株主優待

マクドナルド(2702)の株主優待の特典はいつ届く?権利確定日や有効期限についてくわしく解説

マクドナルドの株主優待はいつ届く

マクドナルドは世界的にも有名なバーガーショップで、日本にも会社があります。

飲食業界はコロナショックによって株価が暴落していますが、マクドナルドはコロナショック後着実に回復しています。

今回はマクドナルドの株主優待の特典について詳しく解説します。

権利確定日や株主優待特典の利用方法を紹介するので必見です。

これからマクドナルドの株をお購入しようとしている人や、株主優待内容を知りたいという人は参考にしてください。

日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待と株主優待を手に入れる方法をご紹介!

マクドナルド(2702)の株主優待内容

マクドナルド 株主優待

日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待内容は以下の通りです。

マクドナルド(2702)の株主優待内容

  • 100株以上:食事優待券1冊
  • 300株以上:食事優待券3冊
  • 500株以上:食事優待券5冊

マクドナルドの株主優待は食事券となっています。

食事券の中身は「バーガー類・サイドメニュー・ドリンク」の無料引換券が1枚となったシートとなっており、6枚で1冊になっています。

マクドナルドを頻繁に利用する人にとって非常にありがたい優待内容で、500株以上まで優待内容を設定しています。

100株以上から対象

マクドナルドの株主優待は100株以上から対象となっています。

マクドナルドの株主優待獲得に必要な資金は以下の通りです。

マクドナルドの株主優待獲得に必要な資金
株価 5280
100株に必要な資金 528000円

マクドナルドの株価は元々高く、約55万円程度の資金で株主優待対象者になれます。

投資初心者にとって金額的にハードルの高いものとなっていますが、優待内容が良く株価も大きな暴落が発生しにくい銘柄なのでおすすめです。

世界的に有名な企業なので、倒産などの危険も考慮する必要がありません。

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

権利確定日は12月末と6月末

マクドナルドの権利確定日は12月末と6月末の2回になっています。

よってマクドナルドの株主優待は年に2回あることになります。

年に2回マクドナルドの食事券を獲得できるので、株主優待目的として投資している人も居ます。

100株購入で50万円以上の資金が必要なので、少額投資をしたい人は単元未満株で毎月コツコツ貯めて100株保有する方法もあります。

年に2回株主優待のチャンスがあるので、貯める期間を計画して食事優待券を狙うのも1つの手段です。

マクドナルド(2702)の食事優待券はいつ届く?

マクドナルドの食事優待券は権利確定日から約3ヶ月後に届きます。

状況によって日にちが前後するので正確な日付はありませんが、権利確定日から3ヶ月後に届くことを覚えておきましょう。

4ヶ月以上経っても届かない場合は、マクドナルド側に問題があるか投資者が権利確定日までに100株以上購入出来ていないかのどちらかです。

自分の取引履歴をみて100株以上権利確定日までに購入できているか確認しましょう。

届かない原因がわからない場合は、直接日本マクドナルドホールディングスにお問い合わせすることをおすすめします。

権利確定日から3ヶ月後

マクドナルドの株主優待は2回あるので、年に2回食事券を貰うことになります

格株主優待が届く日

  • 権利確定日が6月末:届く日は9月下旬
  • 権利確定日が12月末:届く日は3月下旬

権利確定日の日にちによって届く日も異なるので間違えないようにしましょう。

マクドナルドの食事優待券で食べられるメニューを紹介

マクドナルドの株主優待は食事優待券で、マクドナルドの商品を無料で貰える引換券となっています。

無料で商品を貰えるので選ぶ商品によっては非常にお得になります。

マクドナルドの食事優待券は大きくわけて3種類分かれていて、バーガー類・サイドメニュー類・ドリンク類を無料で引換することが可能です

格ジャンルのメニューからお得になる商品も紹介するので参考にしてください。

夜マックを含むバーガー類

マクドナルドの食事優待券はバーガー類を無料で引換することが可能です。

マクドナルドで価格の高いバーガーは以下の通りです。

  • グランハウス(490円)
  • メガマフィン(350円)
  • 倍グランクラブハウス(590円)

夜マックでの倍グランクラブハウスに無料引換券を使うと590円割引になるのでよりお得になります。

自分好みのバーガーを選ぶ事も良い選択ですが、どの品も無料で受取れるので通常時に食べられない高価格のバーガーを狙うのも1つの手です

サイドメニュー

マクドナルドの食事優待券はサイドメニューも対象となっており、ポテトやマックナゲットも無料で交換出来ます。

勿論サイドサラダも交換できるので、好きな商品と交換しましょう。

しかし、ポテナゲ特大やチキンマックナゲット15ピースなどの高価格商品は交換できないので注意しましょう。

ドリンク類

マクドナルドの食事優待券はドリンク類も対象に入っています。

通常の飲み物は勿論、マックフロート系も対象にはいっています。

マックフロート系は通常の飲み物より割高になっているので、無料引換で購入するとよりお得になります。

マックシェイクも頼むことができるので、特に夏の季節に積極的に利用していきましょう。

ただしマックシェイクやマックフロートは販売時間が決まっているので、利用する時は時間に注意しましょう。

夜マックのトッピング類も対象

マクドナルドには夜マックに「裏メニュー」と言われているトッピングを利用することができます。

通常バーガーにトッピングをつけても無料引換券が使えるので、好きなトッピングをつけましょう。

裏メニューはピクルスを多めにしたりトマトを増やしたりすることが可能です。

バーガーの無料引換を1番お得に利用する方法は夜マックで裏メニューを追加する方法なので、効率よく利用したい人は夜ご飯用に使うことをおすすめします。

マックデリバリーでの食事優待券は使用不可

マクドナルドの食事券は、マックデリバリーで利用することはできません。

日本国内のマクドナルド店舗のみとなっているので注意しましょう。

全国のマクドナルド店舗を対象としている食事優待券ですが、一部の店舗で利用できない可能性があります。

心配な人は使う前に事前にマクドナルドのサイトで確認しておきましょう。

ドライブルスルーは利用できる

マクドナルドの株主優待券は、ドライブスルーで利用することができます。

家でマクドナルドを食べたいという人はテイクアウトやドライブスルーを利用して、無料引換券を使いましょう。

マクドナルドの食事優待券の有効期限は?

マクドナルドの食事券の有効期限は以下の通りです。

マクドナルドの食事券の有効期限

  • 9月到着予定分:翌年3月31日まで
  • 3月到着予定分:9月30日まで

マクドナルドの食事券は有効期限が約半年となっています。

利用しないまま放置していると有効期限が切れてしまうので注意しましょう。

約半年の有効期限がある

マクドナルドの食事優待券は半年有効期限があるので、半年以内に使い切るようにしましょう。

利用する予定の無い人は、有効期限が切れる前に金券ショップなどで買い取ってもらいましょう

使わずに放置していると株主優待の恩恵が受けられないので、マクドナルドの食事優待券はしっかり管理しておきましょう。

マクドナルドの食事優待券は金券ショップなどで買取してもらうことも可能

マクドナルドの食事優待券は金券ショップなどで買取してもらうことも可能です。

食事優待券の使い道が無くて困っているという人は、有効期限切れになる前に買取してもらいましょう。

ヤフオクやメルカリなどでも売ることができるので、換金率の良い所で換金しましょう。

マクドナルドの株主優待は権利確定日から3ヶ月後に届くことを把握しておこう

マクドナルドの株主優待は権利確定日から3ヶ月後ということがわかりました。

食事優待券は到着から約半年後まで有効期限があるので、マクドナルドを利用する時に有効活用しましょう

幅広いジャンルの商品が無料になるので、おすすめできる株主優待です。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力