株主優待

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待を紹介!使い方や有効期限についてくわしく解説

吉野家ホールディングスの株主優待について解説

吉野家ホールディングスは国内で最も有名な牛丼屋「吉野家」を創設した会社で、現在牛丼屋以外の飲食店も展開しています。

2020年のコロナショックにより一時株価は下がりましたが、2021年では除々に回復傾向にあります。

今回は吉野家ホールディングスの株主優待について詳しく解説します。

株主優待は食品や優待券といった、株主にとってお得になる特典を受け取ることができます

吉野家ホールディングスの株主優待内容や入手方法を説明するので必見です。

これから吉野家ホールディングスの株を購入しようか迷っている人は参考にしてください。

吉野家ホールディングスの株主優待内容

吉野家ホールディングス

吉野家ホールディングスの株主優待内容は以下の通りです。

吉野家ホールディングスの株主優待内容

  • 100株以上:300円サービス券×10枚(3000円分)
  • 1000株以上: 300円サービス券×20枚(6000円分)
  • 2000株以上: 300円サービス券×40枚(12000円分)

吉野家ホールディングスの株主優待は300円のサービス券を受け取ることができます。

サービス券は吉野家ホールディングスが経営している店舗で利用可能です。

2000株以上の株主にも優待内容を設定しているので、大口取引する投資家も充実した株主優待を受け取ることができます。

吉野家ホールディングスの株主優待目的で投資するという人は100株購入で問題ないので、無理に投資額を上げないようにしましょう。

100株以上の購入で受取れる

吉野家ホールディングスの株主優待は100株以上の株を購入すると受け取ることができます。

吉野家ホールディングスの株主優待に必要な資金
吉野家ホールディングスの株価 2056
100株に必要な資金 205600円

約21万円の投資で吉野家ホールディングスの株主優待は受け取ることができます。

10万円以下の少額投資を目的にしている人は1株やミニ株で毎月小分けに購入する方法もあります。

吉野家ホールディングスの優待利回りは100株につき2.83%となっているので、100株投資で株主優待を受ける価値はあるでしょう。

吉野家ホールディングスの株主優待概要
必要株数 100株
配当利回り 0.47%
優待利回り 2.83%
優待総利回り 3.3%

ミニ株・単元未満株は株主優待を受け取れる?1株投資でも株主優待をもらえる銘柄や注意点を解説

株主優待は年に2回ある

吉野家ホールディングスの株主優待は年に2回受け取ることができます。

2回とも株主優待を受けたいという人は、利権確定日までに100株以上保有する必要があります。

吉野家ホールディングスの利権確定日を忘れないようにしておきましょう。

吉野家ホールディングスの利権確定日

  • 2月末日
  • 8月末日

2月末までに100株保有している人は、そのまま8月まで持ち越すと自動的に株主優待を受け取ることができます。

利権確定日は2月末と8月末

吉野家ホールディングスの利権確定日は2月末と8月末になっています。

100株以下の保有だったり、利権確定日後に購入したりすると株主優待を受け取れないので注意しましょう。

吉野家ホールディングスの利権確定日は年に2回あるので、逃してしまったという人は次の権利確定日までに100株保有しておきましょう。

吉野家ホールディングスの株主優待券の使い方

吉野家ホールディングスの株主優待は300円のサービス券がもらえます。

一見、吉野家のみ利用できるように見えますが吉野家ホールディングスが経営している店舗は吉野家以外にもあります

寿司屋やうどん屋でも利用できるので、汎用性の高いサービス券となっています。

300円サービス券は割引券との併用も可能なので、よりお得に食事をしたいという人は割引券も事前に入手しておくと良いでしょう。

吉野家ホールディングスが経営している店舗で利用可能

吉野家ホールディングスが提供している300円サービス券は経営店舗であれば利用できます。

300円サービス券が利用できる店舗一覧

  • 吉野家
  • はなまるうどん
  • カレーうどん千吉
  • ステーキのどん
  • しゃぶしゃぶどん亭
  • フォルクス
  • 京樽
  • 海鮮三崎港
  • すし三崎丸
  • すし三崎港

吉野家は勿論ですが、はなまるうどんやステーキのどんでも利用できます。

吉野家を頻繁に行かないという人でも、他の店舗で利用できるのでおすすめです。

優待商品と引換えることも可能(2021年現在終了)

吉野家ホールディングスは株主優待で配布した優待券を優待商品に引換えることも可能です。

2021年現時点では終了していますが、再び復活する可能性もあります。

吉野家ホールディングスが作っている自社商品を貰えるので、飲食店を利用しない人は商品と交換しましょう。

割引券と併用できる

吉野家ホールディングスの300円サービス券は、割引券と併用することができます。

各店舗が提供している割引券やアプリで配布されている割引券などと併用して使うと、よりお得に食事することができます。

300円サービス券は一度の食事に複数枚利用することができます。

自分で効率良く利用する調整ができるので、株主にとって優しい制度となっています。

吉野家ホールディングスの株主優待券はいつ届く?

吉野家ホールディングスの株主優待は権利確定日から約3ヶ月後となります。

届いたサービス券は貰った月から約1年間の有効期限があるので注意しましょう。

有効期限内に使い切れない人は、金券ショップなどで買取ってもらうことをおすすめします。

利権確定日から3ヶ月後

吉野家ホールディングスの株主優待券を受取れる時期は以下の通りです。

吉野家ホールディングスの株主優待券を受取れる時期

  • 2月末:5月上旬
  • 8月末:11月中旬

配送の関係で多少時期がズレることもありますが、大体上記の時期に優待券が到着することを覚えておきましょう。

万が一届かない場合は、自分の取引履歴や保有株数をチェックして株主優待対象になっているか確認しましょう。

株主優待を受取れる基準をクリアしているのにも関わらず、株主優待が期日に到着しない場合は吉野家ホールディングスにお問い合わせすることをおすすめします。

吉野家ホールディングスの株主優待に関する注意事項

注意事項

吉野家ホールディングスは300円のサービス券を株主優待として提供しています。

かなり優良な優待内容となっていますが、投資家側が注意すべき点がいくつかあります。

吉野家ホールディングスの株主優待に関する注意事項

  • 株価変動に注目
  • 有効期限を把握しておく
  • 使わない人は買取ってもらう

吉野家ホールディングスの株主優待は、100株購入によって受け取れます。

株を購入すると、株価変動によって資金を損失させてしまうリスクがあるので注意しましょう。

せっかく株主優待券を受け取っても有効期限を切らしたり、優待商品と交換するのを忘れてしまったりすると意味がありません。

有効期限を把握した上で使いみちをしっかり決めておきましょう。

株価変動による損失に注意

株式投資は、株主優待や配当利回りによって利益を受け取ることができる投資ですが、株価変動によっても利益を得ることもできます。

場合によっては買った時の株価より値段が下落してしまうと、資金を損失してしまう恐れがあるので株価変動は随時チェックしておきましょう。

株価が大きく下落し資金を大きく損失させてしまう予兆がある場合、無理に権利確定日まで待つのではなく一旦ポジションを決済し安定するのを待つことをおすすめします。

株式投資はやめとけと言われている理由と失敗しない為の心構えを解説

吉野家ホールディングスの株主優待券は有効期限が延長されたって本当?

吉野家ホールディングスは、2020年のコロナショックにより時短営業や休業していた期間があった為、300円サービス券の期限を延長しています。

今後もコロナによって飲食店舗が休業する場合もあるので、吉野家ホールディングスの対応は投資家達からも高評価でした。

吉野家ホールディングスの株主優待は汎用性があるからおすすめ

吉野家ホールディングスの株主優待は汎用性がある内容となっており、特に外食をする人におすすめできる株主優待です。

吉野家だけでなくはなまるうどんといって違うジャンルの食べ物を提供している店舗でも利用できるので、食べたい食事に合わせて利用店舗を選べます。

2021年現在は優待商品交換をおこなっていませんが、新型コロナウィルスの感染状況が落ち着けば復活する可能性もあります。

【2021年最新】株主優待おすすめランキングTOP10

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力