GMOクリック証券

GMOクリック証券の手数料は?無料になる裏ワザは株主優待!他社との徹底比較も!

株式投資で利益を少しでも上げるためには、支出を減らすことが大切になります。

そして、株式投資で主な支出になるのが「取引手数料」です。

証券会社を選ぶ上では、取引手数料を確認することが大切になりますので、この記事では「GMOクリック証券」の通常の手数料や無料になる裏技などについて徹底ご紹介いたします!

また、GMOクリック証券の口コミ・評判、メリットデメリットを知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてください。

https://mane-toku.com/kabu/gmoclickshoken-review/

【保存版】GMOクリック証券の手数料一覧

GMOクリック証券の手数料プランは、1約定ごとの「現物取引」「信用取引」、1日約定合計代金ごとの「現物取引」「信用取引」の計4種類があります。

1つ1つわかりやすくご紹介します。

【1約定ごとプラン】現物取引

10万円まで 88円
20万円まで 98円
50万円まで 241円
100万円まで 436円
150万円まで 528円
3000万円まで 834円
3000万円超 889円

GMOクリック証券の現物取引「1約定ごとプラン」は、1注文ごとの約定代金によって手数料が決まりますので、取引回数が少ない方におすすめです。

10万円までの取引では、「88円」になっており、業界の中でも安い方になっております。

そして、3,000万円以上の取引には、一律「889円」になるため、高額な取引をする際にも無駄な手数料を支払いをすることはありません。

【1約定ごとプラン】信用取引

10万円まで 89円
20万円まで 130円
50万円まで 170円
50万円超 240円

GMOクリック証券の信用取引「1約定ごとプラン」は、現物取引同様に取引回数が少ない方におすすめです。

50万円を超えると、一律「240円」の手数料になり、現物取引よりも手数料は安くなっております。

【1日定額プラン】現物取引

20万円まで 213円
30万円まで 278円
50万円まで 399円
100万円まで 797円
200万円まで 1167円
300万円まで 1537円
300万円超 100万円ごとに269円が加算

GMOクリック証券の現物取引「1日定額プラン」は、1日に何度も取引をする方におすすめです。

20万円までの取引だと「213円」、30万円までの取引だと「278円」と「1日定額プラン」も、手数料が安いです。

さらに、300万円を超える取引には、100万円ごとに269円が加算されますので、約定代金に見合った手数料を支払うことが出来ます。

【1日定額プラン】信用取引

10万円まで 0円
50万円まで 200円
100万円まで 400円
200万円まで 800円
300万円まで 1200円
300万円超 100万円ごとに400円が加算

GMOクリック証券の信用取引「1日定額プラン」は、現物取引同様に1日に何度も取引をする方におすすめです。

10万円までの取引ですと、手数料は一切かかりません。

さらに、50万円までの取引ですと「200円」、100万円までの取引では「400円」、200万円までの取引では「800円」と、100万円増えるごとに手数料も400円増えますので、手数料の把握もしやすいです。

GMOクリック証券の手数料は安い?他社と徹底比較します

GMOクリック証券の手数料についてご紹介してきましたが、肝心なことは他社よりも手数料が安いのか高いのかということです。

GMOクリック証券の手数料を「SBI証券」「楽天証券」「松井証券」の計4社で、現物取引と信用取引の手数料に分けて比較していきます。
(下記の表は税抜き価格で掲載しております)

現物取引手数料を徹底比較

「1約定ごとの手数料」

証券会社名 一回の注文金額が
5万円まで 10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
GMOクリック証券 88円 88円 98円 241円 436円
SBI証券 50円 90円 105円 250円 487円
楽天証券 50円 90円 105円 250円 487円
松井証券 1約定ごとの手数料プランなし

「1日定額の手数料」

証券会社名 1日の合計注文金額が
5万円まで 10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
GMOクリック証券 213円 213円 213円 399円 797円
SBI証券 0円 0円 0円 0円 477円
楽天証券 0円 0円 0円 0円 858円
松井証券 0円 0円 0円 0円 1000円

GMOクリック証券の現物取引手数料を他社と比較しますと、「1約定ごとの手数料」には大きな差はありませんでしたが、「1日定額の手数料」では他社の方が手数料は安くなっております。

しかし、1約定ごとの手数料では、SBI証券・楽天証券よりも手数料は安くなっておりますので、取引回数が少ない方ですと「GMOクリック証券」の方がお得になるでしょう。

信用取引手数料を徹底比較

「1約定ごとの手数料」

証券会社名 1回の注文金額が
10万円まで 20万円まで 50万円まで 50万円超
GMOクリック証券 89円 130円 170円 240円
SBI証券 90円 135円 180円 350円
楽天証券 90円 135円 180円 350円
松井証券 1約定ごとの手数料プランなし

「1日定額の手数料」

証券会社名 1日の注文合計金額が
10万円まで 50万円まで 100万円まで 200万円まで 300万円まで
GMOクリック証券 0円 200円 400円 800万円 1200円
SBI証券 0円 0円 477円 877円 1277円
楽天証券 0円 0円 858円 2000円 3000円
松井証券 0円 0円 1000円 2000円 3000円

GMOクリック証券の信用取引手数料を他社と比較しますと、「1約定ごとの手数料」はGMOクリック証券が最も安い手数料になっております。

「1日定額の手数料」では、50万円までの取引が他社では「0円」になっておりますので、少額の取引を数多く繰り返す方には、他社の証券会社がおすすめです。

しかし、50万円以上の取引からはGMOクリック証券の手数料が最も安くなりますので、1日に50万円以上の取引をされる方はGMOクリック証券がお得になります。

初心者必見!GMOクリック証券で手数料を安くする裏ワザをご紹介

GMOクリック証券には、手数料をさらに安くする裏技があります。

上記でもご紹介しましたが、手数料が安いことに越したことはありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

裏ワザ①GMOグループの株主優待制度を利用する

GMOグループ会社の株式を保有している方の場合、株主優待制度を利用することで手数料を安くすることが出来ます。

取引手数料の一定金額がキャッシュバックされるサービスになっており、手数料自体に変化はありませんが、実質手数料をやすくすることが出来ます。

対象になる銘柄は下記の通りになります。

  • GMOファナイシャルホールディングス
  • GMOインターネット
  • GMOアドパートナーズ
  • GMOクラウド
  • GMOペパボ

保有している株と保有している株数でキャッシュバックされる金額が決まります。

裏ワザ②お得な銘柄の組み合わせをご紹介

上記でご紹介した銘柄の株を全てキャッシュバックのために保有することは、予算的に難しいため、最もお得な銘柄の組み合わせをご紹介します。

結論からお伝えしますと、「GMOファナイシャルホールディングス」「GMOインターネット」「GMOアドパートナーズ」の株を保有することが、最もお得なキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

「GMOクラウド」と「GMOペパボ」は株価が高いため、キャッシュバックを目的に保有することはおすすめできません。

10万以下の売買だと実質無料に!

上記でご紹介した銘柄の組み合わせで株を保有すると、実質10万円以下の売買が1年間で最大375回も手数料が無料になります。

上記でもご紹介しましたが、保有して株数によってもキャッシュバックされる金額が変わってくるため、株価とキャッシュバックされる金額を考えて株式を保有すると、取引手数料がお得になります。

おすすめの組み合わせは下記の通りです。

  1. 「頻繁に取引をしない方向け」⇒GMOアドパートナーズ:100株
  2. 「月に10回〜15回の取引をされる方向け」
    ⇒GMOファナイシャルホールディングス:100株
    GMOアドパートナーズ:100株
  3. 「月に20回以上の取引をされる方向け」
    ⇒GMOファナイシャルホールディングス:300株
    GMOインターネット:100株
    GMOアドパートナーズ:100株

以上の組み合わせを参考にし、自分の投資スタイルを考えてGMOグループ会社の株式を保有するようにしましょう。

安い手数料とお得な割引が魅力!GMO証券で口座開設してみよう

この記事では、GMOクリック証券についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

GMOクリック証券の手数料は、投資家の投資スタイルによってお得かどうか変わってきます。

GMOクリック証券が向いている方の特徴は下記の通りになります。

  • 現物取引で300万円以上、信用取引で50万円以上を取引する方
  • GMOグループ会社の株を保有している方
  • GMOあおぞらネット銀行で口座を保有している人

上記の特徴に当てはまる方はGMOクリック証券で取引した方がお得になりますので、是非口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力