というのが正直な感想です。

株主優待でお得をしたいから!という理由だけで無理にオリエンタルランドに投資するのはあまりおすすめできません。

オリエンタルランドの株主優待を受け取る方法を解説

では、ディズニーを運営するオリエンタルランドの株主優待はどのようにしたら受け取ることができるのでしょうか?

ここからは、オリエンタルランドの株主優待を受け取るために、株の買い方を以下の4つに分けてご紹介していきます。

  1. お得な証券会社を選ぶ
  2. オリエンタルランドの株はいくら程度で買えるのか
  3. 必見!株主優待を受けとるには条件がある
  4. おすすめの証券会社

それぞれ詳しくご説明していきます。

①お得な証券会社を選ぼう

株を買うには証券会社に口座を開設しなければなりませんよね。

ネット証券は今や40社以上あります。その中で自分に合った証券会社を見つけるのはなかなか難しいです。

しかし、以下の4つのポイントを重点的に確認することで、自分に合った証券会社を見つけやすくなります。

ネット証券を選ぶポイント

  1. 手数料
  2. 情報の充実度
  3. 取扱商品
  4. 経営の安全性

特に違いが出るのは手数料です。

手数料は1日にどの程度運用するかで、お得になる証券会社・コースが異なります。

そのため、まずは自分が1日にどの程度運用するのか、どのようなスタイルで投資をしていくのかをしっかり決めるとよいでしょう。

②オリエンタルランドの株はいくらで買える?

次に考えてほしいことが、「ほしい株はいくら程度で買えるのか」ということです。

一般的に株価とは、1株あたり何円かという値段のことを言います。

しかし、だからといって1株単位で買えるわけではありません。

通常株の最小購買単位は、100株です。

例えば、1株100円の銘柄があったとしても100円で買えるわけではなく、

100×100=1万円

の資金が必要となるのです。

つまり、ディズニーを運営するオリエンタルランドの株は1株あたり約14000円なので、

14000円×100=140万円

オリエンタルランドの株の最低購入金額は約140万円となります。

③必見!株主優待を受け取るには条件がある

株主優待を受け取るには、気を付けてほしいポイントがあります。

株主優待を受け取るためのポイントは、権利確定日に株主でいることです。

では、権利確定日とはなんでしょうか。

権利確定日…企業の決算日。詳細な日時は企業によって様々。権利確定日に株主でいることで、配当金と株主優待を手に入れることができる

ここまで読んでいただいた方のなかには「じゃあ権利確定日に株を買えばいいのか」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、権利確定日に株を買っても配当金を受け取ることができません

なぜなら、株主として株主名簿に名前が登録されるには、権利確定日の3営業日前までに株を買わなければならないためです。

この権利確定日の3営業日前の日のことを権利付き最終日といい、権利付き最終日の翌日を権利落ち日と言います。

  • 権利付き最終日…権利確定日の3営業日前。この日に株主でいることで、権利確定日に株主名簿に名前が記載される。つまり、配当金と株主優待を受け取るためには、権利付き最終日に株主でいることが必須
  • 権利落ち日…権利付き最終日の翌日。この日に株主になっても配当金や株主優待を受け取ることはできない

つまり、権利付き最終日に買って権利落ち日に売れば、株を1日しか保有してなくても株主優待をもらえるのです。

ただ、多くの投資家が株主優待目当てに株を購入するため、権利付き最終日に向けて株価が上がり、権利落ち日に株価が下がることは頻繁に起きています。

そのため、株価が高い時期に買ってしまい損をする可能性が高いため、もし株主優待目当てでその株を買うとしても、最低でも2,3か月前には株を購入するようにしましょう。

具体的な権利確定日は企業によって異なりますが、主に3月と9月にある企業が多く、オリエンタルランドの権利確定日も3月と9月です。

ほしい株主優待がある場合は、その企業の権利確定日をしっかりチェックしておくとよいでしょう。

③おすすめの証券会社をご紹介

先程ご紹介した4点を中心におすすめの証券会社をご紹介していきます!

特に手数料とサービスの評価が高く人気の証券会社を厳選したので、安心して申し込みしてください!

SBI証券

SBI証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット

国内現物取引手数料『約定単位』
10万円 99円
50万円 275円
100万円 535円
国内現物取引手数料『1日定額』
10万円 0円
50万円 0円
100万円 838円
国内信用取引手数料『約定単位』
10万円 99円
50万円 198円
100万円 385円
国内信用取引手数料『1日定額』
10万円 0円
50万円 0円
100万円 524円

SBI証券の手数料がお得なポイントを3点ご紹介します。

①国内現物取引手数料の約定ごとプランが最安値水準

SBI証券の約定ごとプランは「スタンダードプラン」と言われており、5万円以下の場合は「55円」、10万円以下の場合は「99円」、20万円以下の場合は「115円」とネット証券の中でもトップクラスの安さです。

上記2つのネット証券と比較しますと、手数料は劣ってしまうかもしれませんが、ネット証券の中で見ると最安値水準です。

②1日定額は50万円以下の場合手数料0円

SBI証券1日定額プランは、国内現物取引手数料と国内信用取引手数料ともに、50万円以下の場合は手数料が「0円」になります。

SBI証券では1日定額プランを「アクティブプラン」と言います。

SBI証券ではスタンダードプラン、アクティブプランともに手数料が安いです。

③スタンダードプランの手数料の1,1%「Tポイント」が付与される

SBI証券では、手数料の月間合計金額の1,1%が「Tポイント」として付与されるのですが、付与されるプランは「スタンダードプラン」のみになりますので、注意してください。

1,1%付与されるということは、1000円の手数料に対して「11ポイント」付与されることになります。

SBI証券では、Tポイントを獲得することが出来ますので、私生活でポイントを利用することもできます!

SBS証券の口コミ・評判、メリット・デメリットはこちら!

楽天証券

楽天証券の口コミ・評判まとめ!他社と比較したメリット・デメリット
国内現物取引手数料『約定単位』
10万円 99円
50万円 275円
100万円 535円
国内現物取引手数料『1日定額』
10万円 0円
50万円 0円
100万円 943円
国内信用取引手数料『約定単位』
10万円 99円
50万円 198円
100万円 385円
国内信用取引手数料『1日定額』
10万円 0円
50万円 0円
100万円 943円

楽天証券の手数料がお得なポイントを2点ご紹介します。

①楽天証券では1日定額がお得

楽天証券では、1日定額プランを「いちにち定額コース」と言われており、50万円以下の場合は手数料が無料になります。

約定ごとプランの手数料も業界最安値水準になっているのですが、楽天証券を利用する場合は「いちにち定額コース」で資産運用をしましょう。

②手数料の1%が楽天ポイントとして付与される

楽天証券の国内株式手数料コースを超割コースに選択しますと、1日の手数料の合計金額の1%が楽天ポイントとして付与されます。

さらに、貯まった楽天ポイントは私生活で使用することも可能ですし、国内株式などの購入にも利用することが出来ます。

楽天証券の口コミ・評判、メリット・デメリットはこちら!

ディズニーを運営するオリエンタルランドの株は高い

いかがでしたでしょうか?

ディズニーを運営するオリエンタルランドの株は、正直非常に高いです。

日本を代表する人気遊園地を運営しているのですから、当然と言えば当然なのですが…。

しかし、裏を返せばその分人気なので、株価が暴落することなどはないということです。

今はコロナで落ちていますが、必ず戻ります。

そのため、資産に余裕があってディズニーが大好き!という方は買ってみてもいいと思います!

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力