株主優待

イオンシネマでイオンオーナーズカード(株主優待)を利用する方法と入手する時の注意点を解説

イオンシネマでイオンオーナーズカードは使えるのか解説

イオンオーナーズカードはイオンの株主優待特典で貰えるカードで、イオンサービスを割引価格で利用できたりキャッシュバックキャンペーンに参加できたりする便利なカードです。

今回はイオンシネマでイオンオーナーズカードを利用する方法と入手する時の注意点について解説します。

イオンオーナーズカードはイオンシネマでも利用することが可能で、通常価格より安い価格で映画を見ることができます

映画館チケット割引以外にもお得な情報があるので、イオンの株を購入して優待特典を得ようか迷っている人は参考にしてください。

イオンオーナーズカードとは

イオンオーナーズカードは、イオンの株主優待で貰える特典です。

新規株主になった人は、自分用と家族用の2枚発行され、イオンハート・イオンシネマ・イオンペットなどで割引や優待料金特典などお得なサービスを受けることができます。

イオンオーナーズカードは、割引特典以外にも保有株に応じたキャッシュバックがあります

最大で7%の返金を得ることができるので、イオンユーザーの人におすすめの株主優待です。

イオン(8267) の株主優待内容をご紹介!お得な優待内容とさらにお得にする方法を解説

イオンの株主優待で入手できる

イオンオーナーズカードは株主優待特典で入手することができます。

イオンの株を規定数以上保有している人は合計で2枚受け取ることができます

イオンの株主優待は、長期保有者にはイオンギフトカードも貰えます。

ギフトカードは株の保有数に応じて異なり、最大で10000円分のギフトカードを取得できます。

イオンシネマで割引できる

イオンオーナーズカードはイオンシネマで割引することができます。

イオンシネマで上映されている映画チケットの料金を通常価格より安く買えるので、映画好きにとってとても嬉しい内容となっています。

映画チケットの割引以外に無料でドリンクSサイズかポップコーンSサイズを貰えるので、リーズナブルな価格で映画を満喫できます。

イオンシネマでイオンオーナーズカードを利用するとどのくらい割引される?

メリット

イオンシネマの通常価格は以下の通りです。

イオンシネマの通常価格
一般 1,800円
学生(大学・高校) 1,500円
3歳以上中学生以下 1,000円
障がい者 1,000円

 

一般料金が1800円となっており、頻繁に利用するには少し高い価格になっています。

しかし、イオンオーナーズカードを利用すると下記の価格に変更されます。

イオンオーナーズカードを利用した場合
一般 1,000円
学生(大学・高校) 1,000円
3歳以上中学生以下 800円
障がい者 800円

一般価格が800円程割引されている上に、学生や子供価格も安くなっているので、家族で見に行く人もしっかり割安価格で利用することができます。

イオンシネマでは映画の日というイベントがあり、チケット価格が1000円になります。

イオンオーナーズカードをもっていると、イベント価格と同等の価格で毎日利用できます

一般の場合800円割引される

イオンオーナーズカードを利用すると一般の映画チケットが800円割引されることがわかりました。

月に3回行く人の場合、2400円分節約できることになります。

中学生以下の料金も200円割引されるので、イオンシネマをより手軽に家族で利用することができます。

ポップコーンSサイズかドリンクSサイズを無料で貰える

イオンオーナーズカードは、チケット割引だけでなく、ポップコーンSサイズかドリンクSサイズを無料でもらえます。

ポップコーンの味を選ぶことはできませんが、無料で貰えるのでよりお得に楽しむことができます。

ポップコーンやドリンクの無料提供は、1日1回という規定があります。

複数回利用することはできないので注意しましょう。

イオンオーナーズカードは何枚でも割引可能

イオンオーナーズカードはイオンシネマのチケットを何枚でも割引することができます

実際にイオンオーナーズカードでチケットを割引した人中には、6枚一気に割引してもらっている人もいました。

イオンオーナーズカードの利用制限は特に無いので、大人数でチケットを購入するときもイオンオーナーズカードを持っておけばみんな安くチケットを購入することができます。

イオンシネマでイオンオーナーズカードを利用する手順

株を始めるには

イオンシネマでイオンオーナーズカードを利用する手順を紹介します。

イオンオーナーズカードは窓口で手渡ししなくても、イオンシネマの券売機で利用することができます

手順も簡単なので、初めて利用する人も間違えることはまずないでしょう。

ただしイオンオーナーズカードを提示することを忘れると、割引対象外になってしまうので注意しましょう。

手順①イオンシネマの券売機を利用する

まず、イオンシネマの券売機を利用します。

メイン画面から「チケットを購入される方はこちら」をタップして、見たい映画や上映時間を選択します。

イオンオーナーズカードはイオンシネマ対象となっているので、対象外の作品はありません。

すべて割引対象となっているので、好きな映画を選んで問題ありません。

手順②購入するチケット数を選択する画面にて「オーナーズカード」を選択

見たい映画と上映時間を設定すると、チケット数を選択する画面がでてきます。

チケット数を選択する画面に「オーナーズカード」という欄があるので選択します。

オーナーズカードを利用したい人は、チケット数の選択画面で必ずオーナーズカードを提示しましょう

提示することを忘れてしまうと、通常料金でお金を支払わなければなりません。

「オーナーズカード」を選択すると券売機の右下にカード挿入口があるので挿入します。

手順③オーナーズカードを挿入して完了

オーナーズカードを挿入した後は、チケット枚数を選択します。

選択後、料金がでてくるので割引されているか確認しましょう。

購入内容を確認して問題なければ「次へ」を選択します。

「次へ」を選択すると支払い画面になるので、支払い方法を選択してチケットを購入します

イオンオーナーズカードを入手する時の注意点

イオンシネマを割引価格で利用できるイオンオーナーズカードですが、入手する時に注意するポイントがいくつかあります。

イオンオーナーズカードはイオンの株を購入する必要があるので、資産を投資する必要があります。

場合によっては資産を損失させてしまうこともあるので、リスクには十分注意して購入しましょう。

株価変動によって資産を損失してしまう可能性がある

株は価値が日々変動しており、株価変動によって資産が増えたり減ったりします。

イオンの株を購入して、株価が下がると資産を減らしてしまう可能性があります。

特に長期保有でギフトカードも貰おうと考えている人は、株価変動に注意する必要があります。

最悪の場合資産を大損失させてしまうこともあります。

株主優待の特典をもらっても、資産の損失のほうが大きくなってしまうと意味がなくなるので注意しましょう。

100株購入する必要がある

イオンの株主優待は100株からとなっています。

イオンの現在の株価は、3528となっているので最低でも352800円必要です。

30万円以上の投資となるので、手を出しにくいという人もいます。

少額投資でコツコツ株の保有数を増やす方法もあるので、自分に合ったプランを立てましょう。

イオンシネマ以外の映画館では割引できない

イオンオーナーズカードは当然ですが、イオンシネマ以外の映画館で利用することはできません

イオンシネマのみ対応となっているので、注意しましょう。

自宅の周辺にイオンシネマが無い人は、利用する機会が少なくなってしまいます。

イオンオーナーズカードを有効活用したいという人は、割引対象となっているサービスをもう一度確認しておきましょう。

イオンオーナーズカードはイオンシネマで使うと割引できるからおすすめ

イオンオーナーズカードをイオンシネマで利用すると割引できることがわかりました。

一般チケットの場合、800円割引されるのでかなりお得になります。

イオンシネマを頻繁に利用している人に最適の割引内容となっているので、株を購入するかまよっている人は検討してみてください。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力