株主優待

ケーズホールディングス(ケーズデンキ)(8282)の最新の株主優待を紹介!変更内容や配当利回りもくわしく解説

ケーズホールディングスの株主優待内容を解説

ケーズデンキホールディングスは全国に家電量販店を展開している会社で、地域密着型の店舗運営などもしています。

商品仕入れやシステムをケーズホールディングスで一括しておこなっているので、効率的なグループ経営をおこなっていることで有名です。

今回はケーズホールディングスの株主優待について詳しく解説していきます。

ケーズホールディングスは家電量販店なので購入層が幅広く、優待内容によっては需要の高いものとなるので必見です。

これからケーズホールディングスの株を買おうか悩んでいる人や、優待内容について知りたいという人は参考にしてください。

株主優待とは?【株式投資初心者向け用語解説】

【2021年最新】ケーズホールディングス(ケーズデンキ)の株主優待内容

ケーズデンキ

ケーズホールディングスの株主優待の内容は以下の通りです。

ケーズホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:ケーズデンキグループ各店舗優待券1000円分
  • 500株以上: ケーズデンキグループ各店舗優待券3000円分
  • 1000株以上: ケーズデンキグループ各店舗優待券5000円分
  • 3000株以上: ケーズデンキグループ各店舗優待券10000円分
  • 6000株以上: ケーズデンキグループ各店舗優待券20000円分
  • 10000株以上: ケーズデンキグループ各店舗優待券30000円分
  • ※1年以上保有の株主には100株以上で1000円分・1000株以上で2000円分の優待券を追加進呈

ケーズホールディングスは株主優待を10000株以上まで設定しており、大口投資でも充実した株主優待を受取れる内容となっています。

店舗優待券はケーズホールディングスが運営している「ケーズデンキ」で利用可能で、利用できる商品は制限されていません。

ケーズホールディングスは株主優待を変更しており、1年以上株を保有した人には優待券をプラスで貰える制度を追加しました。

100株以上で株主優待を受取れる

ケーズホールディングスの株主優待は100株以上から対象となっています。

ケーズホールディングスの株主優待を受け取る為に必要な資金
株価 1537
100株以上 153700円

ケーズホールディングスは100株購入する場合16万円程の資金が必要になります。

20万円以下の投資となっているので、はじめて投資する人も手をつけやすい銘柄となっています

ケーズホールディングスの権利確定日は2回あるので、年間で2回株主優待を受けることができます。

長期保有制度が新しく追加された

ケーズホールディングスは、前回まで長期保有での追加進呈がありませんでした。

しかし今回から1年以上継続保有している人に株主優待券を追加進呈する制度ができました

継続保有者への追加進呈により優待利回りがアップしたので、株主優待目的で投資している人達によりおすすめできる内容となっています。

ケーズホールディングスの株主優待で貰える店舗優待券の使い方

株を始めるには

ケーズホールディングスの株主優待は、全国の「ケーズデンキ」で利用することができます。

購入商品の合計制限等は無いので、好きな商品を買って優待券を利用することができます。

株主優待券には半年程の有効期限があるので、有効期限内に利用することを心がけましょう。

全国のケーズホールディングスグループの店舗で利用できる

ケーズホールディングスの株主優待券は全国のケーズデンキの店舗で利用することができます。

ケーズデンキでなくても、ケーズホールディングスグループが運営している家電量販店であれば利用可能です。

ただし、株主優待券で支払った場合お釣りは出ないので注意しましょう。

購入金額などの制限はありませんが、1度に使える枚数には制限があります。

1度に出せる株主優待券は30枚までとなっているので、最大30000円分割引できることを把握しておきましょう。

ケーズホールディングスの株主優待はいつ届く?

ケーズホールディングスの株主優待は権利確定日後に届きます。

ケーズホールディングスの権利確定日

  • 3月末
  • 9月末

株主優待券は権利確定日から3ヶ月後に届くので、3月末の場合6月中で9月末の場合12月中となっています

ケーズホールディングスの株主優待は年に2回権利確定日があるので、どちらか一方のがしてしまっても株主優待を受け取るチャンスは半年後にあります。

権利確定日から3ヶ月後

ケーズホールディングスの株主優待券は権利確定日から3ヶ月後に届きますが、届かない場合はなにかしらの問題が発生しています。

まず、自分の取引履歴を見て基準を満たしているか確認しましょう。

権利確定日後に株を購入してしまっていたり、100株未満の保有数になっていたりする場合は対象になりません

条件を満たしているのに到着していない場合は、ケーズホールディングスに何かしらの問題があるので直接お問い合わせをしてみましょう。

ケーズホールディングスの株は購入すべき?

ケーズホールディングスは営業利益や売上高が好調の会社です。

コロ禍によってテレワークが普及し、家電製品を購入する人が増加し売上が上昇しています。

株価は最高値のラインまで上昇しているので、今後どのような動きをするのか注目です。

ケーズホールディングスは株主優待の内容を改善している為、株主優待目的で投資している人におすすめできる銘柄です。

年間継続保有でも優待を受取れるので、ケーズデンキを頻繁に利用する人は購入を検討してみてください。

配当+優待利回りの値が増加したのでおすすめ

ケーズホールディングスの配当利回りは1.95%とそこまで高くありませんが配当利回りがアップしたので長期保有をおすすめします。

100株保有期間が一年未満の場合、配当+優待利回りは3.43%となりますが、1年以上継続保有すると4.80%まであがります

株主に対する還元率が高いので、株価変動に注意しながら長期投資することをおすすめできます。

株価は上昇傾向にあるが2018年の最高値ラインにいるので注意

現在ケーズホールディングスの株価は1537円となっており、2018年の最高高値である1598円に近い所まで上昇しています。

天井と捉える投資家も居ますので、株価変動に注意して売買判断をする必要があります。

1000円台を割っている時期もあるので、ケーズホールディングスの株を購入しようと考えている人は前回の最高値ラインでチャートがどのような動きをするか見送ってから購入することをおすすめします。

ケーズホールディングスの株主優待を受け取った人達の口コミ

口コミ1.株主優待でゲームを買う予定!

口コミ2.使用期限が短くなったのが辛い

口コミ3.ケーズデンキの株主優待が届きました!

ケーズデンキは株主優待を改善してさらにお得になったのでおすすめ

ケーズデンキは株主優待を改善しており、1年以上保有すると優待利回りがかなりアップするのでおすすめの銘柄です。

優待内容もケーズデンキで利用できる優待券となっているので、家電製品を購入しようと考えている人に最適です。

株価が前回の最高値ラインにきているので不安要素もありますが、株価変動の損失リスクを軽減するクロス取引手法もあるので、場面に合わせて活用しましょう。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力