仮想通貨

仮想通貨ジャスミー(JMY)とは?現在の価格推移と今後の見通しを徹底解説

仮想通貨ジャスミー(JMY)とは? 現在の価格推移と今後の見通しを徹底解説

「ジャスミーはどんな仮想通貨なの?」
「ジャスミーの将来性を知りたい」

仮想通貨ジャスミーはジャスミー株式会社によって発行されている、ERC20規格に基づいた日本製の仮想通貨です。

2021年10月に国内仮想通貨取引所のBIT POINTに初めて上場され、非常に注目を集めました。

この記事ではジャスミーの基本情報や主な特徴に加え、ジャスミーの価格推移と今後の見通しを解説していきます。

アルトコインのおすすめ7選!今後の見通しと将来性のあるコインを徹底解説

仮想通貨ジャスミーの基本情報

ジャスミー
通貨(トークン)名 Jasmy Coin
シンボル JASMY
価格(2022年4月7日) 3.84円
時価総額(2022年4月7日) ¥18,279,940,495
発行上限 50,000,000,000 JMY

仮想通貨ジャスミーは「データの民主化」を実現させる理念で作成されたプロジェクトです。

ジャスミーIoTプラットフォーム」を用いて、ブロックチェーンとIoTそれぞれの技術を組み合わせてプロジェクトを進めています。

近年は情報化社会が急速に進んだことで、個人情報の流出などのリスクが大きくなっています。

ジャスミーはユーザーの個人情報をデータのジャスミーIoTプラットフォームで分散管理することでデータの民主化を目指しているプロジェクトです。

イーサリアム(ETH)の今後の見通しは?価格変動の要因と価格予想を徹底分析

仮想通貨ジャスミーの特徴

仮想通貨ジャスミーの特徴

仮想通貨ジャスミーの主な特徴は次の通りです。

  • 日本製の通貨
  • 「個人情報の民主化」が目標
  • 個人データの提供でリワード(報酬)がもらえる
  • 2種類の独自コアサービスの提供をしている
  • ロードマップが公表されている

ジャスミーはプロジェクトの内容が秀逸であることから、非常に多くの投資家から人気があります。

それぞれの特徴を以下に解説します。

日本製の通貨

仮想通貨ジャスミーは日本製の通貨です。

ソニー株式会社の元CEOの安藤氏が作ったジャスミー株式会社によって開発されました。

日本発祥のため、開発段階のロードマップや公式サイトが日本語で書かれています。

基本的に海外の通貨を調べる際は外国語のため情報収集が難しいですが、ジャスミーであれば簡単に情報を集めることが出来ます。

「個人情報の民主化」が目標

ジャスミーは個人情報の民主化を基本理念として抱えています。

ジャスミーIoTプラットフォームでIoTとブロックチェーンを利用して、個人情報を分散管理することを目標にしています。

ジャスミーを使うことで、GoogleやSNSに個人情報を登録することや、ハッキングされるリスクを減らすことが出来ます。

個人情報を民主化して個人で管理できるようになれば、流出リスクを下げることができるということを想定したプロジェクトです。

個人データの提供でリワード(報酬)がもらえる

ジャスミーは個人データを提供することでリワードが貰えます

通常の仮想通貨で報酬を得るには、価値のある商品を保有している必要がありますがジャスミーは個人のデータ自体に経済的な価値を見出しています。

個人が生活しているだけで経済的な価値になるとジャスミーは考えているため、個人情報を提供するだけで報酬を受け取ることができます。

2種類の独自コアサービスの提供をしている

ジャスミーIoTプラットフォームでは、「SKC」と「SG」2つの独自コアサービスを提供しています。

SKC
  • 本人認証&登録機能
  • 個人データの分散管理・蓄積する機能
  • 情報の保有者でデータの授受&トレースできる機能
SG IoT機器を独自ブロックチェーン網に登録できる機能

SKCはそれぞれの個人データを安全に管理できる「Jasmy IoT プラットフォーム」のコアサービスです。

個人は個人情報を提供するかどうかを判断して提供できるため、安全度は非常に高まります。

ロードマップが公表されている

第Ⅰ期:普及期
第Ⅱ期:価値成長期
第Ⅲ期:エコシステム拡大期
第Ⅳ期:データマーケットプレイス確率期

ジャスミーでは上記のように、「個人情報の民主化」を実現するためのロードマップが公開されています。

ジャスミーの提供するプラットフォーム上で、安全に情報が管理されることが目的です。

目標実現に向けてのロードマップが公開されているのは、信頼性が高い証拠です。

ビットコインの少額投資では儲からない? 少額でできる取引方法と儲けるコツを徹底解説

仮想通貨ジャスミーの価格推移

ジャスミーの価格推移

仮想通貨ジャスミーの2022年4月の価格は約3.8円です。

2021年9月ごろまでは価格が2円付近で前後していましたが、2021年11月に価格が30円程度まで上昇しました。

2021年10月末に国内取引所のBIT POINTに上場したため、注目度が高まり一気に価格が高騰しました。

価格高騰後徐々に価格が下がってきて、現在は価格が3円台に落ち着いています。

仮想通貨ジャスミーの今後の見通し

仮想通貨ジャスミーの今後の見通しを考える際のポイントは、次の3点です。

  • 新庄剛志監督の認知度による人気
  • 過去400円近くまで上昇していた実績
  • 他の暗号資産取引所での上場

日本国内取引所への上場に加えて、日本ハムファイターズ監督の新庄剛志監督がBIT POINTのアンバサダーになったことで、注目度が高まっています。

それぞれのポイントをそれぞれ解説します。

新庄剛志監督の認知度による人気

プロ野球チームの日本ハムファイターズの新庄剛志監督がBIT POINTの公式アンバサダーに就任したため、ジャスミーに注目が集まることが予想されます。

また契約金の一部がジャスミーでの支払いなので、話題性も豊富です。

認知度が高まればジャスミーを購入する人が増えるため、価格が向上すると予測されます。

過去400円近くまで上昇していた実績

ジャスミーは2022年4月現在3.6円付近を価格推移していますが、元々2021年4月ごろは400円近くまで価格が上昇していました。

BITPOINTへの上場後に価格上昇した際も35円付近までの上昇だったので、さらに価格が上昇する可能性はあります。

仮想通貨は価格が暴落してもポジティブニュースによっては価格が高騰することがあります。

ジャスミーも今後のニュースによって価格が元の数字あたりまで高騰する可能性があります。

他の仮想通貨取引所での上場可能性

仮想通貨は、取引所に上場したタイミングで価格が上昇する傾向があります。

ジャスミーも国内市場BITPOINTに上場した際に価格が急上昇しました。

今後、国内仮想通貨取引所への上場が発表されれば、再び価格が急騰する可能性はあります。

仮想通貨ジャスミーの口コミ評判

ジャスミーの価格は上昇中

ジャスミーの価格は4月上旬には下がっていましたが、現在は上昇しています。

細かい範囲での価格変動が激しいので、デイトレードが可能です。

ただし、デイトレードは経験を積まなければ損失を生みやすい手法なので、投資初心者の人は気をつけましょう。

ジャスミーの価格が上がることを予期

ジャスミーなどのアルトコインは、価格が上下しやすい特徴があります。

安定した価格ではないので価格の動き方が読みづらいですが、価格が下落した後は買い注文する投資家が増えるため、価格が上昇しがちです。

現在価格が下落し続けたのちに回復傾向にあるため、爆発的に価格が上昇することが見込まれます。

グリーンリスト入り

グリーンリストとは、国内会員における仮想通貨の取扱状況に基づき、次の条件すべてを満たす銘柄が掲載されるリストのことです。

  • 3社以上の会員企業が取扱いをしている
  • 1社が取扱いを開始してから6カ月以上の期間が経過している
  • 取扱いにあたって、協会が付帯条件を設定していない
  • その他、協会にて本リストの対象とすることが不適当とする事由が生じていない

今後ジャスミーがグリーンリスト入りすると、注目度が高まり価格の上昇も期待できます。

ジャスミーの価格は現在低価格で推移していますが、グリーンリスト入りや新規取引所に上場すると価格が回復する可能性は高いです。

ビットコインの手数料は高すぎる?手数料を安く抑えれる取引所とコツを徹底解説

仮想通貨ジャスミーを購入するタイミング

仮想通貨ジャスミーを購入するタイミングは、次の通りです。

  • ジャスミーのポジティブニュースが報道された時
  • 仮想通貨全体の価格が上昇している時
  • ビットコインの価格が上昇している時

ジャスミーに関わらず、仮想通貨はビットコインの価格変動に左右されます

以下にそれぞれの理由を解説します。

ジャスミーのポジティブニュースが報道された時

仮想通貨はジャスミーに関わらず、ポジティブニュースが公開された際に価格が上昇しやすいです。

例えば新規取引所に上場したタイミングや、実用性の高さが報道された時に価格が上がりやすくなっています。

特に新規取引所が増えたニュースは特に価格上昇の可能性が高くなっているため、レートが急激に高まるケースが見られます。

ただし、反対にネガティブなニュースが報道された時は価格が下落しやすいです。

仮想通貨全体が価格上昇しているとき

仮想通貨全体の価格が上昇している場合、ジャスミーの価格も一緒に上昇する可能性があります。

仮想通貨は複数の銘柄がありますが、他の銘柄の影響を受ける傾向が見られます。

ジャスミーを購入する場合、他の仮想通貨のニュースも確認しておく必要があるので気をつけましょう。

ビットコインの価格が上昇しているとき

仮想通貨の中でも他のコインをけん引するビットコインの価格が上昇していると、ジャスミーの価格も上がる可能性が高いです。

ビットコインのレートは他の仮想通貨に影響することが多く、ビットコインが暴落したことで他の仮想通貨も一緒に暴落したケースもあります。

仮想通貨の中でも特にビットコインは他のコインに与える影響力が大きいので、ビットコインの値動きだけでも注意しておくと良いでしょう。

ジャスミーを購入する際の注意点

初心者がジャスミーを購入する際の注意点は次の3つです。

  • 余剰資金で投資する
  • 情報を細かくチェックしておく
  • 将来性を考えた上で投資する

ジャスミーは価格変動が激しいアルトコインなので、初心者で始める際は特に気を付けて行う必要があります。

以下にそれぞれ解説していきます。

余剰資金で投資する

ジャスミーに投資する場合は、必ず余剰資金で投資しましょう。

投資は確実に利益を出せるものではなく、損失<利益となることが重要です。

仮想通貨はまだまだ成長途中のため、損失が大きくなる可能性は高いので余剰資金以上に投資するのは非常に危険です。

ジャスミーなどのアルトコインの価格変動は激しく、急激に価格が下落することもあります。

初心者で投資を行う場合、余裕をもって行いましょう。

情報を細かくチェックしておく

仮想通貨に投資をするなら、ジャスミーに関わらず情報収集を確実に行いましょう

ビットコインなどのメジャーコインは価格が安定しがちですが、ジャスミーのようなマイナーなアルトコインだと価格変動は激しくなります。

ジャスミーに投資する場合、仮想通貨全体のニュースをチェックしておきましょう。

将来性を考えて投資する

ジャスミーに投資する場合、将来性を考えて投資しましょう。

ジャスミーに投資することは、データの分散化というプロジェクト自体に投資するのと同じです。

ジャスミーのプロジェクトに将来性がないと思うなら、価格変動だけ見て投資をするのは間違いです。

プロジェクトの将来性を自身で判断して投資をするか決めましょう。

仮想通貨を現金化する方法は?3つの換金方法と日本円への換金手順を徹底解説

ジャスミーが購入できる仮想通貨取引所

2022年4月現在、ジャスミーが購入できる仮想通貨取引所はBITPOINTだけです。

ジャスミーを取引したい場合、まずBITPOINTに口座開設しましょう。

BITPOINTの特徴を以下に解説します。

BIT POINT

ビットポイント
取引通貨数 10通貨
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
送金手数料 無料
入金手数料 無料

BIT POINTは株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。

取り扱い銘柄は10銘柄と少ないですが、ジャスミーなどの個性的なアルトコインを上場しています。

BITPOINTは取引手数料や仮想通貨の送受金手数料等も無料と設定されているため、余分な資金が生まれません。

取引も500円以下からできるので、少額投資も可能です。

ジャスミーは個人情報の民主化を目標にしている仮想通貨

ジャスミーは、個人情報の民主化をプロジェクトにしている仮想通貨です。

国内取引所BITPOINTに新規上場したタイミングからは現在価格が下落していますが、今後注目度の高いのが特徴です。

ジャスミーを購入する際は、価格変動だけではなく仮想通貨全体のニュースから判断しましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力