SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取る方法や1株から配当金を貰える銘柄を初心者でもわかりやすく解説

SBIネオモバイル証券の配当金に関する情報を紹介

SBIネオモバイル証券はTポイント投資ができる証券会社で、1株からIPO抽選を受けられたり1株単位の株式投資ができたりするので初心者から高い人気を得ています。

今回はSBIネオモバイル証券で配当金を受け取る方法や1株投資でも配当金を受取れる銘柄を紹介します。

配当金は株式投資で利益を出す一種の方法で、企業が得た利益を株主に分配する制度です。

配当金は企業や保有株数によって異なり、配当利回りのみで資産運用することも可能です。

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取る方法を知りたい人や、1株サービスで配当金を受け取りたいと考えている人は参考にしてください。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の評判・口コミは?メリット・デメリットやサービスの特徴を解説

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取る方法は大きく分けて3つ方法がある

サーバ

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取るには大きく分けて3つほうほうがあります。

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取る方法

  • 株式数比例配分方式
  • 登録配当金受領口座方式
  • 従来方式

配当金の受け取り方法は、複数証券口座を持っている人の場合、いずれかの証券会社で配当金の受け取り方法を変更すると一律で変更されます

各証券会社で受け取り方法を変更することができないので注意しましょう。

株式数比例配分方式

株式数比例分配方式は株式を保有している口座で配当金を受け取ることができます。

同じ銘柄を他の証券会社でも保有している場合、各証券会社で保有している残高に応じで配当金が支払われます。

複数の証券会社で配当金を分配して端数が生じてしまう時は、保有株式数の大きい証券会社の口座に配分されることになります。

また、複数の証券会社で口座開設している状態で「株式数比例配分方式」は無い場合、SBIネオモバイル証券で株式数比例配分方式を選択することができない可能性があります

特別口座での株式でS株がある場合「株式数比例配分方式」を選択できない

株式数比例配分方式は、特別口座でS株や単元未満株を保有している場合選択することができません。

特別口座は特定口座とは別物なので注意してください。

株式投資で使う「特定口座」とは?初心者は絶対に特定口座(源泉徴収あり)にしよう

登録配当金受領口座方式

登録配当金受領口座方式は、保有している株式の配当金を指定の金融機関の口座で受け取る方式です。

受領口座の指定はいくつか条件があります。

受領口座の条件

  • 本人名義のみの口座
  • ゆうちょ銀行や銀行の貯蓄口座は不可

登録配当金受領口座方式はSBIネオモバイル証券で手続きした後、口座開設している証券会社すべての配当金を受領口座として指定されます

従来方式

従来方式は昔ながらの方法で、郵便局や窓口で受領する方法です。

または銘柄ごとに振り込み先口座を指定して金融機関で受け取ることも可能です。

従来方式の2パターン

  • 配当金受領証方式:郵便局や窓口で受け取る方式
  • 個別銘柄指定方式:銘柄ごとに振込先を指定して受け取る方式

従来方式は2パターンあるので、従来方式で受け取りたいと考えている人は上記2パターンのどちらかを選択しましょう。

SBIネオモバイル証券で配当金の受け取りを確認する方法

SBIネオモバイル証券で配当金を受け取った際、「本当に配当金が入っている?」と確認したい人が多いですよね。

SBIネオモバイル証券では配当金を受け取った事を確認する方法がいくつかあります。

各確認方法を把握して、配当金が入金された時に利用してください。

高配当株で配当金生活を目指す!高配当金株の選び方とおすすめの高配当銘柄をご紹介

入出金履歴から確認する

入出金履歴はSBIネオモバイル証券の取引アプリから確認することができます。

入出金履歴に記載されている配当金の金額は税引き後の受け取り金額になります。

信託銀行から届く配当金計算書にかかれている配当金は、税引き前の金額になるので記載金額が異なります

株式数比例分配方式の場合入出金履歴・特定口座損益明細で確認できる

特定口座損益明細は、特定口座内で計算されたものに限られています。

登録配当受領口座方式や従来方式で受け取った配当金は、発行会社から送られる「配当金計算書」を確認しましょう。

配当金計算書は権利確定日から2~3ヶ月後に届きます

SBIネオモバイル証券で1株から配当金が貰える銘柄を紹介

信用取引 無職

SBIネオモバイル証券は1株から投資可能となっていますが、配当金は基本的に100株からとなっている銘柄が殆どです。

通常であれば100株単位の保有で受け取る配当金ですが、SBIネオモバイル証券は1株から配当金を受取れる銘柄も取り扱っているので少額投資でも配当金を受け取ることができます。

これからSBIネオモバイル証券の1株投資で配当金を受取れる銘柄を紹介します。

少額投資なので配当金は100株に比べて少なくなりますが、資金をプラスにすることができるのでしっかりチェックしておきましょう。

JT日本たばこ産業

日本たばこ産業

JT日本たばこ産業は、たばこの製造販売だけでなく食品や衣料品などの事業も展開しています。

国内の喫煙者減少によって株価が下落傾向にありますが、配当金は高水準を維持しているので高配当銘柄となっています

減配する可能性もあるので注意が必要ですが、1株あたり154円程の配当金を受取れるのでおすすめです。

日本郵政

日本郵政

日本郵政は日本郵政グループの持ち株会社で、傘下に日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命保険などの子会社があります。

日本郵政グループは色々な事業を手掛けている大手企業ですが、人口の減少や低金利・不祥事などが重なり2年以上下落が続いている状態です。

しかし配当金は高く、2021年3月機の配当予想を据え置きにしたことで高配当の銘柄を維持しています

三井住友フィナンシャルグループ

三井住友フィナンシャルグループ

三井フィナンシャルグループは三井住友銀行・SMBC日光証券・プロミスなどを傘下にしている企業です。

金融サービスが中心となっているグループで、低金利の影響が懸念されていましたが、配当金が高く、1株あたり配当金は190円となっています

SBIネオモバイル証券ではいつ配当金を取得できる?

SBIネオモバイル証券での配当金支払い日は投資している銘柄によってことなります。

具体的な支払い開始日は発行会社のサイトで確認できるので、投資している企業のIR情報を入念にチェックしておきましょう

各銘柄の配当権利確定日から2~3ヶ月後

必ずという分けではありませんが、一般的に配当金は銘柄の配当権利確定日から2~3ヶ月後に支払われます。

取得方法は権利確定日時点で登録されている方法で、権利確定日後に登録方法を変更しても反映されません

SBIネオモバイル証券では配当金を1株から受取れる!受け取り方法も簡単なので初心者におすすめ

SBIネオモバイル証券は配当金を1株から受取れる銘柄を搭載しており、受け取り方法も柔軟に対応しているので初心者にもおすすめできます。

1株投資の配当金は、100株単位の投資と比べて利益が少なくなりますが、少額でも利益を積み重ねることができるので購入を検討してみてください

配当利回りだけでなく株主優待の利益も考えながら投資すると効率よく投資できる

SBIネオモバイル証券では1株単位で株主優待をうけられる銘柄も取り扱っています。

配当金だけでなく株主優待も併用して狙った投資をおこなうと、資産運用効率を上げることができます

1株投資で株主優待を受けられる銘柄も高配当銘柄と同時にチェックしてみましょう。

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力