株主優待

コロワイドの株主優待は牛角で利用できないって本当?利用できる店舗や注意点を解説

コロワイドの株主優待カードは牛角で利用できない?

牛角はコロワイドグループの傘下に入っている企業ですが、株主優待のカードを利用しての割引は適用されません。

また他の飲食店でも割引が適用されない場合があるので、株主優待はグループ企業すべてに使えるわけではないのです。

それでも「かっぱ寿司」や「甘太郎」などどいった全国チェーンのお店では利用できるので、割引が適用されるお店は多いです。

この記事ではコロワイドグループの株主優待のカードの有効な使い方や注意点を解説します。

お得に利用できる制度が多いので、ぜひ参考にしてください。

【2021年最新】株主優待おすすめランキングTOP10

コロワイドの株主優待カードで利用できない店舗を紹介

コロワイドの株主優待カードは、コロワイドグループ全てのお店で利用できるわけではありません。以下のお店で使える優待券を目当てに、株を購入した人は注意が必要です。

  • 牛角
  • 牛角ビュッフェ
  • 牛角次男坊
  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • しゃぶしゃぶブュッフェおんやさい
  • しゃぶしゃぶブュッフェ温野菜
  • レタしゃぶダイニング
  • 温野菜GOZEN
  • かまどか
  • 土間土間
  • ぶっちぎり酒場
  • とんかつ さくら
  • なにわ味 贔屓屋奈良本店(FC)
  • はなはち
  • 鮨処「濱」
  • BAR「馬車道」
  • バンノウ水産
  • シルスマリア
  • フレッシュネスバーガー
  • フレッシュネスカフェ
  • クラウンハウス
  • FRESHNESSパン工房
  • 焼肉 飛車角
  • LITORANEO
  • はまやカレー

全国にチェーン展開しているお店が多いですが、どのお店でもコロワイドの優待券は使えません

株の購入をよく行くお店を運営している理由で購入するのは避けたほうがよいでしょう。

「牛角」・「温野菜」といった人気店舗で利用することができない

牛角やしゃぶしゃぶ温野菜の運営元である「レインズインターナショナル」は、コロワイドの株主優待による割引は適用できません。

2012年にレインズインターナショナルがコロワイドから買収された時に、優待券が使用可能になると噂されましたが、結局は利用可能になっていないのが現状です。

他には全国展開している「フレッシュネスバーガー」もレインズインターナショナルの子会社なのですが、コロワイドの優待券は使えないので注意しましょう。

コロワイドの株主優待カードで利用できる店舗は高いお店が多い?

反対にコロワイドの優待券が使えるお店は以下の通りです。

  • かっぱ寿司
  • 甘太郎
  • いろはにほへと
  • 北海道
  • やきとりセンター
  • ラパウザ
  • 三間堂
  • うまいもん酒場えこひいき
  • ウルフギャング・パック
  • ほのぼの横丁
  • カラオケ デイ・トリッパー
  • 3・6・5酒場
  • フレンチーナ
  • NIJYU-MARU
  • M.M MARKET&CAFÉ
  • トンテキ とん八
  • ステーキ宮
  • にぎりの徳兵衛
  • 寧々家
  • カルビ大将
  • 時遊館
  • 味のがんこ炎&がんこ亭
  • かつ時
  • 海へ
  • 和処ダイニング暖や
  • 海鮮アトム
  • 春花秋灯
  • 炭火焼処 鳥の蔵
  • 和牛ステーキ 桜
  • CANTINA
  • なぎさ橋珈琲
  • カフェ&ビヤレストラン 宮
  • やきとん酒場ぎんぶた
  • みなとみらい食堂
  • レタしゃぶダイニングJr.

高級焼き肉店やバーなどに加えて、居酒屋チェーンやカッパ寿司などリーズナブルな価格で食事ができます。

上記のお店はコロワイドグループ共通の株主優待券を使って割引ができるので、優待券を目当てに株式を保有する人も少なくありません

「ラ・パウザ」や「やきとりセンター」では利用できる

コロワイドグループの中核を担う企業の「コロワイドMD」が運営を行う「ラ・パウザ」や「焼き鳥センター」などのお店で優待券が利用できます

またコロワイドグループの中には、愛知県のグループ企業である「アトム」や、かっぱ寿司を運営する「カッパクリエイト」も含まれているので、優待券を使って割引価格で利用可能です。

コロワイドグループは居酒屋チェーンや焼き肉にステーキなど幅広い外食チェーンを展開しているので、全国共通で使える優待券を持っていればお得に食事を楽しめます。

コロワイドの優待でもらえる株主優待カードを有効活用する方法

株主優待カードを有効活用する方法は以下の2つです。

  • 店舗での飲食代金として利用する
  • 株主優待カードで各種商品購入する

どちらの方法でもお金と同じように使えるので、タダで食事や商品の購入ができます。

年間で4万円分のポイントが付与されます。

コロワイドのポイントが付与される時期は、9月末時点に株主であった場合は12月と翌年3月に1万ポイントずつ、3月末時点に株を保有している時は6月と9月にそれぞれ1万ポイントが付与されます。

ポイントの期限は1年なので、なるべく付与された年に使い切ることをおすすめします。

もしコロワイドグループのお店に行けない場合は、株主の専用サイトから各種商品を購入しましょう。

店舗での飲食代金として利用

コロワイドの優待券は、飲食代金の割引に利用できます。優待カードに付与されるポイントは、1ポイントにつき1円の計算です。

株主優待カードを利用する際は、会計時に店員に優待カードのポイントを利用する旨を伝えることで、クーポン券のようにポイントで合計の金額から割引されます。

コロワイドグループの優待券は年間で4回、合計で4万円相当のポイントが付与されるので4万円分のお食事がタダになることと同じです。

ポイントの有効期限は付与されてから1年以内なので、使わずに取っておくと損するだけなので有効に活用しましょう。

ちなみにカードを紛失してしまった場合は、500ポイントを使うことで再発行ができます。

株主優待カードで各種商品購入も可能

コロワイドの株主優待カードは食事の割引だけでなく、日本各地からの優待商品を購入することが可能です。

自分住んでいる地域にコロワイドの優待券が使えるお店がない場合でも、株主であるメリットは十分に受けられます。

例えば1万ポイントで「国産黒毛和牛ステーキ」や「大トロ・中トロのまぐろセット」など、ポイントが高くなるにつれて豪華な賞品を購入可能です。

また5,000ポイント以下の賞品でも高級なお菓子セットやお酒の詰め合わせなど、幅広い賞品の中から選択できます。

優待商品を購入する際は、コロワイドグループの株主専用のサイトから申し込みが可能です。

または郵送で株式会社ココットに申込書を送る必要があります。

コロワイドの株主優待カード対象外でも大丈夫?牛角をお得に利用する方法

コロワイドの優待カードを持っていない場合でも、お得な割引は利用可能です。

クーポンのように年中使える割引や、時間や日にちを指定したキャンペーンで半額で人気の部位を食べられます。

クーポンは500円の割引やデザート一品無料などの少額の割引が多く、一方でキャンペーンは先着順で行われるため全員が受けられるわけではありません

また店舗によってキャンペーンの内容が異なるので、あらかじめ店舗の情報を確認する必要があります。

参加する前に公式のホームページだけでなく、TwitterやLINEの公式アカウントなどをチェックしておきましょう。

クーポンを利用する

クーポンの割引を利用すると会計の合計から500円引きやデザートが無料になり、または一部店舗限定で弁当の割引が受けられます。

牛角は様々なWeb媒体からクーポンが配布されています。公式のアプリはもちろんのこと、スマートニュースやグノシーなどのニュースアプリからもクーポンが入手可能です。

また公式ホームページでは印刷するタイプのクーポンがあるので、スマートフォンの充電が切れる場合を想定して紙のクーポンを財布に入れておくのもいいでしょう。

他にはLINEの公式アプリに登録すると割引になるクーポンも配布されており、お会計時にクーポンの画面を見せるだけで割引が適用されます。

ただし、合計で5,500円以上など金額の指定があるので注意が必要です。

平日18時までの来店で早割食べ放題を利用できる

牛角の「早割食べ放題」は、平日の18時までに来店すると1,980円(税抜)で指定のメニューが食べ放題になる割引です。

小学生は500円引きになり、小学生未満は無料で参加できるので、ご家族連れでも安心して食べ放題を利用できます。

制限時間は90分の中でカルビやタンなどの70品以上のメニューが食べ放題です。食後にデザートの杏仁豆腐・シューアイス・カットパイナップルのどれか1品がつきます。

飲み放題を追加すると1,480円(税抜)が追加でかかってしまうので、人によっては4,000近くの値段になるかもしれません。

「早割食べ放題」は全国606店舗で実施されている割引の制度です。ただし草加店を除いた店舗であり、かつお店によって指定の時間が異なります。

毎月29(肉の日)におこなわれるキャンペーンに参加する

牛角では毎月29日に、通常の価格よりもお得な値段でお肉を食べられるキャンペーンを実施しています。

例えばヤフープレミアウムの会員限定で人気の部位が半額になるキャンペーンや、Tポイントを持っているだけで割引が受けられるなどの特典がつくイベントです。

他には先着29名限定で食べ放題が29円で販売されるなど、店舗によって様々なイベントを開催しています。

先着キャンペーンは早い者勝ちになるので、開催直後のネット予約や直接店舗で予約することをおすすめします。

ちなみに29日だけでなく、2月9日にキャンペーンが開催されていることがあるので、公式ホームページやTwitterなどの情報は欠かさずにチェックしましょう。

コロワイドの株主優待カードを利用する時の注意点

株売買の注意点

株主優待を受けるには、企業が指定する株式を保有していなければならないのである程度の資金が必要になります。

購入金額は株式相場によって変動するため、時期によって購入できる金額が変わる点に注意しましょう

しかしコロワイドグループは年間で4万円の優待券がもらえるので、利回りで考えると投資効率は高いといえます。

ただし牛角では株主優待は受けられないので、お食事の際はクーポンを利用してお得な割引を受けることをおすすめします。

牛角ではクーポンを利用しよう

牛角ではコロワイドの株主優待カードは使用できないため、公式アプリやLINEアカウントから送られるクーポンを利用しましょう。

他にはグルメクーポンサイトの「食べタイム」のクーポンを利用すると、会計から20%の割引や5,000円以上で1000円割引など、お得な割引クーポンが手に入りやすいのでおすすめです。

牛角は時期によって様々なイベントやキャンペーンを開催しているため、これからもお得なクーポンが配られるはずです。

株主優待を受け取りたい人は銘柄を購入する必要がある

コロワイドグループの株主優待を受け取りたい場合は、500株(5単元)以上の株式を購入する必要があります。

発行基準日の9月末日と3月末日までに確定株主であることの条件を満たし、その時点で株式を保有していることで優待ポイントが付与されます。

ちなみに2020年3月末の時点で株主だった場合、通常のポイントに1万ポイントを加えて付与されることになっていました。

新型コロナウイルスの影響により外食需要が減っているため、コロワイドグループは株主を優遇する措置を取るなど、株主優待のメリットが大きくなっています。

また優待カードを売却して現金化することで実質の利回りが増えるので、コロワイドグループの株式保有はお得な制度といえるでしょう。

コロワイドの株主優待カードは牛角で利用不可能だから注意しよう

コロワイドグループに入っている牛角でも株主優待のカードは使えません

同じグループだからといって使えるはずだと判断すると、通常の料金での支払いになるので注意しましょう。

他のグループ企業であるしゃぶしゃぶ温野菜やフレッシュネスバーガーなどといった、全国展開のチェーン店でも株主優待のカードは使えないので、割引を利用する際は適用できるかどうかを事前に確認する必要があります。

どうしても牛角をお得に利用したい場合はクーポンやキャンペーンを利用して、通常の料金から値引きすることをおすすめします。

株式投資におすすめの証券会社3選
  1. SBI証券
    国内株式の取引シェアNo.1!手数料が安くリーズナブルに始められる
  2. 楽天証券
    新規口座開設数3年連続No.1!圧倒的な使いやすさが初心者から人気
  3. GMOクリック証券
    最低水準のコストと充実の取引ツール・サポート体制が魅力