株主優待

レオパレスの株主優待のグアム特典が廃止?改悪の原因や復活する可能性を解説

レオパレスの株主優待のグアム特典は廃止された?

レオパレスは国内でも有名な大手不動産会社で、単身者向けのアパート「レオパレス」を知らない日本人は居ないでしょう。

レオパレスはアパートの建設以外にも事業を展開しており、リゾート事業や介護老人ホームの運営等も手掛けています。

経営は順調に進んでいた大企業でしたが、2018年にレオパレス21の違法建築が見つかり、業績が赤字に転落しています。

今回はレオパレスの株主優待のグアム特典廃止について詳しく解説していきます。

2021年現在、レオパレスは株主優待を廃止しています。

今後復活する見込みがあるのかも説明していくので、これからレオパレスの株を購入しようと考えている人やグアム特典の復活するのか知りたい人は参考にしてください。

レオパレスの株主優待のグアム特典は2021年現時点で廃止されている

グアム旅行

レオパレスの株主優待のグアム特典は2021年現時点では廃止されています。

グアム特典というのは、レオパレスが運営している「レオパレスリゾートグアム」の宿泊無料券といった内容で、グアム旅行を考えている人に最適の特典でした。

実際に利用している人も多数存在し、隠れ人気となっていた株主優待特典です。

2020年6月4日開催の臨時取締役会で廃止が決定

グアム特典が廃止になったきっかけは2020年6月4日に行われた、臨時取締役会です。

株主優待制度の廃止に関するお知らせで、グアム特典の廃止を発表しています。

廃止の理由としてメイン事業を強化するような事柄が書かれていますが、業績悪化でコストを削減する為に廃止された説が濃厚です。

企業価値向上や体質改善を目指す為に株主優待を廃止すると表記されていますが、2021年現時点で改善はされていないのが現状です。

多くの投資家達は株を一斉に売却している

株主優待目的で株主になっていた人は株主優待廃止によって一斉に売却しています。

2020年の株主優待廃止から株価の暴落は収まらず、現在200割れの135辺りを彷徨っています

株主優待を廃止するまで追い込まれている現状は理解できますが、株価の下落を更に加速させた形になってしまっています。

レオパレスの株主優待が廃止された原因

特徴

レオパレスの株主優待が廃止された原因として、業績悪化が挙げられます。

売上高や営業利益、純利益を見ていくと、2018年に起きた違法建設によって赤字営業が続いていることがわかります

大手不動産会社でも、不祥事が発覚すると赤字に繋がる恐ろしさがわかります。

レオパレスは経営が危機的状況にある

レオパレスの経営は、現在危機的状況にあります。

2020年にコロナの影響で外国人のアパート入居者が激減し、2020年3月期決済では約802億円の赤字を発表しています

違法建築にコロナショックが加わり、株主優待に費やす費用が全く無い状態ということが
わかります。

違法建設が見つかった為

2019年にレオパレスが違法建設をおこなっていることが報道されました。

違法建設の内容は、界壁チェック結果を偽装している等の偽装工作で世間的にも批判を受けています

結果、報道された後日にレオパレスは偽装を認めて謝罪しています。

レオパレスの株価はレオパレスの謝罪報道後から急落が始まり、3日連続ストップ安を記録しています。

元々500円台を維持していた株価でしたが200円台まで暴落しており、業績悪化のきっかけとなっています。

レオパレスの株主優待のグアム特典は今後復活する可能性はあるのか?

不動産

今後レオパレスの株主優待のグアム特典は復活する可能性はあるのか解説します。

レオパレスの株価は現在135円台まで下落を続けていて、違法建設の改善工事も終わっていないのが現状です

2020年の業績も赤字に終わっているので、経営が安定するまで株主優待を復活させるのは厳しいでしょう。

経営状況的に厳しい

レオパレスは経営状況的に厳しい状況が続いており、他の企業の傘下に入って経営を再建するか会社のイメージを回復しないと企業が倒れてしまう恐れがあります。

違法建設問題から立ち直るには膨大な時間と改善が必要です。

レオパレスは経営状況の厳しさからホテルなどの事業から撤退しているので、グアム特典はお蔵入りになる可能性が高いです。

業績悪化が止まる予測ができない

2020年の赤字業績を見る限り、業績悪化に歯止めが掛かる予測ができない状況です。

不正施工問題の発覚から立ち直れていないのが現状で、株価が上昇する可能性を見いだせていません

レオパレスが過去に実施していた株主優待内容

レオパレスが過去に実施していた株主優待は以下の通りです。

レオパレスの株主優待(2019年9月時点で廃止)

  • レオパレスリゾートグアム宿泊無料券2枚
  • 国内レオパレスホテル50%割引券
  • 賃貸管理物件の入居時費用の割引
  • 自社建物本体工事割引券
  • 建物本体工事割引券

レオパレスに入居する予定のある人や、グアム旅行を考えている人に適している株主優待内容となっており、海外旅行好きの人が株主優待目的で株を購入していることもありました

グアム特典や国内ホテル割引特典を提供していた

レオパレスの株主優待はグアムのホテルが無料になる優待券を配布したり、国内レオパレスホテルが半額で使える割引券を配布したりしていました。

2018年頃の株価は高騰していましたが、500円台だったので株主優待に掛かる投資資金もそこまで高く無く手軽に取得できる株主優待でした。

100株以上所有で年2回受け取ることができる優良株主優待だったので、廃止になった時に幻滅した投資家は多数存在しています。

投資金額10万円以下で買えるおすすめ株主優待を厳選紹介

レオパレスの株主優待にあったグアム特典が復活する可能性は低い

レオパレスの株主優待のグアム特典廃止について説明していきましたが、今後グアム特典が復活する可能性はかなり低いです。

業績悪化や違法建設問題が解決しない限り、企業が立ち直るのは難しいと考える人が多数です。

2020年のコロナショックによって業績は更に悪化しているので、グアム特典が復活する目処は立てられないでしょう。

違法建設の問題から業績が立ち直るのに時間がかかる

株主優待の復活には、業績悪化を食い止める必要があります。

違法建設の問題で、改善工事が始まっていいますがまだ全ての工事を完了させていない状態です。

工事にかかる費用が莫大にかかっているので、営業利益を立て直すには時間がかかります

経営自体傾いている状況なので、株主優待を復活させるのは最悪十年後以上掛かる可能性があります。

世間の印象を払拭させる必要がある

違法建設での改善工事で費用が莫大にかかり必要経費が圧迫していることに加え、世間の印象を払拭させる必要があります。

改善工事が終了しても、偽装していた事実を知っている世間はレオパレスが提供しているサービスを利用しようと思う人は少ないでしょう

レオパレスは違法建設で失った信頼を取り戻さないと、営業利益を黒字転換することは厳しいのが現状です。

レオパレスの株主優待復活に向けて株は買うべき?

レオパレスの株主優待復活を予測して株を買うべきかについて説明します。

レオパレスは世間の印象も悪く業績も悪化している一方です。

長期的な目線で見ても、今から株を買うのはリスクが高いのでおすすめできません

レオパレスが提示している構造革命や事業の改善が目に見えて回復していることを確認するまでは株の購入は控えることをおすすめします。

リスクが高いので購入は控えよう

レオパレスの株価は135円まで暴落しているので、安い価格で購入することができますがリスクの高い投資になってしまいます。

違法建設をしていた事実が有るため、再び他の案件での違法建設が見つかる可能性もあります。

レオパレスの会社構造を改善していく動きは見せていますが、業績につながっていないので安定するまで様子見する必要があります。

レオパレスはグアム特典を復活させる可能性は低いので業績が安定するまで様子見しよう

レオパレスの株主優待は現在廃止されています。

レオパレスリゾートグアム宿泊無料券を獲得しようと思っていた人は、残念ですが現在は取得不可能となっています。

今後レオパレスの動きによっては復活する可能性もありますが、現段階では復活する目処はたっていません。

レオパレスのリゾートホテル宿泊無料券は取得できませんが、国内ホテルの割引券を提供している株主優待もあります。

旅行を割安に済ませたいと考えている人は他の銘柄を購入することをおすすめします。

【2021年最新】株主優待おすすめランキングTOP10

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力