株主優待

ダイドーグループホールディングス(DyDo)の株主優待を紹介!優待内容や到着日について詳しく解説

ダイドーグループホールディングスの株主優待を紹介

ダイドーグループホールディングスは、コーヒー飲料をメインに製造販売している会社で、自動販売機を主力販路にしています。

知らない人もいますがダイドーグループはコーヒー飲料だけでなく、フルーツゼリーも製造販売しており、フルーツゼリー市場でトップシェアを維持する事業を展開しています。

今回はダイドーグループホールディングスの株主優待について詳しく解説します。

権利確定日やいつ優待特典が到着するのか説明するので必見です。

ダイドーグループホールディングスの株を購入しようか悩んでいる人や、優待内容を知りたいという人は参考にしてください。

ダイドーグループホールディングスの株主優待内容

ダイドーグループホールディングス

ダイドーグループホールディングスの株主優待は以前年に2回優待品を提供していましたが、1回に変更されています。

ダイドーグループホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:6000円相当の株主優待品
  • 1株以上:グループ企業の商品を優待価格で提供
  • ※半年以上継続保有対象

ダイドーグループホールディングスの優待品は100株以上が対象ですが、1株保有でも優待価格でグループ企業の商品を受取ることができます

更にダイドーグループホールディングスは長期保有者に記念品を進呈しています。

ダイドーグループホールディングスの株主優待内容(長期保有者)
・100株以上:5年以上継続保有で記念品を進呈(1回限定)

100株保有の長期保有で記念品を受け取るのでお得な株主優待となっています。

100株以上でドリンクが貰える

ダイドーグループホールディングスは100株以上を半年継続保有で6000円相当の株主優待品を受け取ることができます。

ダイドーグループホールディングスの権利確定日は2回ありますが、7月20日の権利確定日は長期保有者に記念品を送る制度になっているので、優待品を受け取りたい人は1月20日の権利確定日までに保有する必要があります。

ダイドーグループホールディングスの権利確定日

  • 1月20日
  • 7月20日

ダイドーグループホールディングスの株主優待品は半年以上の100株以上継続保有が条件にあるので、7月20日までに株を保有しておく必要があります。

ダイドーグループホールディングスの株主優待に必要な資金
株価 5470
100株に必要な資金 547000円

ダイドーグループホールディングスの株主優待品を受け取るのに必要な資金は約60万円となっています。

100株以下の保有でも優待価格で商品を受取ることが可能ですが、優待品を貰えません

10万円程度の投資を考えている人にとっては難しい金額帯となっています。

半年以上の継続保有が条件

上記でも紹介していますが、ダイドーグループホールディングスの株主優待は半年以上株を継続保有する必要があります。

1月20日前に株を購入しても、半年以上継続保有していない場合は優待品を受けとることができないので注意しましょう。

5年以上継続保有すると記念品をゲットできるので、記念品も狙いたいという人は長期継続保有を検討してみてください。

ダイドーグループホールディングスの優待品内容は?

ダイドーグループホールディングスの株主優待品詰め合わせ

ダイドーグループホールディングスが提供している優待品の内容を紹介します。

ダイドーグループホールディングスが提供している優待品

  • 飲料
  • ゼリー

ダイドーグループホールディングスの主力戦力であるコーヒーは勿論、ジュースやゼリーなども入っています。

コーヒー以外の飲料も入っているので、バラエティあふれる優待商品内容となっており、食品系の株主優待目的の人に最適です。

ドリンクやゼリーが貰える

ダイドーグループホールディングスの株主優待品ではドリンクやゼリーが貰えます。

商品名の詳細について企業サイトには明記されていませんでしたが、表示されている画像を見る限りオレンジジュースやトマトジュースも入っていることがわかります

ダイドーグループホールディングスはゼリーの販売がトップシェアを維持している企業なので、ゼリーも優待品に含まれています。

ゼリーは人気商品でもあるので、ダイドーグループホールディングスの優待品は充実した内容を詰め合わせていることがわかります。

実際にダイドーグループホールディングスの優待品を貰った人達の口コミ

ダイドーグループホールディングスの株主優待について解説していきましたが、これからはダイドーグループホールディングスの株主優待品を貰った人達の口コミを紹介します。

実際に届いた内容を見ることができたり、受け取った人たちの感想を見られたりするので必見です。

ダイドーグループホールディングスの株主優待に興味のある人は、実際に受け取っている人達の口コミを見て検討してみてください。

口コミ1.株主優待目的で購入したので保有継続します

口コミ2.権利取得日が間に合ってよかった

口コミ3.株価が下落して気分がさがる時に助かる

ダイドーグループホールディングスの株主優待品はいつ届く?

ダイドーグループホールディングスの株主優待品は、権利確定日後に届きます。

一般的に権利確定日は月末にある印象がありますが、ダイドーグループホールディングスは権利確定日が1月20日/7月20日と中旬に設定されています。

株主優待品が届くか決まるのは、1月20日の権利確定日になります。

1月20日に権利確定すると、3月中旬に株主優待品が到着します。

株主優待品が送られてくるのは1月20日の権利確定日のみとなっているので、間違えないように注意しましょう。

権利確定日から約2ヶ月後

ダイドーグループホールディングスの株主優待品は権利確定日から約2ヶ月後となっています。

半年継続保有している人たちを確認次第、順次送る形式になっているので到着が多少前後する可能性もあります。

3月中旬を超えても株主優待が届かない場合は、優待の対象者になっていない可能性があります。

半年継続保有しているか、100株以上保有しているか確認しましょう。

ダイドーグループホールディングスの株は購入しても大丈夫?

ダイドーグループホールディングスの株価は現在5000円代半ばに上下しており、2020年のコロナショックからV字回復しています。

コロナショック前までは下落傾向でしたが、再び値を戻して来ているので、株価は比較的安定しています。

株価が元々高いので、100株単位で購入するには資金が50万円以上必要ですが、大企業なので安心して投資することができます。

少額投資している人は1株単位で株主優待を提供している銘柄がおすすめ

10万円投資を考えている人は、ダイドーグループホールディングスのような株に投資するのは厳しいので1株単位で株主優待を提供している銘柄をおすすめします。

ダイドーグループホールディングスの株を1株単位で購入することは可能ですが、株主優待品を受け取ることができません。

少額投資で株主優待を受けたい人は、1株でも充実した優待内容を提供している銘柄を投資しましょう

ダイドーグループホールディングスの株主優待品は充実している

ダイドーグループホールディングスの株主優待品は6000円相当の物が提供されており、非常に充実した内容となっていることがわかりました。

株価も2020年のコロナショック後、回復しているので株価変動で大きく損をする可能性は低いでしょう。

ただし今後もコロナショックのようなことが起きれば暴落する可能性もあるので、株価変動による損失リスクは常に考えておきましょう

 

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力