岡三オンライン証券

【保存版】岡三オンライン証券の口座開設の流れをどこよりも丁寧に解説

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は国内でもトップクラスの規模と知名度を誇る老舗ネット証券になっており、多くの投資家から人気があります。

そんな岡三オンライン証券で口座開設しようと考えている人は多いのではないでしょうか?

しかし、「口座開設完了までの流れがわからない…」「何を準備すればいいの?」などと岡三オンライン証券で口座開設したいと考えているのにも関わらず、できていない人も多いと思います。

そこで今回は、岡三オンライン証券の口座開設の流れや口座開設に必要なものについてご紹介します。

https://mane-toku.com/kabu/okasan-online-review/

岡三オンライン証券の口座開設に必要なもの

岡三オンライン証券で口座開設するためには「個人番号(マイナンバー)確認書類」と「本人確認書類」が必要になります。

しかし、「個人番号確認書類」と「本人確認書類」はいくつかの決められた組み合わせで用意する必要があります。

岡三オンライン証券で決められている組み合わせは下記の通りです。

  • 「個人番号カード(裏表)」のみ
  • 「通知カード」+「顔写真ありの本人確認書類」1点
  • 「通知カード」+「顔写真なしの本人確認書類」2点
  • 「住民票の写し」もしくは「住民票の記載事項証明書」+「顔写真ありの本人確認書類」1点
  • 「住民票の写し」もしくは「住民票の記載事項証明書」+「顔写真なしの本人確認書類」2点

以上の組み合わせ1つを用意する必要があります。

「個人番号カード」を用意できる方は1点で済みますので、事前に用意する時間がある方は「個人番号カード」を用意することをおすすめします。

そして、岡三オンライン証券で利用できる本人確認書類は下記の通りです。

「顔写真ありの本人確認書類」

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード

「顔写真なしの本人確認書類」

  • 各種健康保険証
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書

※「住民票の写し」と「住民票の記載事項証明書」を提出しても2点と判断されませんので、注意してください。

岡三オンライン証券で口座開設するためには、必ず上記の組み合わせの種類が必要になります。

口座開設をする前に用意ができているとスムーズに口座開設することができますので、事前に用意しておきましょう。

岡三オンライン証券の口座開設の流れ

岡三オンライン証券はネット証券になりますので「インターネット」での口座開設方法しかありません。

「インタネットでの口座開設」と聞くと一見難しそうと思いますが、岡三オンライン証券の口座開設の流れは至って簡単なため安心してください。

岡三オンライン証券の口座開設の流れを詳しくご紹介します。

①メールアドレスの入力

まずは、岡三オンライン証券の公式サイトより「口座開設」ボタンをクリックします。

クリックしますと「口座開設のご案内」ページに移り、開設したい口座を選択することができます。

「証券総合取引口座」と同時に「信用取引口座」「先物・オプション取引口座」「取引所CFD口座」「取引所FX口座」「店頭FX(岡三アクティブFX)口座」を開設することが可能です。

希望している口座を選択して「口座開設申込フォーム」ボタンをクリックします。

そして「メールアドレス」を入力してください。メールアドレス登録完了後に、登録したメールアドレス宛に「口座開設申込専用URL」が送られてきます。

②申し込みフォームより基本情報を入力

送られてきた「口座開設申込専用URL」をクリックしますと「基本情報入力フォーム」ページに移りますので、必須項目全てに入力しましょう。

基本情報で「住所」を入力するのですが、入力する住所は本人確認書類と同一の内容を入力するようにしてください。

基本情報の入力が完了しますと、職業などを入力する「詳細情報入力フォーム」ページに移りますので、こちらの必須項目全てに入力しましょう。

「基本情報」と「詳細情報」ともに不備があると再度申し込みをする必要がありますので、不備がないように最終確認をすることをおすすめします。

③確認書類の提出

「基本情報」と「詳細情報」の入力が完了しますと、確認書類の提出です。

提出方法は「画像アップロード」もしくは「郵送」を選択することができますので、ご自身の提出しやすい方を選択しましょう。

「画像アップロード」で提出された方は当日に口座開設手続きが完了しますので、すぐに取引を開始したい方は「画像アップロード」を選択してください。

「画像アップロード」を選択した場合は、確認書類の画像を準備してアップロードします。

必要書類が鮮明に撮影されていない場合は、再度提出する必要があります。

「郵送」を選択された場合は、「ご自身で必要書類を印刷する」か「必要書類を郵送で請求する」か選択してください。

「画像アップロード」の方が楽ですが、本人確認書類で「住民票の写し」などの書類を提出する場合は「郵送」でしか提出できません。

「画像アップロード」で利用できる本人確認書類は下記の通りです。

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード

確認書類の提出が完了しますと、口座開設の手続きは終了です。

④口座開設完了

確認書類を提出後、岡三オンライン証券が審査を行い、無事に審査に通ることができれば口座開設完了となります。

審査終了後、登録しているメールアドレスに「口座開設が完了しました」というメールが届きます。

メールには「認証キー」と「ログインパスワード確認画面のURL」が記載されておりますので、ログインパスワードを確認し、メールは大切に保管しておきましょう。

岡三オンライン証券の口座開設の流れは以上になります。

確認書類の提出は少し複雑でしたが、「郵送」での提出でも審査に影響はありませんので、難しいと感じられた方は「郵送」で提出しましょう。

岡三オンライン証券の魅力

岡三オンライン証券は100年近くの歴史がある老舗ネット証券になっており、口座開設数は20万件を超えています。

そんな岡三オンライン証券の魅力は「手数料の安さ」と「IPO株の資金拘束なし」です。

岡三オンライン証券の手数料は業界最安値水準になっており、1日の約定代金が50万円までは手数料が無料になります。そのため、現物「50万円」+信用「50万円」無料になり、「最大100万円」まで手数料が無料です。

現物と信用の約定代金が別々で計算される証券会社は少ないため、両方取引される方は手数料をお得にできます。

もちろん、通常の手数料プランも業界最安値水準になっているため、手数料を重視される方にはおすすめです。

そして、岡三オンライン証券では「IPO株」の抽選に申し込むときに資金を用意する必要がなく、資金拘束なしでIPO株の抽選に申し込むことができます。

そのため、IPO株の抽選に申し込みながらも、他の取引を継続して行うことが可能になります。

さらに、配分株数のうち10%は完全公平抽選になるため、岡三オンライン証券での取引実績が少ない方でも当選する可能性があります。

その他にも、岡三オンライン証券には様々な魅力があるため、ネット証券の中でもトップクラスに証券会社になっているのでしょう。

手数料の安い岡三オンライン証券で口座開設しよう

この記事では、岡三オンライン証券の口座開設の流れについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

インターネットでの口座開設と聞くと「難しそう」と思いますが、実際の流れは至って簡単です。事前に用意するものも少ないため、すぐに口座開設することもできます。

そして、岡三オンライン証券は手数料が業界最安値水準になっているため、手数料を最小限で抑えたい方は、是非岡三オンライン証券で口座開設してみてください。