FX

【2022年最新】FX口座おすすめランキング!初心者におすすめの人気FX会社を比較

【2021年最新】FX口座おすすめランキング!初心者におすすめの人気FX会社を比較

FX(外国為替証拠金取引)は、日本や外国の通貨金利を使って取引をする投資方法です。

FXサービスは国内のものだけでも多数あり、それぞれ特徴が少しずつ異なります。

「FX取引をするなら、どの口座を選んでも大きな違いはないでしょ…?」と甘く見ると、結果的に失敗へと繋がってしまいます。

ただ、全くのFX初心者からするとどの口座が自分に合うか、合わないかの基準を自分で考えるのは、非常に困難でしょう。

そこで今回は、初心者におすすめできるFX口座を厳選して紹介していきます!

初心者におすすめの人気FX口座

GMOクリック証券

GMOクリック証券
最小取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 20種類
スプレッド 0.2錢(米ドル/円)

GMOクリック証券はFX取引高が世界1位の、FX業界では最大手の証券会社です。

スプレッド以外の手数料が無料、取引ツールの性能が高く初心者にも使いやすい、スワップポイントが高水準など、総合的なバランスの高いサービスです。

初心者から上級者までメイン口座として利用している割合が高く、取引ツール「はっちゅう君」は、幅広い層が使いやすいと評判です。

どの口座を開設するか迷った時に、とりあえず選んでおけば間違いがないFX口座です。

IG証券

IG証券PC
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 101種類
スプレッド 0.2錢(米ドル/円)

IG証券は外資系のFX会社ですが、日本の金融庁に登録されています。

信託保全で高い信頼性を持っている為、安心に取引できます。

また、取り扱い通貨ペアが101種類と豊富で、他の国内FX会社より幅広く取引戦略を立てられます。

ノックアウトオプションという独自の商品も取り揃えており、少額投資でも効率よく取引できるのでおすすめです。

詳細はコチラ!

外為オンライン

外為オンライン
最小取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 30種類
スプレッド 0.9錢(米ドル/円)

セミナーから配信情報まで、情報にとことんこだわっているのが外為オンラインの大きな魅力です。

初心者から上級者まで、レベルに合った情報を取得することができ、他のトレーダーよりも有利な環境に立つことが出来ます。

商品では、自動注文を繰り返す「iサイクル2取引」の人気が高く、多くの方が利用しています。

決まった範囲の中でコツコツとリピート注文を繰り返し、低リスクで利益を積み上げることが出来ます。

DMM FX

DMM FX
最小取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 20種類
スプレッド 0.2錢(米ドル/円)

DMM FXは口座開設数日本一の大手FX会社で、使いやすさに定評があります。

ツール・アプリはGMOクリック証券と比較すると更に初心者寄りで、FXを始めるならうってつけの口座です。

業界で初めて24時間のLINE相談サービスを提供しており、トラブルや不明点があったら時間を気にせず、すぐに質問することが出来ます。

新規口座開設者も積極的に募っており、業界最高水準のキャッシュバックを得ることが出来ます。

LINE FX

LINE FX
最小取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 23種類
スプレッド 0.2錢(米ドル/円)

LINE FXは、LINEアプリを使って取引を始められるのが大きな魅力のFX口座です。

大手FX会社だと取引ツールはスマホ版(アプリ)とPC版の両方を提供していますが、PC版の方が性能は高い、またはPC版をスマホ用に微修正しただけというケースが多いです。

LINE FXはスマホ用に最適化されたツールなので、PCや機材の準備費用をかけず気軽に始めたい方におすすめです。

サービスの内容もFX初心者に寄り添ったもので、簡単に利用することが出来ます。

ひまわり証券「ひまわりFX」

ひまわり証券「ひまわりFX」
最小取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
通貨ペア 24種類
スプレッド 0.2錢(米ドル/円)

日本で初めてFX取引の提供を始めたパイオニアであり、トレードツールや補助のサービスが充実しています。

PC・スマホ・タブレットそれぞれに対応している他、相場予測ツール「さきどりテクニカル」なども充実しています。

サポートコンテンツ「ひまわりFXアカデミーチョイス」など、初心者が一から勉強できる教育環境も整備されています。

ひまわり証券の評判はどう?ループイフダンの評判やメリット・デメリットを徹底調査

FXで利益を得る2つの方法

投資には、キャピタルゲインとインカムゲインという2つの方法があります。

キャピタルゲインとインカムゲイン

キャピタルゲイン・インカムゲインを整理すると、以下の通りです。

  • キャピタルゲイン:資産を取得時より高価で売却することで得た差益
  • インカムゲイン:特定の資産を保有する限り、継続的に得られる利益

キャピタルゲインはマンションなどの不動産や有価証券など、時期に応じて価格の変わる資産を購入し、価格が高騰したタイミングで売却をして得られる利益を指します。

一方、インカムゲインは家賃収入のように、資産を保有することで得られる利益を指します。

FXは、キャピタルゲインとインカムゲインの両方が見込める投資方法となります。

トレードスタイル的に、どちらに比重を置くかによっても最適なFX会社は変わってきます。

まずは利益の出し方を理解して、どの方法が自分に適しているか考えましょう。

【キャピタルゲイン】通貨ベアの売買をおこなう

FXは2国間の通貨の間での取引が基本となります。

例えば、1ドル100円でドルを購入し、1ドル110円になったタイミングでドルを売却すれば、差益分の利益を得ることが可能です。

このやり方なら、2国間の金利変動が大きく動くタイミングで売買をすれば、高い利益を獲得できます。

【インカムゲイン】スワップポイントを積み上げる

FX取引では通貨ペアの売買とは別に、通貨の保有期間中は2国間の通貨の金利差に応じたスワップポイントを得られます。

付与されるスワップポイントは通貨の金利が大きいほど高くなりますが、具体的なポイント数はFX会社ごとに設定しているので注意が必要です。

スワップポイント狙いの取引をしたい方は、日本円や米ドルなどの安定通貨とトルコリラ、南アフリカランドなど高金利の新興国通貨を選ぶのが基本です。

FX口座を比較するポイント

FX口座は様々なものがあり、自分のスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

良いFX口座を選ぶには、それぞれのポイントを比較して最適な1社まで絞り込む必要があります。

ここからは、FXを比較する際にチェックしたいポイントを紹介します。

スプレッドの幅

FXの裁量トレードでは手数料が原則発生しませんが、実質的な手数料としてスプレッドがあります。

注文の際は、約定がスプレッド分ズレてしまうので、利益もその分減少します。

スプレッド幅は、FX会社が取引コストの削減に成功している場合には狭く、取引以外にもお金のかかるサービスを提供している場合には広くなる傾向があります。

特に初心者は取引をする度にスプレッドによる損失があると、1度の失敗が大きく響いてしまいます。

最初のうちは、スプレッド幅は慎重に比較することをおすすめします。

スワップポイント

通貨を長く保有する長期投資のスタイルに魅力を感じる方は、各FX会社が設定しているスワップポイント値を比較する必要があります。

スワップポイントは買いと売りでそれぞれ設定されています。例えば米ドル円の場合も状況に応じて得られるポイントが変化します。

高金利通貨を売って低金利通貨を保有しているタイミングは、マイナススワップが発生して金利差分の損失が発生します。

スワップポイントの条件は時期によっても変動する可能性があるので、こまめなチェックが必要です。

キャンペーン

FX会社は新規口座開設者を対象に、数万円分の豪華なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は時期に応じても変わるので、随時確認をしておきましょう。

また、FX会社が提供するキャンペーンのキャッシュバック条件は取引数や金額によって決まることが多く、大きなキャッシュバックを実際に受けるのはカンタンではありません。

キャンペーン利用を検討している方は、必ずキャッシュバック条件まで確認するようにしましょう。

提供される情報

FXの手法トレンドや金利変動の要因の分析には、常に新しい情報が必要となります。

経済ニュースなどを通じて自身で分析することも出来ますが、専門家が分かりやすく嚙み砕いた情報を取得したほうが効率は良いです。

FX口座を開設して会員になると、各社が発信する情報をチェックすることが出来ます。

FX会社が発信する情報は、提携している配信元や契約している専門家、配信のスピードなどによって大きく異なります。

初心者・上級者ともに、自身のレベルに合わせた情報を取得できる環境を確保することが大切です。

取引ツール

FX口座を開設したら、そのFX会社が提供しているツール・アプリを使用することになります。

いくら条件が良くても、取引のツールが使いにくければ良い結果は見込めません。

1画面に必要な情報が全て入っている、無駄なメニューがない、チャート更新や情報取得の遅延がないなどの要素は、事前にチェックしておく必要があります。

FX口座は厳選して選ぶべし

FX口座には様々なものがありますが、人気の高いサービスほど総合力に優れており、安定している傾向があります。

初心者のうちは1つに特化したサービスよりも、様々な項目で優れているサービスを選ぶことが大切です。

ただし、一般的な評価が高いFX会社も、自分の取引スタイルに合うかどうかの確証はありません。

基本的には評価の高い人気FX会社を候補にしつつ、自分でも比較してみるようにしましょう。