株主優待

JMホールディングス(旧ジャパンミート)(3539)の株主優待内容を紹介!権利確定日やいつ届くのか詳しく解説

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容について解説

JMホールディングス(旧ジャパンミート)は主に精肉・青果・鮮魚・惣菜の直営をしてスーパーマーケットを中心に事業展開している会社です。

焼き肉屋もオープンしているので外食事業にも進出しています。

肉をメインに提供している業務スーパー「肉のハナマサ」はJMホールディングスが運営しているスーパーで、聞いたことある人も多いでしょう。

今回はJMホールディングスの株主優待内容について詳しく解説していきます。

優待内容だけでなく、株の購入による損失リスクや優待特典がいつ届くのかについても説明しているので必見です。

これからJMホールディングスの株を購入しようか迷っている人は参考にしてください。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容

JMホールディングス

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待の内容は以下の通りです。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待内容

  • 100株以上:精肉関連商品2000円相当
  • 500株以上:精肉関連商品3000円相当
  • 1000株以上:精肉関連商品5000円相当
  • 1000株以上:精肉関連商品10000円相当

JMホールディングスの株主優待は精肉を販売している企業ということもあり、「精肉関連商品」を提供しています。

1000株以上の株主優待制度もあるので、大口投資しても充実した優待をえられる内容となっています。

優待内容が精肉関連商品となっているので、毎年決まった商品が提供されるわけではありません。

中身を明確に自分できめることはできないので留意しましょう。

100株以上から株主優待を受取れる

JMホールディングスは100株以上から株主優待を受けられます。

JMホールディングスの株主優待を受け取る為に必要な資金
株価 2270
100株 227000円

JMホールディングスは100株購入で約24万円資金が必要となります。

10万円以下で投資を考えている人には厳しい額となっているので、少額投資で株主優待をうけたい人は1株単位から株主優待を提供している銘柄を選びましょう。

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

株主優待の回数は年に1回

JMホールディングスの株主優待は年に1回受け取ることができます。

権利確定日は7月末となっているので、権利確定日の7月末前までに株を保有しておきましょう。

年に2回株主優待をおこなっている所もあるので、より多くの株主優待を受けたいという人にはおすすめできない内容です。

しかし精肉関連商品が100株で2000円以上貰えるのはお得なので、回数をあまり気にしないという人は検討してみましょう。

食品目当ての人におすすめの銘柄

JMホールディングスの株主優待は精肉関連商品を貰えるので、食品系を狙って株を購入している人におすすめの銘柄です。

しかしJMホールディングスの優待利回りは0.86%となっており、他の銘柄に比べて若干低くなっています。

効率的に優待利回りを上げて投資したい人は慎重に考える必要があります。

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待は何時届く?

いつ届く

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待は権利確定日後に届きます。

特に株式投資初心者は勘違いしていますが、株主優待は権利確定日直後に発送するものではありません

会社によって優待特典が発送される時期が異なるので、気になる人は事前に企業サイトにて確認することをおすすめします。

権利確定日から3ヶ月後

JMホールディングスの株主優待は権利確定日の7月末から3ヶ月後の10月末となっています。

他の企業の株主優待も大体2~3ヶ月後に届くので、JMホールディングスが特段遅いという訳ではありません。

権利確定日後に商品が貰えていないと焦っている人は、10月末に送られてくるので安心してください。

稀に10月末になっても株主優待特典がもらえないこともあります。

特典が届いていない場合、住所変更をし忘れていたり購入する株の銘柄をまちがったりしているので一度確認しましょう。

株主優待の特典がこない理由がわからないという人は直接企業にお問い合わせしてみてください。

株主優待はいつ届くの?到着する時期や貰い損ねないようにする方法を解説

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株は購入しても大丈夫?

信用取引 無職

JMホールディングスの株価は2020年8月に3000円台まで高騰しましたが、2021年現在下落して落ち着いている状況です。

売り上げたかや営業利益をみても、かなり悪いという訳ではないので今後も期待できる会社です。

去年のような高騰と下落が怖いという人は、数ヶ月程度様子をみてから売買することをおすすめします。

株式投資とは?株式投資の仕組みや始め方を分かりやすく解説

一時期高騰から下落した銘柄だが安定している

2020年のコロナショックによりスーパーマーケットの需要が増え、営業利益をのばしていましたが2021年は少し下がっている状態になっています。

しかし、スーパーの需要は今後も消えることがないので安定した利益をだせることが見込めます。

売上高をみると2019年から横ばい状態で、大きく売上をのばしていっている訳ではありませんが安定している企業ということがわかります。

実際にJMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待を受け取った人たちの口コミ

実際にJMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待をうけとった人たちの口コミを紹介します。

株主優待の精肉関連商品がどのようなものなのか気になる人や、実際に貰った人たちの意見を聞いて購入判断材料の1つにしましょう。

口コミ1.生活費を浮かせられる!

口コミ2.株主優待が来たー!

口コミ3.精肉関連商品2000円相当でこのボリュームはすごい

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株の買い方

JMホールディングス(旧ジャパンミート)の株主優待を受けるには、株を100株以上購入する必要があります。

株式投資をしている人はすでに証券口座があるので、用意する必要はありませんがこれから始めるという人は証券会社で口座開設する必要があります。

証券会社の口座開設には審査があり、収入や資産がいくらあるのか審査されます。

審査に落ちてしまうと証券口座を開設することはできず、JMホールディングスの株も購入できないので注意しましょう。

証券口座が必要

証券会社の口座を開設するまえに、JMホールディングスの株を証券会社が取り扱っているか確認することが重要です。

取り扱っていない証券会社の口座を開設しても、JMホールディングスの株を買うことはできません。

証券会社によって売買に掛かる手数料や独自のサービスがあるので、JMホールディングスの銘柄を取り扱っていることをベースに自分好みの証券会社を慎重に決めてから口座開設しましょう。

【保存版】株初心者におすすめの証券会社を徹底紹介!証券会社選びのコツや始め方もご紹介

JMホールディングス(旧ジャパンミート)は食品系株主優待を狙っている人におすすめ

JMホールディングスの株主優待は食品系の株主優待を狙っている人におすすめの銘柄です。

優待利回りは1%以下を切っていますが、口コミで紹介されていた2000円相当の精肉商品をみるとかなりの量が入っていることがわかります。

100株保有でも充実した精肉関連商品をゲットできるので、株主優待内容に興味のある人は検討してみてください。

ただし、JMホールディングスの株を購入すると株主優待とは別に株価変動のリスクを考える必要があります。

今後大きく下落することがあれば、資産を損失する恐れがあるので購入タイミングは慎重に決めておきましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力